キンモンガ

.27 2017 ブログ comment(0) trackback(0)
御岳山で珍しい「ちょうちょ」を見かけました。
IMG_5631キンモンガ (800x600)
キンモンガ金紋蛾 Psychostrophia melanargia
チョウ目 アゲハモドキガ科。
幼虫はリョウブ(令法)の葉を食草とする。
なんと、昼に活動する蛾だそうです。
ネットの蝶の図鑑を調べてもわからないので、
御岳山の蝶とインプットしたらヒットしました。

蝶と蛾の違いを解説したサイトはこちら。
http://www.pteron-world.com/topics/classfication/difference.html
一般的には
① 活動時間:蝶は昼、蛾は夜
② 触角の先:蝶はこん棒状、蛾はくし状または尖っている
③ 止まる時の羽:蝶は閉じる、蛾は開く
④ 色:蝶は派手、蛾は地味
⑤ 胴体:蝶は細く、蛾は太い
なのだそうですが、例外も多いのです。
正確には、セセリチョウ科、アゲハチョウ科、
シロチョウ科、シジミチョウ科、シジミタテハ科、
タテハチョウ科に属するものを「蝶」と呼び、
そのほかを「蛾」と呼ぶのだそうです。

実際違いはよくわかりません。
昼に活動する蛾もいれば、
羽を広げて止まる蝶もいます。
区別する意味もあまりないようです。
最近アメリカで
白人至上主義が問題になっていますが、
蝶 butterflyと蛾 mothを区別するのは
日本語と英語くらいで、
フランス語とドイツ語では区別はないそうです。

早速フランス語の辞書を調べてみました。
蝶も蛾もpapillon (パピヨン)でした。
無理やり区別しようとすれば
蝶はpapillon de jour (昼のパピヨン)、
蛾はpapillon de nuit(夜のパピヨン)。

でも日本には夜の蝶もいますよね。

スポンサーサイト

Best 10 Shots 1st Half 2017

.16 2017 ブログ comment(0) trackback(0)
それにしてもどうしたことだろう。
8月に入って雨ばかり。
寒さの夏をオロオロ歩き。
江戸時代だったら大飢饉になる天気だ。

うっかりしていて2017年上半期の
ベストショットを選ぶのを忘れていた。

第一位 富士見塚のはるめき桜と菜の花と富士山(神奈川県)
毎年通っているが、初めて雲のない富士山の撮影に成功。
感激第一位。
0120170322富士見塚02 (800x450)

第二位 伊豆は南の桜(静岡県)
夕映えの桜に映える民宿の女将の笑顔がいい。
0220170216南の桜 (800x449)

第三位 千鳥別尺の山桜 (広島県庄原市)
0320170425千鳥別尺山桜 (600x800)

第四位 天国に通ずるネモフィラの丘(茨城県ひたち海浜公園)
0420170413ネモフィラ02 (600x800)

第五位 鴻巣の道(埼玉県)
世界の道路の写真集に入れてもらえるかな?
0520170522鴻巣の道 (600x800)

第六位 飛んでけ!(横浜市子供の国)
孫が放った風船をいいタイミングで撮れた。
0620170505こどもの国 (600x800)

第七位 岩手山と一本コブシ(岩手県雫石)
0720170428岩手山と一本コブシ01 (800x449)

第八位 足利の白藤(栃木県足利フラワーパーク)
0820170511足利白藤 (800x449)

第九位 那須フラワーパークのチューリップ(栃木県)
0920170511那須フラワーパーク (800x449)

第十位 根尾谷の淡墨桜(岐阜県)
これで日本の三大桜(三春の滝桜、神代桜)を見た。
1020170416淡墨桜 (800x449)

どっちがどっち?

.06 2017 ブログ comment(0) trackback(0)
コマーシャルやバラエティ番組で
最近よくでてくる女優のこのふたり、
いつもどっちがどっちかわからない。
私の目から見ると実によく似ているのだ。
土屋太鳳広瀬すず

「これ広瀬すず?」
「違うわよ、土屋太鳳でしょ」

「今度は間違えないぞ、これは土屋太鳳だ」
「何言ってるの、いつになったら覚えるの、これは広瀬すずよ」

といつも妻に馬鹿にされるのだ。
歳のせいなのだろうか、
自信喪失。

(注)広瀬すず 18歳、159cm:映画「ちはやふる」の主人公
土屋太鳳(たお)22歳、155cm:NHK朝ドラ「まれ」の主人公

眼鏡はどこ?

.18 2017 ブログ comment(0) trackback(0)
最近眼鏡を探す時間が増えた。
ついついそこらじゅうに、ほいっと置いてしまうからだ。
私の眼鏡は遠近両用なのだが、本や新聞を読む時や
パソコンの前では邪魔なので外してしまう。
家の中で眼鏡が必要なのは遠くのテレビを見るときだけだ。

先日川崎の百円ショップで眼鏡紐を見つけた。
IMG_7425 (480x269)
大きな店で何でも売っていて、
眼鏡紐だけでも何種類もあった。
どうせ百円だからと試しに買ってみたのだが
すこぶる便利である。
気がつくと、眼鏡は胸の前にぶら下がっている。

しかし、この眼鏡をかけた姿を鏡で見ると
全く様にならない。
格好悪くて外出時は外すしかないね。


謹賀新年

.01 2017 ブログ comment(0) trackback(0)
 HOME