台所リフォーム

.22 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
Before! そうか、こういう風になっていたのか。
IMG_2683 (480x320)

それにしても、汚い壁ですね。
IMG_2684 (480x320)

After! 壁も床も天井も白くなって、素晴らしい!感激。
台所のリフォームが終わりました。
換気扇以外はすべて新品です。
蛍光灯もLEDに変わったのでもうたびたび取り換えなくても大丈夫。
新しいガスレンジはなにやかやとお話してくれるのですよ。
IMG_2687 (480x320)

食器洗浄乾燥機が収納タイプになったので、
ずいぶんとすっきりとした配置になりました。
棚も引っ張れば下に降りてくるようになりましたので、
背の低い妻でも届きます。

古い食器棚は処分しましたので、
台所がずいぶん広くなりました。
IMG_2689 (480x320)

建物の下水管の取り換え工事に合わせて、
ついでに台所のリフォームをしたのです。
この一ヶ月、台所のものを別室に移動していたので
色々不自由しましたが、
今日から不自由な生活ともおさらばです。

スポンサーサイト

ハッピバースデしよう

.10 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
「おじいちゃん、おばあちゃんのハッピバースデしよう」
下の孫が私を呼びに来ます。
IMG_2564 (800x449)

6月6日生まれ、66歳。最強のフォーカードです。
妻もティーカップのようなおばあちゃんになりました。
IMG_2569 (480x269)

今年もあっという間に半年が過ぎ、
もうすっかり夏。
ネムノキも、
IMG_2547 (480x269)

アマリリスも、
DSC_1149 (480x360)

ユリももう真っ盛り。
DSC_1151 (480x360)

あと何回こうした花が見られるか。
DSC_1148 (360x480)

それにしても暑くなりましたね。

日本人の作り方(運動会)

.28 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
こんなにたくさんの子供たちを一度に見たのは久しぶりです。
01DSC_1175 (800x450)

5月19日(土)、雨の予報もありましたが何とか降らずに終わりました。
かえって気温が低くて熱中症にかかる人がいなくてよかったかも。
02DSC_1167 (480x270)

リレー競争や玉転がし。
こういう集団競技を通じてチームプレーの大切さを教えてゆくのです。
こうやって日本人は作られてゆくんだなと改めて思いました。
オリンピックのリレーで銀メダルなんて、日本人だからできたのでしょう。
03DSC_1170 (480x270)

フランスの小学校にはこういう運動会はありませんからね。
04DSC_1189 (480x270)

孫は給食なので、
親やじじばばだけで体育館で楽しいお弁当。
05DSC_1171 (480x360)

玉入れが私は好きです。いかにも日本的ゲームですよ。
06DSC_1183 (480x360)

お昼を食べたら、眠くなりますよね。
07DSC_1190 (480x360)

ぴっかぴっかの一年生

.05 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
4月5日、今日は孫の小学校入学式です。
家を出るときの孫の写真が送られてきました。
ピッカピッカです。りりしいです。
孫入学 (360x480)

孫は1歳で保育園に入った時、身長67.7cm、体重7.5kgでしたが、
6歳で身長112cm(+44.3cm)、体重20.4kg(+12.9kg)にもなったのです。
もうおじいちゃんとおばあちゃんの間で両手でぶら下がって
ブランコするなんてできなくなってしまいました。
本当に大きくなりましたね。

実は、昨日まで2日間、孫を預かっていました。
保育園を卒業したので、小学校に入学するまでの間
預かってくれるところがなかったからです。
さんざんじじばばと3人で ”UNO” というカードゲームで遊んだ後、
周り将棋をやりました。
孫が駒を振ると、
なんと、駒が逆さに立ったのです。
100点です。
たったひと振りで勝負がついてしまいました。
おじいちゃんの負け。
DSC_0694 (600x800)

めったにあることではありません。
一生に一回しかないといってもいいくらいです。
DSC_0695 (360x480)

瑞兆です。
きっといいことがありますよ。
記念にこのブログに残しておきましょう。

余計なお世話「特定保健指導」

.07 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
「大切なお知らせですので、必ずご確認ください」
IMG_9052 (480x320)
嫌な予感のする封筒が届きました。

「大切なお知らせ」と書いてある不動産屋や証券会社の
手紙は見もせずにごみ箱に捨てるのですが、
健康保険組合となるとむげにも扱えないのです。

「特定保健指導とは、
脳卒中・心筋梗塞・糖尿病などの予防を目的に
昨今話題のメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)
に着目して、保健師・管理栄養士などの専門職が
生活習慣の改善をお手伝いするプログラムです


要は厚生省が医療費を減らすために、
特定保健指導をしろと保険組合に義務付けをしたようなのです。

「このご案内を受けとられた方は
「生活習慣病発生の危険性が高い」方になります。
スキャン_20180302 (2) (426x480)
「このままいくとどーなるの?」
ほっといてくれと言いたい。

こういう表がついていました。
「あてはまるあなた!」
スキャン_20180302 (3) (480x317)
「やった、これパスできるかもしれんぞ」
「そうよね、貴方は数値だけは不思議にいいもんね」

そうなのです。
確かに私はお腹は相当に出ています。
それは認めるのですが、
健康診断の結果はまったく問題ないのです。
「+」の右側の高血圧・高血糖・脂質異常の
いずれも数値をクリアーしているのです。

「これ、どちらか悪ければという OR 条件じゃないよね。
+(プラス)ということはアンド条件だよね」

「よし、健康診断の結果を見せて、これで抵抗しよう」

スキャン_20180302 (4) (480x304)
6ヶ月も拘束されるなんて!

「変わりたくありません!」!という私。

 HOME