FC2ブログ

ゴルフ納会

.13 2019 ゴルフ comment(0) trackback(0)
昨日今年最後のゴルフ会はホームコースの川崎国際生田緑地ゴルフ場。
朝もやが立ち上る景色はこれからいい天気になるよという吉兆だ。
IMG_20191212_073714 (800x389)

お昼には汗ばむくらいのぽかぽか陽気になり
最近のぐずぐずした天気が続く中で、
まさにピンポイントのゴルフ日和となった。
IMG_20191212_115329 (800x390)

13番ショートホールは逆光に紅葉が透けて天国のようで
あわててスマホを取り出してカシャ!
IMG_20191212_121429 (800x419)

通常はプレー直後にゴルフ場で表彰式をやるのだが、
12月の最終回だけは集会所を借りて夕方から
年次総会を兼ねる飲み会をやるのが習わしとなっている。
IMG_20191212_180453 (480x233)

酒のあては山田屋さんのお弁当864円。
IMG_20191212_172253 (480x233)


乾きものは適宜配置。
IMG_20191212_173555 (480x233)

ビール以外を飲みたい人はセルフサービスで勝手にやる。
IMG_20191212_180526 (480x233)

今回が98回目なので、来年の4月が99回目、5月には100回目を迎える。
100回記念の特別行事の議論で盛り上がった総会だった。


スポンサーサイト



スマ

.09 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
「売ってたわよ」
といって食卓に出てきた刺身がこれ。
スマという魚でマグロのトロよりうまいという評判だった。
20191127スマ
最近テレビ番組で養殖の様子を紹介していたので
一度食べてみたいと思っていたのである。
食べた結果は
「うーん、確かにマグロの大トロに負けていないけど、これはやりすぎだな」
「負けていないというより、脂の塊じゃないの」

魚類図鑑でスマを検索するとこんな魚だ。
サバ科スマ属。
suma.jpg
一見カツオに似ているが、カツオが腹に横縞があるのに対し、
こちらは背中に縦縞が入っている。

こちらがカツオ。
同じサバ科カツオ属。
katuo_1.jpg

マグロも同じくサバ科マグロ属なので親戚なのだ。

スマの養殖には大量のイワシを餌として与えていた。
あの大量のイワシをそのまま食卓に提供してくれた方が
よほど安くておいしいと思うのだがいかがなものか。

最後の紅葉

.08 2019 紅葉 comment(0) trackback(0)
朝日があたると満天星つつじが赤く輝くきます。
IMG_4365.jpg

最後まで残ったのはじゃぶじゃぶ池のそばの紅葉。
IMG_4367.jpg

下から見上げれば
IMG_20191205_131243.jpg

いかにも紅葉の名所のように見えるから不思議。
IMG_20191205_131249.jpg

今日は自治会のお祭りです。
IMG_20191208_141209.jpg

私も写真展に大根島の池泉牡丹を出品しました。
20180429 由志園02 (2)
IMG_20191208_142140.jpg

お祭りの最後は子供たちのビンゴゲームで盛り上がっていました。
IMG_20191208_152136.jpg

いよいよ冬に突入ですが、冬タイヤに履き替えて準備はOKです。

Hola! Ginza7

.07 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
「Hola!  オラー」はスペイン語の挨拶。
やあ!こんちわ!げんき!という感じだ。
20191206CBOB (480x361)
銀座7丁目にある"Hola! Ginza7"というスペイン料理屋にブルターニュOBが終結。
今週3回目の飲み会。
年末になると飲み会が多くなる。

ピンチョス。
IMG_20191206_183517 (800x389)
30年前にスペイン一周旅行をしたときは子連れのため
BARには入らなかったので、ピンチョスは食べられなかった。

海老のピルピルはその時食べたことがある。
IMG_20191206_184654 (480x233)

スペイン風鶏のから揚げ。
IMG_20191206_190426 (480x233)

肉のピンチョス。
IMG_20191206_200600 (480x233)

この席でシドニー時代の同僚が癌で亡くなったことを聞いた。
私より7つくらい若かったはずだ。
またまた感じる無常感。
こうやって酒が飲めるうちが幸せということか。

それにしても新橋は飲み屋が多い。しかもどこの飲み屋も人であふれている。
IMG_20191206_203950 (480x233)

ソバゲリータ

.05 2019 食と料理 comment(2) trackback(0)
フランスのブルターニュで生まれて初めてギャレットを食べたのですが
そば粉生地のピザを食べたのは同じく生まれて初めてです!
IMG_20191204_192331 (800x389)
これが実に美味い!
ラクレットのチーズとイカの塩辛をのせて焼いているそうです。
名付けて”ソバゲリータ”。
これだけでも、この日の飲み会に参加したかいがありました。

ここは有楽町ガード下の「蕎麦AKEBONOYA」。
ブルターニュ時代の後輩が定年を迎えたので
そのお祝いにOBが集まりました。
IMG_20191204_181720 (480x233)

色んな酒を集めていますね。
IMG_20191204_183104 (480x216)

こちらは高級日本酒。先日飲んだ「貴」が置いてあります。
IMG_20191204_183108 (480x234)

会費5000円の飲み放題なのですが、
以下出てきた順に料理を並べます。
IMG_20191204_183435 (480x233)

IMG_20191204_184427 (480x233)

IMG_20191204_185728 (480x233)

IMG_20191204_190922 (480x233)

このだしまき玉子もうまかった。
IMG_20191204_190926 (480x233)

IMG_20191204_195322 (480x233)

締めは常陸秋そば十割せいろ。
IMG_20191204_200157 (480x233)

最初は頭の上を走る電車の音がうるさく感じますが、
そのうち話が弾んでくると全く気にならなくなります。

これで5000円なら文句なし。

5年ぶりの豪徳寺

.05 2019 紅葉 comment(0) trackback(0)
今年は雨が続き、晴れた日はなぜか別の用事が入って
紅葉狩りに行くチャンスがありませんでした。
都内で飲み会があるついでに5年ぶりに豪徳寺(世田谷区)に立ち寄りました。
IMG_4384.jpg

このお寺は招き猫で有名なのですが、
5年前よりはその数が増えているように思えました。
IMG_4386.jpg

石灯籠にも小さい招き猫が置いてあり、
私もこのお姉さんのような構図の写真が撮りたかったのですが、
何せお姉さん、長いこ間ここから離れようとしません。
30分後にまた来てみたところ、まだ粘っていたので諦めました。
IMG_4395.jpg

ボランティアガイドさんの説明を横から立ち聞きして
三重塔の彫り物にも猫がたくさんいることを知りました。
IMG_4373.jpg

十二支の亥(いのしし)と丑(うし)の間は子(ねずみ)なのですが
IMG_4403.jpg

なんと小判を咥えたネズミといっしょに猫がいましたよ。
猫はネズミに騙されて遅刻して十二支から外れたのですが、
このお寺ではそれはかわいそうだということで猫も仲間に入れてくれたのです。
IMG_4402.jpg

ほかの壁にも毬で遊ぶ猫がいました。
IMG_4400.jpg

ここは井伊家の菩提寺ですから、井伊直弼のお墓もあります。
IMG_4392.jpg

このお寺は東京の紅葉の名所にはなぜか入っていないのですが
私は一番の名所だと思っています。
IMG_4371.jpg

このお寺に来る前に世田谷線の上町駅の「ニコニコ家」で買ってきた
焼き団子とごま団子(1本税込み100円)をお寺のベンチでいただきました。
IMG_4398.jpg

紅葉を見終わったあとは、宮の坂駅の「まほろ堂蒼月」で
お土産に「まめ大福」と「まねきねこどら」を買って帰りました。
IMG_20191204_215928.jpg

粋談会

.02 2019 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
ご近所の古老がやっておられる粋談会に欠員ができたので
入会しないかと誘われました。
IMG_20191202_174759.jpg
メンバー数は12人。
毎月一回集会所に集まって純米吟醸酒2升を飲む会です。
会費はお弁当込みで1500円。

今月のお酒は
① 「醸し人九平治(かもしびとくへいじ)」 萬乗醸造 (愛知県名古屋市)
② 「貴 TAKA」 永山本家酒造所 (山口県宇部市)
IMG_20191202_185040.jpg

皆さん話のネタに、
李白の漢詩や自作の漢詩をプリントしてきて披露されたり、
清水浜臣の歌「美酒にわれ酔ひけり頭ゑひ手ゑひ足ゑひ我れゑひにけり」
を紹介されていました。

私は初回なので、島根県のお国自慢をしろということでしたので

地団駄は島根で踏めという語源を紹介し、

観光案内として
ゴールデンウィークにしか見られない大根島の由志園の池泉牡丹
20180429 由志園02

石見神楽を紹介しておきました。
岩見神楽
来年の8月25日に石見神楽の公演が国立劇場であり、
ヤマタノオロチが50頭もでるのは空前絶後なのでぜひ見てくださいと
案内しておきました。

来年の2月は私が酒当番なので、
島根県の銘酒を手配しようと考えています。

高校同窓会

.01 2019 東京 comment(0) trackback(0)
市ヶ谷で開催される高校の同窓会に出席するときは
半蔵門線を途中下車して神宮外苑のイチョウ並木の中を通り抜けるのが
私達夫婦の習慣です。
IMG_20191130_125854.jpg

今年の高校同窓会のメイン・イベントは
梨田昌孝氏(元近鉄捕手、現NHK野球解説者)の講演「私の野球人生」でした。
梨田氏は母校の出身です。
IMG_20191130_143928 (2)
ヤクルトの野村監督に
「今度入った古田(敦也捕手)はお前のことを尊敬しているらしいで」
と言われたとき、
「古田の背番号27は、野村さんの背番号19と梨田の背番号8を足しています。
ですから、古田は私より二倍以上野村監督のことを尊敬していますよ」と
とっさに躱した逸話を披露していました。
以後、野村監督から一目置かれてかわいがられたようです。

梨田氏から突然指名されて急きょ壇上に上がった清水雅治阪神ヘッドコーチ。
彼もわが母校の出身で、たまたま出席していたのです。
IMG_20191130_162240 (2)

今年の出席者は239人で過去最高でした。
総会のはねた後は、例によって、近くの酒場で同期だけの二次会に突入です。
その場に別の同期会に参加していた梨田氏が突然入ってきてまたまた大騒ぎ。

楽しい一日でした。

芝野虎丸二冠達成おめでとう!

.30 2019 趣味 comment(0) trackback(0)
芝野虎丸君が昨日3勝1敗で井山裕太4冠から王座位を奪い
20歳0ヶ月で2冠となりました。
芝野虎丸01 (2)
虎丸君は先月19歳で名人位を獲得したばかりです。
今月9日が20歳の誕生日でした。

将棋界は中学生でプロになった藤井聡太君の大活躍で大騒ぎになっていますが、
囲碁界はいまいち盛り上がりに欠けていました。
メディアの取り上げ方も藤井フィーバーのようではないですね。
囲碁を愛するものとして少し恨めしく思っています。

とにかくおめでとう。
女子プロゴルフ界は渋野日向子で動員観客数が倍増していますが、
20歳というのが人生で一番能力を発揮できる歳なのでしょうかね。


天を父、大地を母として 秋野亥左牟

.29 2019 読書 comment(0) trackback(0)
日曜美術館で画家秋野亥左牟の特集をやっていました。
その番組を見ながら横浜市立図書館のHPにアクセスした私は
3冊の絵本の予約を入れました。

「たこなんかじゃないよ」 秋野和子 文、秋野亥左牟 絵
isamu01.jpg

「たいようまで のぼった コンドル」 乾 千絵 文、秋野亥左牟 絵
isamu05.jpg

isamu04.jpg

「神々の母に捧げる詩」金関寿夫 訳、秋野亥左牟 絵
isamu07.jpg

isamu08.jpg

「神々の母に捧げる詩」の巻末で秋野和子は次のように書いています。

「人間も自然の一部として暮らしていた時を「人間の黄金期」と言い、
そこに戻りたがっていたイサムは.....

1976年二人はバンクーバーで出会う。
インドを1年二人で旅した後、
沖縄・八重山の周囲14kmの小さな小浜島にたどり着く。
その頃島はまだのどかで野性味溢れ、濃い緑と赤土の大地の空気は、
少し前までいたインドと同じくらい濃厚だった。
この地に大満足したイサムは船を手に入れると憧れの海人になり、
素潜りで魚やタコや貝を獲り、絵を描く日々が始まった.....」

人間こういう風に生きることができたら最高ですね。
しかもゴッホなどと違って生きているうちに絵が売れて、
さらに同志の配偶者がいて娘もいて。

 HOME