FC2ブログ

大阪でラーメン食べた(麺屋 和人)

.07 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
新大阪に到着すると、強烈なピンクの列車が待っていました。
20191006 Hello Kitty Shinkansen (800x389)
"Hello Kitty Shinkansen"と書いてありますが、
こんな新幹線は見たことがありません。
JR西日本だけの新大阪~博多間の特別列車のようですね。

地下鉄御堂筋線で天王寺下車。

ちょうどお昼になったので、グルメな友人の真似をして
”食べログ”で検索したところ、
「麺屋和人 天王寺北口本店」がヒットしたので行って見ました。
もっとすごい行列ならやめようと思っていたのですが、
待ち人はわずかに5人。
IMG_20191006_麺屋和人天王寺北口本店 (480x233)

今どきの店は、Free Wi-Fiとか、スマホの充電差込口を
用意しておかなくては駄目なんですね。
(もっとも、新幹線にもプラグの差込口はありましたよ)
IMG_20191006_121114 (480x233)

魚介系の出汁だというのですが、甘くてさっぱりした汁でした。
IMG_20191006_121801 (480x233)
麺は私の好きな細麺です。
背油が浮いていないので汁も殆どのみ干しましたよ。

スポンサーサイト



おはぎ

.24 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
「まだ食べちゃだめよ!」
DSC_2896 (480x360)
と言いながら、妻は一つを小皿に移しました。
「はい、お供えして!」
仏壇におはぎを持って行き ♪チーン♪ 

妻がことことと小豆を煮ているのは知っていましたが、
おはぎのためだったのですね。
美味しい「あん」を作るにはそれなりの経験が必要です。
映画あん01
(注)樹木希林主演の映画「あん」のシーン

島根生まれの妻をもったことに感謝。
お彼岸にはやはりおはぎは食べたいものです。

自然林の萩は今が見頃。
IMG_3694 (480x269)

秋の七草を長瀞に見に行ったことが思い出されます。
IMG_3695 (480x269)

金沢カレー

.28 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
原三渓美術展を見た後、
食堂街を横目にランドマークタワーを通り抜けて、
桜木町から横浜駅西口に移動しました。
目指すはヨドバシカメラの地下街。
ありました!金沢カレーの幟が。
2019-08-20横浜ヨドバシカメラ地下 (360x480)

食券の自動販売機のメニュー表示には
どこにも金沢カレーの表示がありません。
ウェートレスのお姉さんに聞くと「うちは全部金沢カレーですよ」。

席に座るとすぐにカレーが出て来ました。
2019-08-27金沢カレー (480x360)
(あれ?なんか見たことあるな~、このキャベツ)
スプーンではなくフォークがついています。
薄く幅細に切ったカツ。

ねっとりしたカレーの食感。

カレーを口に入れた瞬間に突然思い出しました。

「これ、食べたことあるよ、どこだっけ?」

読んだ本の内容はすぐに忘れるくせに、
五感の記憶というものは凄いです。
何年か前に新宿御苑のそばのカレー屋で食べたのです。
そういえば、あそこの店の看板にもゴリラのマークがあったなー。

この店の名はゴーゴーカレーといい、
金沢出身のオーナーが松井秀喜の背番号55にあやかって
名付けたものです。
店の看板にゴジラを使わなかったのは商標権の問題があって
ゴリラにしたのだそうです。

私はいつか見たい花の名所や食べたいグルメを記入した手帳を持っていますが、
その中のグルメ蘭に「リストランテ天空(大山)」のつぎに、
「金沢ラーメン、横浜駅ヨドバシカメラの地下」という記述があります。
何時頃これを書いたのか記憶にありません。

自宅に帰って、ブログを開き、新宿御苑で検索をかけたら、
2015年2月20日に新宿御苑に寒桜を見たときの記事がありました。
その時のブログにはこのカレーは出て来ませんが、
アルバムの中にその日の写真を見つけました。
2015-02-20新宿ゴーゴーカレー (480x270)
食べてるじゃないですか。
その当時は金沢カレーというのはまだ有名ではなかったのですね。

結果はともかく、グルメの記入に横線をいれることができました。

リストランテ天空(大山)

.24 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
横浜に帰る途中、北回りで大山(だいせん)に登りました。
一度「リストランテ天空」で食事をしてみたかったのです。
DSC_2753 (480x360)

これが入り口。
DSC_2754 (480x360)

窓際のテーブルに案内されました。
ここから米子市内と日本海が見えるはずだったのですが、
生憎の雨。
DSC_2755 (480x360)

2種類の生ハムのアンティパスト。
DSC_2756 (480x360)

なんという涼しげな皿に盛られた冷製スープでしょう。
真ん中の花びらを食べるのがもったいなくて。
DSC_2757 (480x360)

肉のパスタ。
DSC_2758 (480x360)

何の魚だったか忘れました。
DSC_2759 (480x360)

アイスとスウィーツと果物。
DSC_2760 (480x360)

最後のコーヒーカップの取っ手には穴が開いていましたよ。
当然ですが。
過去記事(穴の開いていないコーヒーカップ)参照
DSC_2761 (480x360)

猛暑の中、涼しい山の上で食事をするのもいいですよ。
今度は秋の紅葉の時に来てもいいですね。
しかし晴れていないとせっかくの景色がね~。

夏のメニュー

.10 2019 食と料理 comment(0) trackback(0)
こう暑いとどうしても夏の限定メニュー
「冷やし〇〇〇」に手が出てしまいます。

新海誠監督のアニメ「天気の子」を見た後、
センター南の京うどん「夢吟坊」で食べたメニュー名「香露」。
要するに冷やしうどんですな。
DSC_2736 (480x365)

あざみ野駅そばの「権八」で食べた
豆乳担々蕎麦。
タンタンメンの冷やしバージョンですが、スープは豆乳仕立て、
麺は日本蕎麦という一風変わったメニューです。
ちょっとピリ辛なのが夏向きです。
DSC_2739 (1) (480x419)

昨日炎天下でプレーした山武グリーンゴルフクラブの食堂メニュー。
おろしとろろ蕎麦。
プレー後にひと風呂浴びた後なので、涼しくて余計美味しい。
DSC_2741 (480x360)

今年はまだ冷やし中華を食べていませんね。

 HOME