あしがり美術館(瀬戸屋敷)

.23 2017 花(草花) comment(0) trackback(0)
酔芙蓉ロードから瀬戸屋敷は900mなので歩いて行けます。
田舎の人なら車で移動するのでしょうが。
IMG_5961 (600x800)

今の時期、瀬戸屋敷に何があるというわけでもないのですが、
01IMG_5947 (800x600)

ちょうど「あしがり美術館」が開催されていました。
02IMG_5953 (800x449)

こういうオブジェが屋敷の内外に展示されています。
03IMG_5935 (600x800)

04IMG_5936 (800x600)

05IMG_5939 (800x600)

06IMG_5940 (800x600)

07IMG_5942 (800x600)

08IMG_5944 (800x600)

今の季節に咲いているこの花はなんでしょう?
花菖蒲? 杜若? アイリス?
花弁の付け根に目がない、網目もない。何だこれは。
09IMG_5927 (800x600)

台湾ホトトギス。あざみ野ではまだ咲いていません。
10IMG_5934 (800x600)

ほおずきがいい色になっていました。
11IMG_5946 (800x600)

6月に妻はこの瀬戸屋敷のセッコクを見に来ようといったのですが
高尾山のセッコクを見に行ってしまいました。
ここのほうが目の前にあるので写真は撮りやすいのです。
12IMG_5945 (800x600)

ミセバヤです。
以前、神代植物公園の展示場で、
ヒダカミセバヤの盆栽を見たことがありますが、
屋外ではまだ見たことがありません。
10月になれば咲くのでしょうかね。
13IMG_5930 (800x600)

スポンサーサイト

南足柄市運動公園の彼岸花

.22 2017 花(草花) comment(0) trackback(0)
ふくざわ公園から南足柄市運動公園に移動しました。
IMG_6079 (800x600)

噂には聞いていましたが、なかなかのものですね。
IMG_6082 (800x600)

ちゃんと白い彼岸花もアクセントをつけるように
IMG_6083 (800x600)

植えてありますね。
IMG_6086 (800x600)

上の段から見下ろすとこんな風に見えます。
IMG_6087 (800x600)

できれば中間の斜面にも植えてほしいですね。
IMG_6096 (800x449)

グランドの反対側からの眺めです。
IMG_6098 (800x449)

ハナトラノオも今が盛り。
IMG_6100 (800x449)

実はこの写真は、蜘蛛の巣越しに撮ったものです。
IMG_6106 (800x449)

蜘蛛にはピントが合わず、ぼかしになってしまいました。
しかしそれなりに趣のある絵になりましたよ。
IMG_6107 (800x449)

彼岸花はメンテナンスが楽ですよね。
芽が出てから花が咲くまでが一週間ですから、
その前に一度草刈りさえしておけばよく、
後はほったらかしでも勝手に増えてくれるのです。
IMG_6108 (800x449)

これでまた一つ、ヒガンバナの名所を制覇しました。
IMG_6109 (800x449)

キツネノマゴ

.16 2017 花(草花) comment(0) trackback(0)
あー、これがキツネノマゴか!
キツネノマゴ01 (800x600)

神代植物公園湿性花園でこの名札を見つけたのです。
キツネノマゴ02 (800x600)

道端にいくらでも生えている雑草です。
キツネノマゴ03 (800x600)

なぜキツネノマゴなのか
名前の由来はよくわからないそうですが
でも、狐の孫でよかった。

雑草の中には、イヌだのブタだのを
頭に付けた名前がたくさんありますが、
だいたい役に立たない草、くだらない草という意味です。
犬や豚に比べると狐というのは賢そうに聞こえますよね。
キツネノマゴ04 (800x600)

なぜキツネノマゴに引っかかるのかというと、
今年7月に沖縄を旅行した時、
キツネノマゴ科という綺麗な花に出会ったのです。
いわゆるツンベルギアという花で、
これはベンガルヤハズカズラ(キツネノマゴ科ヤハズカズラ属)。
01IMG_4134ベンガルヤハズカズラ (800x600)

こちらがコダチヤハズカズラ。
とてもおなじキツネノマゴ科とは思えないのですがね。
05IMG_4244コダチヤハズカズラ04 (800x449)

私がよく知っている花に
アカンサス(キツネノマゴ科ハアザミ属)があります。
これは花の形がキツネノマゴに似ているような気もしますね。
アカンサス (381x454)

いずれにせよ、初めてキツネノマゴに出会えて幸せです。
今まで出会ってはいても、名前を知らなかったのですから。

般若と青般若

.14 2017 花(草花) comment(0) trackback(0)
神代植物公園の温室で、
サボテンの花に出会いました。

「般若」
背の高さが50cmくらいあります。
IMG_5832般若 (600x800)

なぜ般若という名前なのか調べても由来が分かりません。
IMG_5834 (800x600)

こちらは「青般若」。
IMG_5831 (800x600)

幹に白い斑点がないのを青般若というそうです。
IMG_5829青般若錦 (800x600)

彼岸花開花

.13 2017 花(草花) comment(0) trackback(0)
我が家のそばの彼岸花が開花しました。
20170913 ヒガンバナ (800x600)

この花は芽が出始めてから咲くまでの期間が非常に短く
気がついたら咲いていたといつも感じます。

これは同じ場所の9月10日の写真。
わずか3日前です。
20170910 ヒガンバナ (800x600)

9月7日の写真。
芽が出て一週間で咲くということですね。
20170907ヒガンバナ (800x600)

毎年この花は記事にしているので
過去の記事をみてみると、
今年は夏が寒かったせいか、
開花が昨年より数日早いようです。

巾着田ももう開花したようですね。
関東の彼岸花の名所は
日向薬師、小出川、権現堂堤、野川公園など
一通り制覇したのですが、今年はどこに行きますかね。



 HOME