「負けました!」

.17 2018 趣味 comment(0) trackback(0)
「負けました!」
羽生負けました02
潔い、実に潔い。
天下の羽生永世七冠が潔く深々と頭を下げる。
相手は中学生の藤井聡太新四段。学生服が初々しい。
負けたときは、こういう子供にも頭を下げるのである。
これが実に日本的ですがすがしいと思うのは私だけだろうか。

囲碁の世界はこうではない。
囲碁では相手から獲った石(揚げ浜という)をつかんで盤上に置けば
それが投了の合図だということになっている。
頭をほんの少し下げるだけだ。
特に韓国や中国の囲碁棋士は実に乱暴に揚げ浜を碁盤の上に置く。
実に悔しそうな表情を見せる。

それにしても、将棋界は今非常な盛り上がりを見せている。
藤井聡太というニュー・ヒーローの出現のおかげだ。
今日、午前中の準決勝で羽生永世七冠を破り、
午後の決勝で広瀬A級八段を破って、
全棋士参加の公式戦初優勝を遂げたのだ。
中学生、15歳10ヶ月の新記録である。

チョンチャン・オリンピックのフィギュアスケートで
羽生結弦が連覇したのにも劣らないニュースとなった。
まさに漫画の「3月のライオン」が実現したのである。

その最終局での妙手が、この「4四桂打つ」である。
どこにも紐のついていない「ただ捨ての妙手」。
相手の飛車の利きを止めた手である。
相手の広瀬八段は局後に「この手を見落としていました」と述べ、
解説の佐藤名人も予想しなかった妙手だという。
https://youtu.be/JdwcCsh3b2k
羽生の「2五銀」のように、藤井の「4四桂」も伝説となるのだろうか?
藤井、ただ捨て桂馬

今日の昼間に終わったばかりの将棋に対して、
私が今こんな記事を書いているのを不思議と思いませんか。
そうなのです。なぜか将棋だけは、終わったばかりの試合が
Youtube にアップされるのです。無料で見れるのです。
囲碁ではこうはいきません。
日本棋院の「幽玄の間」というチャンネルに毎月2100円払わないと、
試合のライブは見れないのです。

またYoutube にでてくる将棋の棋士には芸人が多くて、おしゃべりが実に面白い。
どの棋士も面白おかしく解説してくれるのです。
糸谷八段と香川女流の夫婦漫才は最高ですよ。
囲碁界にはこんなにおしゃべりの面白い棋士はそろっていませんね。

先日、こんなダジャレ本を買いました。
IMG_8271 (320x480)
両取り(オードリー)ヘップバーン、
完敗(乾杯)長渕剛、
優勢(郵政)民営化、
ここで飛車をキリマンジャロ
この駒はもう「ラ・フランス」(洋ナシ=用無し)
などなど、
もうばかばかしくて聞いてられない。

しかし、藤井聡太君と同じ時代に生まれた将棋指しは
可哀そう。

スポンサーサイト

AIの深奥幽玄

.23 2017 趣味 comment(2) trackback(0)
月刊「碁ワールド」新年号から
「AIから学ぶ基本と常識」大矢浩一九段の講座が始まった。
最初に取り上げたテーマが「5線の肩ツキ」。
2016年3月のイ・セドル九段対AlphaGOの対戦第二局の
37手目の5線の肩ツキである。
Al02-02 (776x800)

なぜこれが不可思議な手かというと、
人間の理論では、
4線で碁盤の外側を囲ったほうが有利だからである。
4線で白が囲った外側の地は 16x3x4+4= 196目、
5線で黒が囲った中央の地は  9x9= 81目、
その差は115目もあるのだ。
4線と5線 (800x600)
ただし、使っている石数は
黒が9x4=36個、白が11x4=44個で、
白が8個も多い。

人間の理論で不利とされている手をなぜAIが打つのか。
もっとも武宮正樹九段は宇宙流と称して、
中央を囲って一時代タイトルを総なめにしたことがあるので
人間でもこういう考え方をする人がいることは確かだ。

私が持っている囲碁ソフト「天頂の囲碁」は、
5段の力があるといわれているが、
やはり中央の打ち方が上手くて、
いつも自然に中央に地を作ってしまい、
私はいまだに分が悪い。

人間の理論では3線と4線では互角の勝負といわれている。
3線で白が囲った外側の地は 17x2x4+4= 140目、
4線で黒が囲った中央の地は  11x11= 121目、
しかし、その差は19目でやはり白のほうが勝つのだ。
ただし石数はやはり白が8個多いので、
いい勝負といわれているのだろうか。
3線と4線 (800x600)

こうやって実際に石を並べてみて、
外側の地が多いことを再確認すればするだけ、
5線の肩ツキの意味が理解できなくなる。

それともやはり、石が8個多いのが問題なのだろうか。

碁は深奥幽玄というが、
AIの碁はまさに深奥幽玄、人間の理解を超えた所にある。


役満逃し

.03 2017 趣味 comment(0) trackback(0)
下家が西を切った。
次順、「アッ」と言いながらまた西を切った。
その次の順、「アアー」と悲鳴を上げてまたまた西を切った。
下家の河には無残にも西西西と並んでいる。
対面が六萬を切ると、
下家は嬉しそうな顔もしないで「ロン」という。
手を広げる。
「東東東、南南、北北北、八萬八萬八萬、七萬五萬」
東、面前混一色、三暗刻で跳満だという。
対面「なんだよ、そりゃ?」
私と上家「あほか、お前。西を置いとけば、
小四喜・四暗刻のダブル役満じゃねーかよ」
下家は悲しそうに「でも聴牌ったから西を切ったんだよ、
よりによって続けて来るなんて」
対面「そんなん、言い訳にならないよ。西を置いといて、
南をポンすれば西単騎の小四喜になるじゃん。
東も北も暗刻だから誰も気がつかないよ」
私と上家「麻雀の神様が怒ったんだよ。
せっかくチャンスをくれてやったのに無駄にするから」

ここは有楽町の雀荘。
大学の級友4人で久しぶりに
麻雀をやろうということになったのである。

私は発をポンした。
その時の手の内は
「中中、白、七筒八筒九筒、五索五索四索二索」
しつこく白を持ち続けたらもう一枚白を持ってきた。
「中中、白白、七筒八筒九筒、五索五索四索」
ここに八萬を持ってきたので、場に安い萬子を残して
下家や対面に危険そうな四索を切った。
次順、無警戒だった上家が中を切って「リーチ」。
すかさず中をポンして八萬を切ったら当たりだという。
リーチ、ドラ一の二六。
対面が「白を持っているのか?」
といいながら山を崩したら、
なんと3~4巡あとに白白とあるではないか。
「惜しかったねー。あと少しで大三元だったのに」
前の順に八萬を切って四索を残しておけば当たらなかったのだ。


チャンスの神様の前髪を捕まえそこなった二人であった。

国士無双

AlphaGo ZERO の衝撃

.23 2017 趣味 comment(0) trackback(0)
10月19日木曜日、衝撃的な記事が各社の新聞に載った。
読売記事20171019アルファ碁cut
この読売新聞の記事の中の絵が、よくできている。
今までの囲碁ソフト「アルファ碁」は人間の過去の
膨大な対局データを学習したうえで自己学習をしたわけだが、
今回のソフト「アルファ碁ゼロ」は、
最初に碁のルールを教えてもらっただけで、
後はソフトが自分で対局を繰り返し、
古いバージョン「アルファ碁マスター」を凌駕したというのだ。

グーグルの最初の囲碁ソフトが2016年3月に韓国のイ・セドルに勝ち、
その改良版の「アルファ碁マスター」は2017年1月に、
ネット対局で世界中のプロ棋士に対して60勝0敗の記録を作ったのだ。
そのバージョンにソフト同士を戦わせて、100戦無敗だという。

要するに、人間の力を借りなくても、ソフト自身で人間を超えられる
ということを証明したのだ。

今、私の手元に先日発売された月刊「囲碁ワールド」11月号があります。
この中の対談記事で、
日本最強囲碁ソフト DeepZenGo を開発した加藤秀樹氏が
「ディープラーニングした AI は、自分で考えることができるように
なったのではなく、まだ人間の真似をしているのだ」
と言い切っています。
月刊紙の対談は1ヶ月前に収録されたものでしょうから、
加藤氏は、この新聞記事をみてびっくりしたでしょうね。

コンピューターはもう、人間の過去の思考をまねしなくても、
最初から自分で考えられるのです。

さっそく、Youtube に「アルファ碁ゼロ」とインプットして
自己対局を見ようとしましたが見つかりません。
AlphaGo ZERO とインプットしたら
The Journey of ALPHAGO Zero という動画を発見しました。

自己学習1日目 Hellow World
誕生したばかりのソフトは、幼稚園児のような手を打っています。
https://youtu.be/qBMcRmrZ4Y0
AlphaGo ZERO 1

自己学習2日目 Breakthrough Shodan
2日目で人間の初段を超えるレベルに。
しかしこの段階で、すぐに33に入っています。
https://youtu.be/BLt2PYlX1Mg
AlphaGo ZERO 2

3日目 Becoming a Pro
プロレベルに到達
https://youtu.be/tNmK5yOEpiI
AlphaGo ZERO 3

4日目 Reaching Top human level
世界の最強プロレベル
https://youtu.be/ErUNca3K1iY
AlphaGo ZERO 4

5日目 Super Human level
人間を超える
https://youtu.be/QQQuqyDnzJ8
AlphaGo ZERO 5

6日目 Ascending to God
神の領域に昇る
https://youtu.be/FTXRo-6flOE
AlphaGo ZERO 6

神の領域に昇ったのなら、
白番のコミ(ハンデキャップ)は
日本ルールの6目半と中国ルールの7目半と
どちらが妥当なのか、

神様教えてください。

35点!

.28 2017 趣味 comment(0) trackback(0)
「おばあちゃん、35点だしたって、おじいちゃんに言っといてよね」
「それなら再現写真を撮っておかなくちゃ」
ということで妻が撮った写真がこれです。
周り将棋01 (450x800)
(私が大阪旅行の留守中に妻と対戦した時の写真です)

孫と「まわり将棋」をやっているのですが、
駒が真っすぐ立つと10点、横向きに立つと5点なので
これは35点です。

「まわり将棋」は将棋盤の周囲を双六のように回ります。
4枚の金(裏が白)を振って出た目の数だけマスを進むのです。
この場合は金の表が1枚ですから1点で1マス進めます。
(詳しいルールは、Wikipediaまわり将棋 を参照のこと)
周り将棋02 (800x800)
一周は32マスなので、35点というと一回で一周してしまいます。
孫とやるときは先に一周したほうが勝ちということにしているので
このひと振りで勝負あり。

孫が好きなのがもう一つ、
将棋の「やま崩し」です。
人差し指一本で駒を音をたてないように
そうっと盤外に押し出したら自分のものになります。
最後に声を出して駒の数を数えて勝負を確認します。
(孫はもう数が数えられるようになりました)
周り将棋03 (800x449)

孫はまだ本当の将棋はまだできないので、
おじいちゃんとやっているのは嫁が買ってきた
「どうぶつしょうぎ」
周り将棋04 (800x800)

でもこれは駒の数が少なくて、動きが簡単なので
ばれないように、うまい具合に孫に勝たせてやるのが大変です。
どうしても勝ってしまう。

おじいちゃんは、将棋、囲碁、トランプ、花札、麻雀といった
昔のゲームは何でもできるのですが
ファミコンから始まった電子ソフトのゲームはできません。
孫も遊んでほしければ、こういうゲームをやるしかないのです。


 HOME