FC2ブログ

府中市郷土の森博物館のアジサイ

.05 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
修景池の蓮を見た後、郷土の森博物館へ移動し、
アジサイを鑑賞することにしました。
ここには実にたくさんのアジサイが植えられていて
隠れた名所なのです。
IMG_6233 (1000x561)

こういうアジサイの小道もあるのですが
閉園が続いている間に見頃を過ぎてしまいました。
IMG_6247 (1000x561)

今ちょうど見頃なのが遅咲きのアナベル。
IMG_6253 (1000x561)

東京サマーランドのアナベルの雪山が懐かしい。
IMG_6261 (1000x561)

中央広場の山法師が見事に咲いていました。
IMG_6258 (1000x561)

睡蓮もきれいに咲いていました。
IMG_6268 (1000x561)

仲町台の睡蓮も久しく見ていませんね。
IMG_6269 (1000x561)

園内の茶店で買ったハケ団子。
IMG_6240 (1000x561)

撫子を見ながらいただきました。
IMG_6229 (1000x561)
スポンサーサイト



ミズキ(水木)

.03 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
ミズキ(水木)。
IMG_20200629_092304 (1000x486)
意外とこの木の名前を知らない人が多いのです。
私はたまたま叔父が森林組合に勤めていて
木のことを教えてくれたので知っていただけです。
都会の人はアメリカから来たハナミズキ
(英語名:Dog Wood)は知っていますが
日本固有種のヤマボウシ(山帽子)は知らないのが普通です。
ミズキもヤマボウシもハナミズキも全部ミズキ科ミズキ属の親戚なのです。
このゴルフ場ではミズキがグリーンの奥に白い花を咲かせていて、
遠くからでもいい目印になりました。

ここはチェックメイトCC.
東名高速の大井松田ICを降りて山の上に登った
海抜500mのところにあります。
IMG_20200629_102130 (1000x486)
山の上なのですが、コースはフラットで
とにかくどのホールもティーショットがストレスフリーなのが最高です。
普通に打っていればまずOBなんてことはないのです。

高原の風がさわやかだし、眺めも最高です。
IMG_20200629_102122 (1000x486)
料金も食事込みで9,800円とリーズナブル。
前後の日は雨だったのですが、
プレーの6月29日(月)だけは晴れでした。
本当に私はゴルフだけは晴れ男です。

あざみ野ゴルフ会が今年に入ってずーと中止になっていたので
我慢しきれないご近所の方々8人が集まって
久々の解禁ゴルフでした。



ヤマボウシとフェイジョア

.22 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
なぜか今頃ヤマボウシが咲いている。
ヤマボウシの並木は我が家のそばにあるのだが
頭上で咲いているので気がつかないうちに散ってしまった。
ヤマボウシ01 (1000x486)

ここあざみ野ガーデンズのヤマボウシは背が低く
ちょうど目の高さで花を観察することができる。
ヤマボウシ02 (1000x486)
これなら庭木として植えるのにちょうどいいね。


ホームセンターの通路に植えてあるフェイジョア。
フェイジョア (1000x486)
花が咲くまで何の木か気にも留めなかったのだが
10本ほど植えてある。
実が生るのが楽しみになってきた。

慈雨

.13 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
一晩の雨でアジサイの葉が勢いを取り返しました。
昨日までは葉がしなびて可哀そうなくらいでした。
IMG_20200612_104511 (1000x486)

これは7年前に亡くなった古老に頼まれて
私が面倒を見ているアジサイです。
あまり花が咲かないので、
昨年はあえて剪定をしないでほおっておいたのですが
思惑通り今年は花のつき具合がよいようです。
IMG_20200612_104253 (1000x486)
しかし右のやつは背が高くなりすぎて困ったものです。
バサッと背を低くすると来年花つきが悪くなるのでどうしたものかと思案中。

こちらも昨年ほったらかしにしたので
今年はうまい具合に咲いています。
背の高さもちょうどよいのです。
IMG_20200612_104439 (1000x486)

古老にはとにかくバサッと切れと教わったのですが
情が入ると簡単には切れないのが悩み。

センダンの花

.24 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
御嶽神社でセンダンの花が咲いているのを見ました。
御嶽神社の栴檀 (1000x891)

あまりに背が高くて花がよく見えないので
みすずが丘公園の栴檀の木を撮影に行きました。
IMG_6038 (1000x561)

ネットでセンダンを検索するとどの記事にも必ず
「栴檀は双葉より芳し」というのは白檀のことでセンダンには匂いはない
と書いてあります。中国では栴檀は白檀を意味するのだとか。
IMG_6037 (1000x561)

万葉集など昔の文芸作品にはアフチまたはオウチ(楝)という名で出て来ます。
『枕草子』の中で清少納言は、
「木のさま難げなれど、楝の花いとをかし。
かれがれにさまことに咲きて、必ず五月五日にあふもをかし」
と書いています。
旧暦の五月五日の日に必ずこの花に出会うのが楽しいといっています。
IMG_6046 (1000x561)

私はこの木を見ると倉敷美観地区のお堀のセンダンの木を思い出します。
これは2012年12月5日の写真
20121205倉敷 (640x480)

こちらは2014年5月18日の撮影です。
20140518倉敷 (1000x750)

 HOME