オープンおにぎり

.18 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
オランダだったかデンマークだったか、
オープンサンドイッチなるものに出くわして、
これをナイフとフォークでどうしろというのかと
怒った記憶がありますが、
このオープンおにぎりはまったく問題ありませんでした。
IMG_4645 (800x449)
那覇空港の 「ポークたまごおにぎり本店」 です。
すでに外国人観光客で店の中は満席。

作り置きではなく、注文されてから作るのが
人気のもとなのでしょうか。
でも列ができますよね。
Take -out で注文するしかありません。
IMG_4644 (480x269)

肉みそを塗ったものと、
IMG_4646 (480x269)

高菜を挟んだもの2個を注文しましたが、
2個は多すぎました。
ひとつで十分です。
IMG_4648 (480x269)

でもとにかく美味しい。
いずれ東京や大阪にも進出してくるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

こっぺんどっと

.03 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
今日はひな祭りの日ですが
お雛様はもう十分堪能したので
確定申告のため妻とウォーキングで
緑税務署に行きました。

税務署の近くでこんな行列を発見。
03IMG_8817 (480x269)

申告は一発でOKだったので、
帰りに行列に並びました。
当初の予定では魁力屋のラーメンを
食べる予定だったのですが
このチャンスを逃すと
一生食べられない気がしたのです。
04IMG_8836 (480x269)

メインとして、はこだて和牛コロッケと鶏ザンギを注文し
05IMG_8833 (480x269)

デザートとして北海道メイプルかぼちゃと
抹茶あんを注文。
周囲の人に頼まれたのでしょうか
一人で10個以上買ってゆく人が
たくさんいました。
06IMG_8834 (480x269)

この赤い袋に4個入っているのですが
持った瞬間にずしっとした重みを感じました。
1kgくらいありそうでした。
07IMG_8837 (480x269)

コッペパンはねっとりした食感で
ボリュームがあり、デザートは
二人で2個は食べきれませんでした。

緑税務署の近くの谷本公園の河津桜は
葉桜になりかかっていましたが、
この花はとにかく一か月くらい花が楽しめるのが
いいですね。
01IMG_8823 (800x450)

寒緋桜(左)が満開です(右は河津桜)。
02 (480x269)

コトリアード Cotriade 

.24 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
~「しりべしコトリアードとは」~
フランス・ブルターニュ地方の郷土料理を
ヒントに北海道後志地方で獲れた魚介類・野菜
北海道産乳製品など、地元の食材を使用した
IMG_8127 (800x449)

「ひえー!ブルターニュ地方だってよ。知ってた?」
「知らないわよ、私も初めて」
IMG_8131 (800x449)
しりべし(後志)コトリアード ・・・・・・・・ Shiribeshi Cotriade

小樽の朝里川温泉のホテルの夕食で出てきた料理です。
ブルターニュに8年住んでいたのですが、
この料理に出会ったことはありませんでした。
郷土料理というのは家庭料理で、
レストランのメニューに出てくることが稀なので
出会っていなくても不思議ではないのですが。
Kig Ha Farz(キーカファース)だって家庭教師のお宅に
訪ねてごちそうしてもらって初めて知ったくらいですから。
レンヌでよく通っていたタベルナという魚介専門レストランでも
スープ・ド・ポワソン(黄色い魚のスープ)はよく飲みましたが、
このミルクを使った白い魚介スープは飲んだことがなかったのです。

辞書を引いてみました。
当時使っていた1989年版のロワイヤル中辞典(旺文社)にも
GEM(三省堂)にも載っていません。
2011年に買った電子辞書(ロワイヤル中辞典)には載っていました。
Googleのフランス語版にアクセスしたらさすがにありましたね。
Wikipedia-frの記事がありました。
ブルターニュ南部のモルビアン県の料理だそうです。

それにしても、ブルトンの伝統料理に北海道で出会えるとはね。

この旅館の庭にあった、キャンドルサービス。
IMG_8159 (480x269)

IMG_8163 (480x269)

ホテルの前のスキー場では日曜日なので
花火が打ち上げられました。
IMG_8147 (480x269)

朝起きてみると、こんなところでした。
IMG_8164 (480x269)

IMG_8165 (480x269)

Il Golfo から Balmoral へ

.18 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
河津桜をたっぷりと堪能した帰り道に伊東の街中の
Il Golfo (湾)というイタリアンへ三人で立寄りました。
一匹は車の中でお留守番です。
01DSC_1516 IL GOLFO (800x600)

DSC_1511 (480x360)DSC_1512 (480x360)DSC_1513 (480x360)
DSC_1514 (480x360)DSC_1515 (480x360)DSC_1517 (480x360)

メインは伊豆のイノシシ肉(鹿肉だったかもしれない?)です。
DSC_1519 (480x360)DSC_1520 (480x360)

そして、お泊りは女将の民泊 Balmoral へ。
今どき、暖炉とは。贅沢なぬくもりです。
IMG_8501 (480x270)

女将のおじさんが描いたという絵。
IMG_8504 (480x269)

もらいもののバイク。
IMG_8505 (480x269)

運転のためにレストランでは水で我慢していた
妻のために極上のワインを開けました。
IMG_8507 (480x269)

ゆったりとした時間が流れてゆきます。
IMG_8510ET-Wife (480x270)

アナゴの稚魚

.11 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
成田のお寿司屋さんで酒のあてに
「アナゴの稚魚」が出て来ました。
DSC_1495 (480x360)

生まれて初めてこれを食べました。
透明で平べったいきしめんのような形をしていますが、
つるつるとした独特の食感です。
仲間もみな初めて食べたとのことで一様に好評でした。
DSC_1497 (480x360)

調べてみると、高知県では「のれそれ」、関西では「べらた」と
呼ばれているそうです。

成田のお寿司屋さんに入ったのは、飛び出し会ゴルフの面々です。
DSC_1499 (480x360)
年に二回、ゴルフ場が暇な季節に
二日連荘でやるゴルフの合間の宴会でした。

 HOME