沖縄の花

.23 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
とにかく沖縄で初めて見た花がたくさんあるので、
記録しておかないとすぐに忘れてしまいそうです。

相思樹(学名 Acacia confusa) マメ科アカシア属。
IMG_4121相思樹02 (800x449)
ひめゆりの塔のそばに立っていた木です。
なんとなくオーストラリアで見たような
もしゃもしゃっとした木だなと思っていたら、
アカシアだというじゃありませんか。

こういうミモザのような黄色い房状の花が咲くのです。
葉っぱの裏表が同じだから相思だというのですが。
IMG_4120相思樹01 (480x269)

ベニデマリ (学名 Ixora occinea) アカネ科イクソラ属。
IMG_4146ベニデマリ (480x269)

まるでツツジかサツキのような感じで、
垣根などに使われていました。
この花の先はとがっていますが、
先が丸くよく似た花がサンダンカと呼ばれているそうです。
IMG_4147ベニデマリ (480x269)

サルオガセモドキ(学名 Tillandisa usneoides)
パイナップル科ハナアナナス属。
ビオスの丘の池の上の松の枝にぶら下がっていたやつ。
寄生しているわけではなく、空気中の湿気を吸って生きている
エアー・プラントと呼ばれる、わけのわからぬ植物。
IMG_4354サルオガセモドキ (480x360)

ゲットウ(月桃)ショウガ科ハナミョウガ属。
月桃茶にして飲むとポリフェノールと鉄分を大量に含んでいるため
肌の若返りによいのだとか。
IMG_4344月桃 (480x360)

プルメリア(Plumeria)キョウチクトウ科インドソケイ属。
IMG_4447プルメリア (480x360)

ハワイやタヒチで首にかけるレイの材料です。
いい香りがするのですが、キョウチクトウ科に共通ですが
枝を折ったときに出る汁には毒があるので要注意です。
IMG_4448プルメリア (480x360)
スポンサーサイト

沖縄のハイビスカス

.21 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
沖縄海洋博公園でこんな花を見つけました。
01IMG_4506 (800x449)

めしべが飛び出ているので
ハイビスカスの一種かとも思うのですが
花弁は普通のハイビスカスのように分かれてはおらず
丸く閉じています。
02IMG_4497 (800x449)

葉っぱはスペードを丸めたような形です。
03IMG_4503 (480x269)

樹高は5mくらいあります。
04IMG_4496 (480x269)

黄色い花をびっしりと付けていて
遠目にもよく目立ちます。
05IMG_4513 (480x360)

「はなせんせ」に問い合わせたところ、
オオハマボウ Hibiscus tiliaceus(アオイ科フヨウ属)
であることが分かりました。
ハマボウは逗子や伊豆の海岸にもあるそうなので
いつか見てみましょう。


こちらが普通のハイビスカス。
06IMG_4441 (480x360)

アオイ科フヨウ属の学名が Hibiscus なので、
ムクゲもフヨウもハイビスカスの仲間です。
07IMG_4538 (480x269)

ただハイビスカスのめしべの先は
5つに分かれているんですよね。
08IMG_4439 (480x360)

Allamanda

.20 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
沖縄海洋博公園の中の
熱帯ドリームセンターの遠見台を見上げる位置に
この花が咲いていました。
01Allamanda (450x800)

レストランの駐車場にも。
02IMG_4258 (480x360)

イルカショウのプール脇にも。
03IMG_4542 (480x269)

そのほか高速道路ののり面にも
この黄色はよく目立ちます。
04IMG_4264 (480x360)

ブラジル原産、キョウチクトウ科アラマンダ属、
和名アリアケカズラ、学名 Allamanda cathartica。
05IMG_4259 (480x360)
今や沖縄のいたるところで咲いていました。

そして、もう一つのアラマンダが
沖縄海洋博公園の階段の途中に咲いていました。
IMG_4599 (800x600)

同じくブラジル原産、キョウチクトウ科アラマンダ属、
和名ムラサキアリアケカズラ、学名 Allamanda violacea。
IMG_4450ムラサキアリアケカズ (800x600)

どちらの花も、タイで咲いているという記事をみました。
IMG_4600 (800x600)


沖縄夾竹桃

.19 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
沖縄では公園や街路樹など
いたるところで白い花を咲かせている
この木を見かけました。
01IMG_4605 (800x449)

ガイドさんにオキナワキョウチクトウだと教えてもらいました。
塩害に強いので街路樹として強いのだとか。
02IMG_4610 (480x269)

キョウチクトウ科ミフクラギ属(学名 Cerbera manghas)。
木の汁や実に毒があるので、目に入ると膨れてしまうことから
ミフクラギ(目脹ら木)という和名がついたそうです。
03IMG_4609 (480x269)

普通のキョウチクトウにも毒があるのですが
この実が赤く熟して落下すると
美味しそうなので子供が口に入れて
病院に運ばれる事故が時々起こるそうです。
04IMG_4606 (480x269)

普通のキョウチクトウにも注意しましょう。

横浜美術館前のサツキ

.28 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
「たたら侍」を観た後、横浜美術館のほうへ移動したところ
こんなサツキを発見しました。
01IMG_3349 (600x800)

発見したというのもおこがましいですが
02IMG_3341 (800x600)

サツキの咲いているときに来たことがなかったので
こんな大きな植え込みがあることに気がつかなかったのです。
03IMG_3331 (800x449)

美術館前の水場は
06IMG_3340 (480x270)

子供たちを遊ばせる絶好の場所です。
04IMG_3332 (480x269)

ミストのサービスも相変わらず提供されていました。
05IMG_3336 (480x270)

美術館前から眺めるランドマークタワーも
07IMG_3334 (480x360)

なかなか面白い。
08IMG_3338 (480x360)
 HOME