ガマズミの狂い咲き

.03 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
金言寺の庭にガマズミが真っ赤な実をつけていました。
2017110319583667d.jpeg

しかし、なんということでしょう、花が咲いています。

先月、伊勢佐木町で山法師の狂い咲きを見たばかりです。
これは吉兆なのでしょうか。
そう信じたい。
スポンサーサイト

金木犀復活

.18 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
昨夜の冷え込みで、ハナミズキの葉が色づきました。
IMG_6867 (800x600)

これからは紅葉だと思っていたのに、
IMG_6868 (800x600)


オーララ! どうしたことでしょう。
金木犀が今頃になって咲いています。
IMG_6871 (800x600)

白百合幼稚園の金木犀です。
横浜では、今年は金木犀は咲かないまま
終わるのかと思っていましたが
どっこい復活しました。
IMG_6872 (800x600)

川崎でも金木犀が咲いているのを見たと、
妻が報告してきました。
二度咲きなんでしょうか。


ツリバナ

.14 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
この実を見るとカメラを向けずにはいられない。
IMG_6299 (800x600)
Euonymus

なんという造化の妙か。
IMG_6298 (800x600)

これを見てついばまずにいられる鳥はいないのではないか。
「さあ、食べてちょうだい」
IMG_6301 (800x600)

ツリバナ(ニシキギ科)。
実が生るからには花が咲くのだろうが、
花の時期にはなぜか目に留まらない。
IMG_6304 (800x600)

マユミなどと同じ仲間だ。
戒翁寺のそばのマユミを見に
散歩に出かけたくなったが、いかんせん天気が悪い。

山法師の狂い咲き

.02 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
あんれまー、なんと。
山法師の花が咲いています。
隣では実が熟しているというのに。
ヤマボウシ01 (800x600)

一輪か二輪だと「帰り花」とか「返り咲き」とかいう
上品な表現もあるのですが、
これだけ一斉に咲いていると、
やはり狂い咲きとしかいいようがないですね。
ヤマボウシ02 (800x600)

普通は五月末から 六月初めに咲く のです。
また咲いたから実が生っているのです。
横浜は伊勢佐木町の並木道でした。
ヤマボウシ03 (600x800)

酔芙蓉

.21 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
酔芙蓉(すいふよう)とは、よくも名付けたものです。

これは12時14分の撮影。
01酔芙蓉12:14 (800x600)

同じところで15時15分の撮影。
色白の美人が、アルコールが入って
ほんのり桜色になりました。
02酔芙蓉15:15 (800x600)

実に色っぽいですね。
最後に花がしおれると、右のように真っ赤になってダウンです。
03IMG_6114 (800x600)

南足柄市のふくざわ公園(千津島1845)の近くの
酔芙蓉の並木を見に来たのです。
こういう農道が1km以上も続くのです。
04IMG_5977 (800x600)

今日は湿度のないからっとした秋晴れ。
05IMG_6027 (800x600)

こちらは一重の普通の芙蓉です。
この花は最初からピンクです。
06IMG_6048 (800x600)

これも一重の芙蓉。
めしべの形からハイビスカスの仲間だ
というのがよくわかりますね。
07IMG_6041 (800x600)

おりしも、彼岸花の盛りです。
08IMG_6008 (800x600)

やはり彼岸花は、黄金の稲穂のそばの
09IMG_6065 (800x449)

あぜ道にあるのが似つかわしい。
10IMG_6067 (800x449)

ヒルガオがまだ頑張っていました。
11IMG_6072 (800x449)

キバナコスモスも晴れの日に見るのが
秋らしくて最高です。
12IMG_6019 (800x600)
 HOME