FC2ブログ

死神

.04 2020 島根県 comment(0) trackback(0)
粋談会に三回目の参加です。
今月の酒当番に当たったので島根県の酒を3本と
肴総菜弁当12人分を用意しました。
IMG_4709.jpg
お酒は、
死神(邑南町、加茂福酒造)、
七冠馬(奥出雲町、簸上清酒)、
仁多米(奥出雲町、奥出雲酒造)
です。

一番受けたのがもちろん「死神」。
強烈なネーミングですからね、一度聴いたら忘れられませんよ。
「死神は飲み干してしまえばいいのです」という私の説明に皆さん納得して乾杯。
死神のお酒は透明ではなく白ワインのような黄金色です。
その芳醇な旨口に「これはうまい」という声が一斉に上がりました。
喜んでもらえて私もうれしい。

古老からこの晩は漢詩ではなく酒の歌を教えていただきました。
石川啄木「一握の砂」より

刀をぬきて妻を逐ふ教師もありき村を逐はれき

汪然としてああ酒のかなしみぞ我に来れる立ちて舞ひなむ

こころざし得ぬ人人のあつまりて酒のむ場所が我が家なりしかな

まるで粋談会のようだというつっこみがありました。

スポンサーサイト



畑に何を植えるか

.02 2020 島根県 comment(0) trackback(0)
昨年11月に帰省した時、
隣のおばさんからもう歳だから作れないと
実家の裏の畑を返されてしまいました。
田舎では田や畑は荒れるよりは作ってもらう方がよいので
賃貸料なしで貸すのが普通です。
11月に草一つない状態で返してもらった畑に
冬だというのにもうこんなに草が生えていました。
IMG_4677_202002021000506d9.jpg

畑の草は鍬で掘り返す方が早くとれるよということで
ちゃっちゃとやりましたが、ここに住んでいるわけではないので
いつもこれができるわけではありません。
IMG_20200124_144727.jpg

田舎では畑に草を生え放題にすることは許されないのです。
どうするか。
頭の痛い問題です。
何か作物を植えるしかないのですが、何を植えるか。
需要から考えるとジャガイモと玉ねぎが一番良いのですが
雑草対策には役立たずだし、手間もかかるようです。
地面をびっしりと覆ってくれて雑草が生えない状態にしてくれる作物、
育てるのに手間のかからない作物は何か。
田舎の同級生に聞いても、今畑仕事をしている奴はひとりもおらず
役に立ちません。
結局、サツマイモと落花生が一番手間いらずでよく育つよという
今一番畑仕事をしている義妹のアドバイスに従うことにしました。
それに加えて妻の好きな黒豆の枝豆を植えることに。

これから苗を植える時期と植え方の勉強です。


田舎の珍百景

.01 2020 島根県 comment(0) trackback(0)
義母の三回忌で妻の実家に向かいます。
有福温泉の入り口の交差点を宇野町の方向に曲がったところに
こんな景色が見えます。
IMG_20200126_104822.jpg

ドラゴンボールやルパン三世がいます。
IMG_20200126_104859.jpg

珍百景に応募したら認定してくれないでしょうか。
IMG_20200126_104904.jpg

岩見神楽のヤマタノオロチか龍か?
右の大蛇はただいま製作中でした。
IMG_20200126_104835.jpg

義母の三回忌のごちそうですが、とても食べきれるものではありません。
持って帰れない吸い物、茶そば、茶わん蒸し、生ものの刺身を食べただけで
もう十分です。
IMG_20200126_124355.jpg
この日の夕食は残り物で十分でした。

田舎の食材

.31 2020 島根県 comment(0) trackback(0)
田舎に帰るとスーパーに行くのが大きな楽しみになります。
横浜とは違った食材が並ぶからです。
それを探すのが楽しい。

出雲神在(いずもかみあり)ねぎ。
IMG_20200124_111528 (480x233)
普通のネギとどこが違うのかと思いますが、
ブランド化、差別化が生き延びる道なのでしょう。

紅ほっぺ、美都いちご(島根県益田市)。
IMG_20200128_152158 (480x233)

もみじ玉子。島根県金城町産ですな。なぜもみじなのか?
IMG_20200124_111830 (480x233)

黒瀬ブリ巻き寿司、おまんあじ寿司。
これは横浜では絶対売っていませんよ。
IMG_20200124_120104 (480x233)

フグなんて久しく食べてないなあ。
IMG_20200124_112411 (233x480)

アンコウじゃん。茨城県でどぶ鍋を食べて以来
これも久しく食べてないなあ。
IMG_20200124_112808 (233x480)

散々迷った挙句、フグ鍋にしました。
IMG_20200124_183927 (480x233)

具材はネギと豆腐だけ。
IMG_20200124_184039 (480x233)

翌日今度はアンコウ鍋だと勇んでスーパーに行ったのですが
アンコウはもう売っていませんでした。残念。

実家の紅梅

.30 2020 島根県 comment(0) trackback(0)
義母の三回忌で島根の実家に帰ったら
紅梅が出迎えてくれました。
今年は島根は暖冬でまだ雪をみていないとか。
IMG_4680 (800x449)

昨年の今の時期、義母の一周忌の時に帰省して
初めてこの木が紅梅だということを知ったのです。
IMG_4672 (800x449)

これだけ立派な花を咲かせてくれるのなら
もう枝は切らないことにします。
IMG_4692 (800x449)

昨年11月に干しっぱなしにしておいた柿が
鳥に食われもせずいい具合に仕上がりました。
IMG_4665 (480x269)

甘夏の実がもぶれています。
IMG_4667 (480x269)

柚子は実が落ちるでもなくたくさん残ったままです。
葉っぱが黄色くなっていて、
このままでは木が弱ってしまうので
実を全部落とすことにしました。
IMG_4668 (480x269)

半分以上は捨てたのですが、
結局はこれだけまた横浜に持って帰ることになりました。
毎日柚子風呂ですね。
IMG_4693 (480x269)

藪の中の万両。
IMG_4676 (480x269)

藪の中の水仙は
IMG_4675 (480x269)

横浜に持ち帰って仏壇と玄関と居間を飾っています。
IMG_4695 (480x320)
 HOME