FC2ブログ

あざみ野の河津桜開花

.19 2019 花(桜) comment(0) trackback(0)
いったい今年はどうなったのかとやきもきしましたが
あざみ野の山内図書館前の河津桜がようやく開花しました。
5輪以上の花を確認できました。
IMG_7467 (800x534)

過去の履歴はつぎのとおり。
2019・・・・・・・・・・・2/19(今年) 
2018・・・・・2/10 
2017・1/29
2016・・・・2/08
2015・・・・・・・・2/16
2014・・・・・2/10
2013・・・・・・・・・・・・・・・・・・3/04
2012・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3/10

最近は河津町も三浦市も河津桜の開花状況を
ホームページで毎日レポートしています。
河津町は全体で6分咲き、原木は満開。
三浦海岸は全体で4分咲きです。

今日は雨水、立春から15日目で、雪が雨に変わり、
草木が芽吹き始める時期だそうです。

いよいよ春ですね。

スポンサーサイト

映画「七つの会議」

.13 2019 映画 comment(0) trackback(0)
映画「七つの会議」を見た。
七つの会議
池井戸潤原作というので、下町ロケットや半沢直樹
のような面白さを期待していたのだが、
いまいちだったね。
作者は三菱銀行に7年勤めていたようだが、
製造業のことはあまりよく知らないのかね。

営業マンが部品のボルトねじの発注をするか???
そんなもん製造部か研究開発部の仕事だろ。
ユニットバスを売りつけられたくらいで買った人が自殺する???
そんなばかな。
親会社の名前が"XENOX"で、
出演者はみんなゼノックスと言っているのだが
これがゼロックスに聞こえてしょうがない。

香川照之は相変わらず芝居がうまい。
部下を叱咤する上司役なんてぴったりだね。
彼が主人公かと思うくらい。

世良公則。ちょっと太りすぎだよ。
最初誰かと思ったよ。
かれにはおとなしすぎる役だったね。

それにしても、こういう会社組織のデータ改ざんやリコール隠し
はなくならないね。
最後に主人公の野村萬斎が語っていたように、
まず永久になくならないよ。
かれは、それを江戸時代から続いた「藩のため」とか
「お家のため」という侍の意識が、
いま「会社のため」という現代日本人に引き継がれているからだ
と言っているが、洋の東西を問わず同じことはおきているよ。
スズキ、SUBARU、三菱自動車の燃費隠しは
フォルクスワーゲンもやっているからね。

最近では、厚労省の統計不正隠し、財務省の書類改ざん、
三菱マテリアル、神戸製鋼のデータ不正、油圧シリンダー不正とか
挙げるのに十本の指では足りないよ。
(注)Wikipedia「企業による犯罪事件の一覧」参照。
三菱自動車なんか凝りもせず6回も名前を売っているね。

今日も「東京ガールズコネクション」を運営する
ディー・エル・イーとかいう会社が上場基準を保つために
売上高の水増しをやっていたというニュースが入っていた。
粉飾決算なんて挙げればやはりきりがない。
オリンパス、山一證券、東芝、カネボウ、ライブドアなどなど。
米国ゼロックスだって何年も売り上げの水増しをやっていたからね。

主人公がもう一つ言っていたこと。
「そんな不正を我慢するくらいなら、
さっさと会社を辞めてしまえばいいのに
というのが西洋人の発想で、
日本人は会社を辞めることを後ろめたく思うんだよね」

振り返ってみれば、
俺は西洋人の発想をしていたということかね。
妻、爆笑。


浜離宮と菜の花

.12 2019 花(草花) comment(2) trackback(0)
浜離宮に菜の花が咲いているというので
散歩に出かけてみました。
IMG_7437 (800x533)

紅梅がわずかですが咲いています。
IMG_7441 (800x533)

鷹の御茶屋という見るからに新しそうな建物がありました。
「こんな建物あったかしらん?」
2018年に昔の技法で再建されたと書いてありました。
IMG_7452 (480x320)
ブログを検索してみると、2011年9月30日に、
ここに彼岸花を見に来ていました。
7年半ぶりにここに来たわけですから、
この建物を見たことがないのは当然です。

九年母という柑橘類が置いてあります。
IMG_7448 (480x320)

これが木ですが、江戸時代はミカンがなかったのですね。
IMG_7449 (480x320)

浜離宮に来たら、築地に立ち寄るのは当然。
この建物はどう見ても、バチカンという雰囲気ですよね。
とても日本のお寺とは思えない。
IMG_7430 (480x320)

平日なのに築地場外市場は外国人で混雑しています。
聞こえてくるのは圧倒的に中国語。
IMG_7435 (480x320)

卵焼き屋さんの前と、ここイチゴ大福の店の前には
長蛇の列。
DSC_2135 (360x480)

せっかくだからここで昼飯を食っていこうと入場。
DSC_2134 (360x480)

築地はメニューのお値段がとにかく高い!
海鮮丼なんかはみな3000円を超えます。
一番安い1450円のランチを注文。
うに板の定食でしたが、このウニがあまりおいしくない。
DSC_2133 (360x480)

帰りに新橋の地下鉄駅で見かけたこの看板!
DSC_2137 (360x480)

お店の名前に惹かれて買ってみました餅パン。
冷えていたせいでしょうか、いまいちでしたね。
DSC_2138 (480x360)

今日は久々に15000歩!
やはり都会の人は良く歩く。

二度目の雪

.10 2019 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
昨晩の間に降った雪。
IMG_7428 (480x320)

車のフロントガラスに積もっているだけで地面は乾いている。
今年度二度目の雪だ。横浜では初めて。
IMG_7427 (480x320)

今年度最初の雪は1月26日(土)、
法事で帰省していた島根の田舎で
小学校同級生とお茶会をした日だ。
IMG_7313 (480x320)

実家の裏庭。
IMG_7312 (480x320)

裏の畑。
IMG_7310 (480x320)

こうやってブログに残しておかないとすぐに忘れてしまう。

今年は山之内図書館前の河津桜がまだ開花しない。
ひょっとしたら、染井吉野も遅いのかもしれない。

La Provence Gourmande Olivier

.06 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
毎年2月、中国の春節の休みに合わせて中国から一時帰国する
友人を囲んで、ブルターニュOB会をやるのが習わしになった。
幹事の好みで、いつも洋食ランチの店になる。
今回は、学芸大駅近くのLa Provence Gourmande Olivierに
ジジイが9人集まった。
DSC_2124 (800x600)
この店のシェフが、昔フランスのプロバンスで修行したので
こういう店の名前にしたそうだ。

まずは、キール・ロワイヤルを食前酒に注文するのはいつものこと。
一皿目はワカサギのから揚げとレンズマメ。
ワインはシャブリを2本注文。
DSC_2125 (480x360)

二皿目はカツレツ。
赤が飲みたかったので、ボルドーを一本。
DSC_2126 (480x360)

それからデザートとコーヒー。
DSC_2127 (480x360)

毎回思うのだが、こういう店は女性が来るのが普通なので、
ジジイばかりが昼間からワインを飲んで盛り上がるのは
ちょっと日本ではあまり見かけない風景ではある。

仲間の一人が駅前の交番で聞きつけたという
評判の良いというケーキ屋に入ってみた。
マッターホーン。
DSC_2129 (480x360)

最近ケーキというと一個400円から500円もするが、
この店は一個300円で、しかも税込み。
妻への手土産に4個買い求めた。

手前の白いのがモンテローザ。
DSC_2130 (480x360)

茶色のやつがダミエと名付けられていた。
DSC_2131 (480x360)

熱海桜 2019

.05 2019 花(桜) comment(0) trackback(0)
花の少ない1月と2月は、
まず二宮町の吾妻山に登って菜の花と水仙を愛で、
次に本州で一番最初に咲く桜、熱海桜を見に来る
というのが我が家の年初の決まったパターン活動だ。
2015年から5年連続でこの桜を見に来ている。
IMG_7403 (800x533)

熱海の町の中央を流れる糸川沿いの桜は、
だいたい一ヶ月くらい咲いているので日程が組みやすい。
IMG_7392 (800x533)

海岸の釜鳴屋平七夫婦像の桜も見逃せない。
IMG_7416 (800x533)

歩道でけなげに咲いている蘭を見つけた。
IMG_7426 (800x533)

毎回海辺のジョナサンで昼食というのも飽きてきたので
今回はうどん屋さんでカレーうどん。
DSC_2116 (480x387)

デザートはあたみプリン。
IMG_7375 (480x320)

若者に人気があるらしく、いつも行列ができているが、
2nd ということは、このお店は2号店ということになる。
IMG_7372 (480x320)
もうかってるんだね。


立春の熱海梅園

.04 2019 comment(0) trackback(0)
今日は立春。
それにしても何という暖かさ。
ダウンジャケットを着てきたのが失敗で、セーターも不要。
20℃は軽く超えていたのではないでしょうか。

天気が良いのを見計らって、熱海にやって来ました。
まずは梅園から。
月曜日というのに梅園入り口の第一駐車場が満杯で、
梅園の上にある第二駐車場に案内されました。
澤田政廣記念美術館の入り口から公園に入るのです。

滝の上から。このアングルで撮影したのは初めてです。
IMG_7362 (800x533)

美術館横の橋の上から。
IMG_7325 (800x533)

毎年のように熱海梅園を訪れていますので、
今日は今まで撮ったことのない構図にチャレンジです。
梅見の滝を背景に。
DSC_2114 (600x800)

滝の上のピンクは熱海桜です。
IMG_7351 (533x800)

この角度の写真は初めてです。
今までは滝の上の熱海桜が
美味い具合に咲いていなかったからでしょう。
IMG_7352 (800x533)

澤田政廣記念美術館の丸窓。
IMG_7363 (800x533)

この後は本命の熱海桜を見に山を降ります。

おまえは紅梅だったのか

.02 2019 comment(0) trackback(0)
2019年1月25日の島根の実家の裏庭です。
お前は紅梅だったのか。
IMG_7307 (800x533)

この季節に帰省したことがなかったので、
この梅がどんな花を咲かせるのか
全く知らなかったのです。

最近は四月後半に竹の子掘りに帰っていて
そのとき伸びすぎた枝をばっさり剪定していましたが、
昨年は横に伸びた枝以外は切らずに残しておきました。

古い枝はこうやってすでに咲いていますが、
新しい枝は蕾はついていますがこれから咲くようです。
これだと二回楽しめるますね。
IMG_7308 (480x320)

妻が一枝切って横浜に持って帰りました。
車の中は一日中梅の香りでいっぱいでした。
IMG_7314 (480x320)

高齢者講習終了

.01 2019 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
朝7時半に家を出て、
久しぶりに通勤の人々と足並みを合わせて駅に向かいました。
電車の中でちょっと変わったランドセルと制服を着た小学生をみかけましたが、
みんな江田駅で降りたので慶応義塾横浜初等部に通っているのでしょう。
藤が丘駅から歩いて10分、青葉自動車学校に着きました。
今日はここで高齢者講習を受けるのです。
DSC_2150 (480x360)

申し込みをしてから5ヶ月も待たされたので、
さぞやたくさんの人が受講するのだろうと思ったら、
あにはからんやわずか9名でした。
9人が3人ずつの組に分かれて一台の車に乗り込み、コースを走るのです。
もちろん全員がオートマチック車を希望しました。
わがチームの最初の方は、出発するときにウィンカーの代わりにプシューと
窓ガラスにウォッシャー液を振りかけました。
「外車ですか?」と指導員。
「そうなんです、外車に乗っているので」
場内を指導員の指示に従ってくるくる回りながら、
障害物よけ、クランク、車庫入れ、S字カーブをこなしました。
私はバックモニターのない車で車庫入れをするのは久しぶりで、
戸惑いましたが、車庫の幅が広いので事なきを得ました。

屈辱的な認知症テストは今回はありませんでした。
問題があったのは夜間視力の検査です。
ファインダー内を真っ暗にして標的が見えるかどうかをチェックするのですが、
若い人だと10秒くらいで視力が回復して見えるようになるそうですが、
私ともう一人のご婦人は63秒かかりました。
もう一人の男性は20秒くらいでした。
トンネルに入る時には事前にライトをつけるくらいのほうがいいですよと
ご指導をいただきました。

ともあれ、全員無事に終了書をいただきました。
これがないと免許の更新ができないのです。
免許の切り替え期限が今日だという受講者がいました。
免許のコピーを見た指導官が気がついたのです。
この後すぐに警察署に行くよう忠告されていました。

私は現在ゴールドカードなので、5年の免許がもらえます。
次回5年後は後期高齢者講習があるのでしょうね。

なばなの里 お勧めビジネスホテル

.31 2019 旅と観光 comment(0) trackback(0)
なばなの里のイルミネーションを見た後はもう暗いですから
当然近くのホテルに泊まるということになります。
ビジネスインNAGASHIMAを予約しておきました。

この外観!これがビジネスホテル???という感じですよね。
DSC_2134 (360x480)

そもそも、カーナビに電話番号をインプットした時に、
ホテルの名前が「ラフィーネ」だったのですが、
ホテルやゴルフ場は買収でよく名前が変わりますから、
ありうることだとあまり気にはしませんでした。

まず、ホテルの駐車場が変わっていました。
なんと屋根付き、めくら板つきだったのです。
普通のビジネスホテルでは地面に線を引いてあるだけですよね。

そして小さなホテルなのにエレベーターが数台あるのです。
エレベーターを降りると廊下の内装がゴージャスです。
DSC_2137 (480x360)

これ、ビジネスにはあまりない置物です。
DSC_2136 (360x480)

ドアを開けると、和風旅館みたいに、靴を脱げと言います。
DSC_2138 (480x360)

そしてドーンと無駄に広い空間に、超キングサイズのダブルベッド。
IMG_7306 (480x269)

テレビもワイドです。
DSC_2140 (480x360)

トイレも広いし、お風呂なんか我が家より広い。
しかも、バスタブにはジェット噴射までついていましたよ。

もちろん、Wi-Fiつきです。
DSC_2142 (480x360)

これで二人で素泊まり6,980円です。
ポイントがたまっていたのでー2,000円して、支払いは4,980円也。
このお値段で、このワイドな部屋!

ホテルのすぐ近くに、
コンビニと焼き肉居酒屋、普通の居酒屋と三軒あったので、
夕食をとりにホテルの目の前の和風居酒屋に入りました。
居酒屋のおやじさんに聞いて分かったことは、
このホテルはつい最近まで
ラブホだった!のです。
IMG_7315 (480x320)

それですべて納得がいきました。

おすすめです、ビジネスインNAGASHIMA。

 HOME