FC2ブログ

交差免疫説が急浮上

.04 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
ついに今朝の読売新聞が私の疑問に答えてくれました。
アジアの死者が少ないのは「ファクターX]があるのではないかと
山中教授が言っているそうです。
スキャン_20200604 (3)
私が疑問を呈しても誰も聞いてはくれませんが、
山中先生が言うと重みが違います。

BCGは差異の原因ではないと言っています。
かわりに、交差免疫説というのが急浮上してきたとのこと。
スキャン_20200604 (2)
要は、過去に弱毒性コロナウイルスによる風邪がアジアで流行ったことがあって
それでアジア人は免疫を持っているのではないかという説です。

これは人口百万人当たりの国別死亡者数。
スキャン_20200604 (2) - コピー

ようやく私の疑問に答えてくれて、すこし胸のつかえが降りました。

免疫があるからといってもほいほいマスクなしで
遊び歩いてもいいというわけではないので
三密を避けて手洗いは続けましょう。


スポンサーサイト



スペイン風邪から100年

.01 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
私の父方の祖母はスペイン風邪(大正7年~9年、1918~20年)で
亡くなっています。
父は大正7年生まれなので生まれてすぐに母親を亡くしたことになります。
この時は日本で45万人が亡くなったとか。
この当時のポスターでは
「!ずら知命ぬけかをクスマ」
という標語とともに黒いマスクをかける人々が描かれていますが、
そもそも日本にマスクを導入したのは
明治初期の陸軍軍医総監の松本順だそうです。
日本人が本格的にマスクをつけるようになったのは2000年代に入ってからで、
花粉症の流行、そして2002年のSARSからだそうです。
そんなに昔からの習慣でもなかったのですね。

これは妻が作ってくれたマスクです。シルク生地で肌触りがよいのです。
IMG_20200528_120508 (1000x486)
外出する時に忘れないように目の前に吊るしているのです。
外出から帰ってきたら熱湯消毒をしてまたここに吊るしておきます。

WHOは3月までは
マスクに感染予防の効果は全くないと繰り返し言っていましたが、
その後は何も言わなくなりましたね。
あれほどマスク嫌いといわれた欧米各国の人々も
みんなマスクをつけるようになっています。

今や、マスクをつけて歩かないと肩身が狭い世の中になりました。

今日の読売新聞の記事によれば、
斎藤環筑波大教授が自主警察のバッシング現象を
コロナ・ピューリタリズムと呼んでいるそうです。 
宗教的な道徳律が希薄だった日本では、
同調圧力のもと誰かを罰したいという人が多く、
幕末明治の廃仏毀釈や戦時中の敵性語追放なども、
政府の示した方向に民間が過剰に反応して
エスカレートした側面が強かったとのこと。

日本人はなぜ死なないのか?

.25 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
新型コロナウイルスで死ぬ日本人が少なすぎる。
IMG_20200521_082723 (480x233)

日本の医療体制が欧米に比べてそれほど優れているわけでもないし、
今回の安倍政権がとった対策がタイムリーで適切だったかは大いに疑問だ。
日本人がマスク好き、神社に参るときに手を洗う習慣がある、
握手やベーゼやハグハグをしない、家に入る時靴を脱ぐ、
などなどいろいろと後付けでそれらしき理由をあげる人も多いが
とにかく日本の死亡者の数が欧米に比べて異常に少ないのだ。
日本だけではないアジアの国の死亡者が少ない。

欧米6か国の百万人当たり死亡者数は352人、
アジア6か国の百万人当たり死亡者数は4人
なんと88倍もの差がある。

どう考えても、
アジア人は新コロナに対する免疫を持っている
としか思えない。
新聞やテレビがこういう解説をしてくれるのを待っているのだが、
なぜか誰も触れようとはしない。

……………….....死亡者数…………人口………百万人当り死亡者数
米国…………...96,007人…….329百万人……..292人
イギリス……..36,475人……...68百万人……..536人
イタリア……..32,616人……….61百万人……..535人
スペイン……..28,628人……...47百万人……..609人
フランス………28,289人……...65百万人……..435人
ドイツ…………...8,241人……….84百万人……….98人
欧米6ヶ国平均……………………………………......352人

中国本土………4,634人….....1,434百万人………3人
台湾…………………...7人……….....24百万人………0人
日本………………..825人………...127百万人………6人
韓国………………..266人………....51百万人………5人
フィリピン……….863人………..108百万人………8人
マレーシア……….115人………....32百万人………4人
アジア6ヶ国平均…………………………………….....4人




スイスからの応援メッセージ

.21 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
スイスから日本へ応援メッセージが届きました。
Light projections on the Matterhorn
Light projections on the Matterhorn

年金生活者という職業はなぜないのか?

.01 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
今から56年前の今日、1964年(昭和39年)4月1日
観光目的の海外渡航が自由化された。

そのせいか欧州旅行から帰った後遊びまわっている
京都産業大学の学生のせいで
岡山県と富山県に新型コロナの患者がとうとう出現した。
山形県では運転免許取得合宿の神奈川県の女子大生が発症した。
この結果患者数ゼロの県は
岩手県・鳥取県・島根県の三県だけになった。
これでは島根の実家に草取りに帰るのを遠慮せざるを得ない。
どうしたものか。

昨日、LINEで妻と私に厚労省のアンケート調査が来た。
第1回「新型コロナ対策のための全国調査」というものだ。
「ほほう、お役所もついにLINEを使うようになったか」
厚生省のロゴも入っていて新手の特殊詐欺では
なさそうだったので、回答した。

気に入らないのは職業欄である。
主婦(主夫)という欄はあるが
無職とか退職者とか年金生活者という欄がないのだ。
仕方がないので「その他」にチェックを入れるしかない。
貴方は「その他」ですよといわれると
路上生活者のような疎外感を感じる。

私はフランスとオーストラリアで国勢調査に回答したことがあるが
かの国ではちゃんと
フランス語でRetraité 退職者、年金生活者、
英語ではRetired
という欄があったのだ。

確かに私は働いてはいないが税金は年金や配当から
源泉で引かれているし、固定資産税も自動車税も
ちゃんと払っている。
なにより10%の消費税を払ってGDPに貢献している。
団塊の世代は人口比で多くの比重を占めていると思うのだが
これを認識する職業欄があってもよさそうなものだ。


 HOME