FC2ブログ

カロライナ・ジャスミン

.28 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
「ご予約の本の用意ができたので受け取りに来てください」
という図書館からのメールで呼び出されました。

本を受けとった後アートフォーラムのほうへ少し散歩してみると
なんとカロライナ・ジャスミンがもう咲いていました。
IMG_20200327_114042 (1000x486)

私のブログで検索をかけると、この花については
2016/4/132013/4/18 に記事を書いています。
今年は桜だけではなくこの花も20日早く咲いたのです。
IMG_20200327_114249 (1000x486)

アートフォーラムも閉鎖されていました。
IMG_20200327_114121 (1000x487)

参考までに"Picture This"でチェックしたらちゃんと
「カロライナ・ジャスミン」と回答してきましたよ。正解です。
IMG_20200327_113953 (1000x486)

さらに坂を下ってゆくと、なんと梨の花も咲いていました。
やはり過去には2013/4/8 と 2012/4/18 に記事を書いています。
IMG_20200327_113132 (1000x486)

さらに歩いて赤田東公園まで来ました。
IMG_20200327_112715 (1000x486)

桜の下で女子ソフトボール・チームが練習していました。
IMG_20200327_112242 (1000x486)

妻に図書館の帰りに食パンと玉子を買ってきてと頼まれて
スーパーに立ち寄ったらお昼前なのにものすごい買い物客で一杯でした。
食料の買い占めが始まっているというのは本当でした。


スポンサーサイト



from China

.05 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
今年は河津桜の開花が早すぎて桜、桜と騒ぎすぎたので
そのほかの春を告げる花もここいらでフォローしましょう。

まずは沈丁花。
塀で囲った庭だとかなりいい匂いが充満しますが
道端では殆ど匂いませんね。
IMG_20200223_151937 (1000x486)
この花を毎年のように記事にしているということは
やはりこの花が好きなんでしょうか、私は。

南中国原産、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属、
学名Daphne odora(芳香のダフネ)、英語名は Winter Daphne。
IMG_20200223_151957 (1000x486)

同じく中国南部原産でジンチョウゲ科ミツマタ属の三椏。
英語名はOriental paperbush。なるほど、紙の原料ですからね。
IMG_5183 (1000x561)
近年は紙の原料ではなく、正月のどんど焼き
三色団子を焼くのにちょうどよいので利用されています。

近年新しくできたマンションの庭木で見つけた
深山含笑(ミヤマガンショウ)、
やはり中国湖南省原産のモクレン科オガタマノキ属。
ミヤマガンショウ (1000x561)

我が家のすぐそばで白木蓮が開花しました。
やはり中国中南東部、ヒマラヤ原産。
唐王朝のシンボルとされ、現在上海市の市の花。
モクレン科モクレン属、英語名 Tulip white magnolia。
IMG_20200303_144026 (1000x486)
この花を上から見下ろすためには
「港の見える丘公園」の霧笛橋まで行かなくてはなりませんが
今年はその余裕がありません。

なぜか春を告げる花には中国原産が多いですね。
コロナウイルスは困りますが花は大歓迎。

寄(やどりき)のロウバイ

.21 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
二宮町の菜の花から松田町寄のロウバイに飛びました。
IMG_4660 (800x449)

2016年の正月以来4年ぶりです。
IMG_4651 (800x449)

私たちはいつも車でここに来ますが、
小田急線新松田駅から寄までバスが出ています。
IMG_20200120_142550 (800x389)

IMG_4640 (800x449)

IMG_4583 (800x449)

IMG_4579 (800x449)

月曜にもかかわらず結構な人出でした。
IMG_4586 (800x449)

4年前は入場料はなかったように記憶していますが、
IMG_4594 (800x449)

今回は300円の入場料が必要でした。
IMG_4608 (800x449)

しかし臨時駐車場は無料です。
二宮町のように500円とってもいいと思いますよ。
IMG_4629 (800x449)

2005年に寄中学校の卒業生が250株の記念植樹をしたのが始まりですが
今や3千株、2万本の日本最大級のロウバイ園になりました。
IMG_4619 (800x449)

10年も経てば立派な観光名所になります。
IMG_4622 (800x449)

へんな箱モノをつくるよりはよほど環境にやさしいですね。
維持費は草刈代くらいでしょうか。
ボランティアで賄えそうですね。



サネカズラ(実葛)の花

.29 2019 花(木の花) comment(0) trackback(0)
なんとまあ可愛らしい花を咲かせるのでしょうか。
IMG_3555 (800x599)

矢倉沢(南足柄市)には、ざる菊を見に
2011年から毎年11月に来ているのですが、
その時にはサネカズラの赤い実だけを見ていました。
いつか花を見てみたいものだと願っていたのですが、
ようやく叶いました。
IMG_3549 (800x599)

サネカズラは学名Kadura japonicaで、雌雄異株なのだそうですが、
芯の赤い方が雄花で、
IMG_3572 (800x599)

緑のほうが雌花だそうです。
IMG_3533 (800x599)

8月の末頃に咲くらしいというので、今日来てみたのですが
大半はまだこんなつぼみでした。
IMG_3531 (480x360)

こういう風に咲きかけのつぼみも多く、
IMG_3528 (480x360)

後2日くらい後に来てみれば満開だったのかもしれません。
IMG_3544 (480x359)

しかし、こういう実になりかかったものもあり
IMG_3578 (480x360)

実がかなり成長しているものもありました。
IMG_3543 (480x360)

これが11月にはこんな真っ赤な実になっているのでしょう。
201511092122146e1_20190829170739044.jpg

しかし黄色い花を咲かせるとはね。
予想もしていませんでした。
十年来の念願が叶って今日は幸せです。

東京のサガリバナ

.27 2019 花(木の花) comment(0) trackback(0)
神代植物公園にサガリバナがあるのは知っていたのですが、
なにせこの花は夜に咲き、朝には落花するので、
植物園の開園時間には見ることができないのです。
IMG_2757 (800x600)

今日は燭台大コンニャクが開花したので、
植物園の開園時間が夜8時まで延長されました。
そのおかげでサガリバナを見ることができたのです。
IMG_2760 (600x800)

この花を見るのは、
2017年に沖縄にわざわざサガリバナを見に行って以来です。
IMG_2747 (800x600)

一昨日の昼間にここを訪れたときは、
落花ばかりで、
IMG_2619 (800x600)

木にはこういう蕾がぶら下がっているばかりでした。
IMG_2621 (800x600)

こういう風情がまたいいのですがね。
IMG_2624 (800x600)

燭台大コンニャクのおかげで、
沖縄まで行かなくても
東京でもサガリバナを見ることができました。
 HOME