酔芙蓉

.21 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
酔芙蓉(すいふよう)とは、よくも名付けたものです。

これは12時14分の撮影。
01酔芙蓉12:14 (800x600)

同じところで15時15分の撮影。
色白の美人が、アルコールが入って
ほんのり桜色になりました。
02酔芙蓉15:15 (800x600)

実に色っぽいですね。
最後に花がしおれると、右のように真っ赤になってダウンです。
03IMG_6114 (800x600)

南足柄市のふくざわ公園(千津島1845)の近くの
酔芙蓉の並木を見に来たのです。
こういう農道が1km以上も続くのです。
04IMG_5977 (800x600)

今日は湿度のないからっとした秋晴れ。
05IMG_6027 (800x600)

こちらは一重の普通の芙蓉です。
この花は最初からピンクです。
06IMG_6048 (800x600)

これも一重の芙蓉。
めしべの形からハイビスカスの仲間だ
というのがよくわかりますね。
07IMG_6041 (800x600)

おりしも、彼岸花の盛りです。
08IMG_6008 (800x600)

やはり彼岸花は、黄金の稲穂のそばの
09IMG_6065 (800x449)

あぜ道にあるのが似つかわしい。
10IMG_6067 (800x449)

ヒルガオがまだ頑張っていました。
11IMG_6072 (800x449)

キバナコスモスも晴れの日に見るのが
秋らしくて最高です。
12IMG_6019 (800x600)
スポンサーサイト

深大寺の国宝仏と薄黄木犀

.12 2017 花(木の花) comment(2) trackback(0)
久々に晴れたので一年ぶりに深大寺に来てみました。
昨年の10月初め以来です。
01IMG_5722 (800x600)

今年になって釈迦如来像が国宝に指定されました。
今までは素通りしていた釈迦堂にお参りです。
02IMG_5732 (800x600)

写真撮影は禁止なので、パンフレットをスキャン。
東日本最古の飛鳥時代の白鳳仏です。
03スキャン_20170912 (560x800)

釈迦堂のそばのウスギモクセイ(薄黄木犀)が花盛りでした。
本堂の名物の金木犀はあと一か月しないと咲きません。
04IMG_5734 (800x600)

こちらは神代植物公園のウスギモクセイ。
風下に立つとよい香りがします。
05IMG_5842 (800x600)
三島大社の金木犀の開花状況をチェック
したところもう咲いているようです。
今年はいけそうもないですね、残念。

昔は神代植物公園の駐車場に駐車していたのですが
時間制で高い料金を取られるので、
今は南側の深大寺のそばの
一日700円の駐車場を使っています。
今日は蕎麦屋の駐車場に停めたら、
なんと2000円以上の食事をしたら、
700円の駐車料金が全額帰って来ました。
06IMG_5739 (800x600)

それにしても、東京の蕎麦は
なぜこんなに量が少ないのでしょうか。
茨城県や島根県の半分しかありません。

神代植物公園でサガリバナを発見!

.10 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
「あれっ! サガリバナじゃない?」
01IMG_5776 (800x449)

「うそっ!ほんとだわ」

これはサガリバナの木です。
今年7月初め、この花だけを見るために
わざわざ沖縄まで出かけたのですから
よく覚えています。
02IMG_5770 (800x600)

神代植物公園には20回ちかく来ていると思うのですが
大温室の中にサガリバナがあるとは全く知りませんでした。
園のHPでも園長のTwitterでもこの花の開花情報を
積極的に知らせてはいません。
もっとも、サガリバナという花の存在を知ったのが
今年の旅行会社のパンフレットだったのですからね。

サガリバナは夕方開花して一晩だけ虫を誘い、
明け方には花は落下してしまうので、
昼間見るとこういう風にしか見えません。
03IMG_5784 (800x449)

この房は半分めしべが残っているので、
半分は開花したのでしょうが、
まだ半分はつぼみですから今晩開花するのでしょうか。
04IMG_5787 (600x800)

これなぞはまったくのつぼみで、
2~3日後に開花すると思われます。
05IMG_5786 (600x800)

池に落下すると、こういう風に花筏になります。
桜の花筏より豪勢ですよ。
06IMG_5781 (800x449)

もう2~3日したら、池がこの花筏で埋まるのではないでしょうか。
07IMG_5779 (800x449)

緋鯉と一緒の写真が撮れました。
08IMG_5777 (800x600)

美しい。
09IMG_5773 (800x600)

この花が咲いているのを見るためには
夜来るしかありませんが、ここは公園です。
夜は締まっているので、昼間池に落ちた花を見るしかありませんね。
ナイトツアーなる催しが8月の始めに2日ほどあるようですが、
サガリバナの開花時期にやってほしいですね。
10IMG_5772 (800x600)

もっとも、サガリバナ・ナイトツアーなるものを企画したら
人が押し寄せてどうにもならないでしょうね。
この花をみるために沖縄までゆくツアーが組まれているのですから。

もう一つナイトツアーをやってほしいのが、
この花、「月下美人です」。
昨晩咲いたのでしょう、開花後のしおれたのが
5つくらいありました。
昨晩は壮観だったでしょうね。
IMG_5828 (800x600)

大温室には沖縄の花が一杯咲いていました。
もっとも、この7月に沖縄を旅行したから
覚えたのですが。

プルメリア。ハワイの出迎えレイに使われるやつです。
IMG_5794プルメリア (800x600)

サンタンカ。沖縄では生け垣になっていました。
IMG_5796サンタンカ(アカネ科) (800x600)

沖縄の高速道路の斜面に生えている
サラマンダ(和名アリアケカズラ)。
IMG_5798アラマンダ(アリアケカズラ) (800x600)

生け垣用のツンベルギア(和名コダチヤハズカズラ)。
IMG_5810ツンベルギア (800x600)

沖縄に旅行したおかげで少し物知りになりました。



百日紅(サルスベリ)

.18 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
このお姉様方は何をするのでしょうか?
20170817百日紅02 (800x449)

どうもこれから百日紅の花見をしながら
お弁当をいただくようですね。
20170817百日紅03 (800x450)

昭和記念公園のサルスベリは神代植物園のよりも
花付きがいいように思います。
20170817百日紅04 (800x449)

そういえば、我が家の近くのサルスベリ街道
(青葉区荏田北1丁目の700m)を
今年はまだ見ていなかったので
早速チェックに出かけました。
IMG_5499 (800x600)

一時期、強剪定で枝をぶちぶちに切られて
花のつき具合がよくなかったのですが、
今年はだいぶ盛り返しましたね。
IMG_5502 (800x600)

色で一番多いのがピンクで、次が赤。
IMG_5501 (800x600)

白も少数ですがありますよ。
IMG_5523 (800x600)

やはり夏に一番豪華な花が百日紅ですね。
開花期間が長いので、ちょっと見逃しても
まだ咲いていてくれましたよ。

フクシア(Fuchsia)

.04 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
松江フォーゲルパークでは、イワタバコばかりではなく、
大量のフクシア(Fuchsia)の花がぶら下がっていました。
01IMG_5137 (800x600)

フクシアはアカバナ科で、南米原産。
02IMG_5132 (800x600)

茎がしだれ花が下向きに咲くものが多いので、
こういうふうに吊り鉢に植えてぶら下げるいうのは
いいアイデアですね。
03IMG_5134 (480x360)

この花には「ミス・カリフォルニア」という名前がついていました。
05IMG_5266Miss California (480x269)

この白も上品ですね。
04IMG_5264 (480x269)

ここは鳥の公園なのですが
花も頑張っています。
07IMG_4962 (480x269)

花好きの方にもおすすめですよ。
06IMG_4960 (480x269)

 HOME