シモバシラ

.13 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
暑い日が続きますね。
この記事を読めば少しは涼しくなるかと思います。

シモバシラを植えました。" Keiskea japonica ".
IMG_3111 (533x800)
アマゾンで注文したら洪水で物流が混乱しているので
遅れるかもしれませんというメールがありましたが
無事四国の農園から送られてきました。

花はこれから咲きます。
シソ科の花ですから見ばえは大したことはありません。
IMG_3112 (800x533)
シモバシラ(霜柱)は学名が Keiskea japonica ですから、日本固有種です。
学名は植物学者の伊藤圭介にちなむとのこと。

この花に初めて出会ったのは薬師池公園(町田市)の万葉百花苑です。
変わった名前なのでネットで調べると、
なんと冬に枯れた茎に水が吸い上げられて霜柱ができるというのです。
しかし、薬師池公園に朝早く行くことはできません。
さらに遠い高尾山にはシモバシラの群生があって、
カメラを持ったいい年のおじさんたちが真冬の朝
撮影ツアー登山をしている記事も読みました。

なんとか、シモバシラの霜柱を見てみたいものだと思っていましたが、
それには自分で家の近くにこの植物を植えるしかないという
結論に達したのです。

霜柱ができる様子を撮影した動画を見つけました。
これを見れば涼しくなること請け合いです。




スポンサーサイト

マンリョウの花を見た

.09 2018 花(木の花) comment(0) trackback(0)
おや、まー。
IMG_3046 (800x449)

花が咲いてるじゃないの。
そうか、こんな花が咲くんだ。
IMG_3049 (800x449)

いつも、この赤い実しか目に入らないので
この木に花が咲くなんて考えてもみませんでした。
IMG_3051 (480x269)

でも実が生るということは、花が咲くということですよね。
「認識しない限り存在しない」というのは正しいですね。
IMG_3053 (480x269)

マンリョウは林の中に生育するとありますが、
私の身の回りではこういうシャリンバイやツツジの生け垣の下に
ちゃっかりと生えています。
IMG_3055 (480x269)

アメリカのフロリダではこいつがものすごい勢いで増殖し、
外来侵入植物として恐れられているそうですよ。

蓮が咲きました

.06 2018 花(草花) comment(2) trackback(0)
あざみ野ガーデンズゴルフ練習場のそばの池の
蓮が咲きました。
テレビで大賀蓮とか古代蓮が咲いたというニュースをやっていれば
ここの池でも咲いていると思って間違いはありません。
02IMG_3038 (800x449)

蓮の花は午後には閉じるので、
午前中ならばと行って見たのですが、
残念ながら雨に打たれて花が皆うなだれています。
01IMG_3041 (800x449)

我が家から歩いて10分のところで便利は良いのですが、
いかんせん花が岸から遠いので、
花のクローズ・アップ写真が撮れません。
府中市郷土の森公園の修景池に行けば
いい写真は撮れるのですが、ちょっと遠いので
わざわざ行くかどうか思案中です。

入谷の朝顔市が始まっていますし、
その後は浅草のほおずき市と七夕祭りが続きますが
雨ではね~。

テニスコートのそばの睡蓮。
03IMG_3037 (800x533)

全国各地で大雨が降っていますが、
雨の少ない関東地方には恵みの雨です。

山百合咲いた

.03 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
今年も山百合が咲きました。
01IMG_3020 (800x449)
Lilium auratum, aussi appelé lis doré du Japon, est une espèce de lys originaire du Japon.

我が家の近くでは、毎年はかったように7月に入るとすぐに咲きます。
02IMG_3012 (800x533)

6月1日が衣替えなので、日本では6月から夏だとわかってはいるのですが、
03IMG_3009 (800x533)

山百合が咲き、ニイニイゼミが鳴かないと
夏が来た感じがしません。
04IMG_3010 (800x533)

それにしても、暑い日が続きますね。
39年ぶりの暑さだそうです。
05IMG_3021 (800x449)

今回38回目の結婚記念日です。
確かに結婚した年は暑かったような記憶が。


天空のヒメサユリ

.28 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
6月23日(土)午後3時半、
高清水自然公園(福島県南会津町)に到着しました。
上三依水生植物園で道草を食ったので大幅な遅延です。

「これがヒメサユリか」
01ヒメサユリ01 (800x449)

「意外にピンクが強いわね」
02ヒメサユリ02 (800x449)

それほど香りはありません。
03ヒメサユリ03 (800x449)

「こんなにたくさん咲いているとは思わなかったわ」
04ヒメサユリ04 (800x449)

豊橋市のささゆりの里の程度かと思っていたのよね」
05ヒメサユリ05 (800x449)

圧倒的なボリュームです。
06ヒメサユリ06 (800x449)

ここはもとカヤ場で、木がないのでヒメサユリが残ったのだそうです。
07ヒメサユリ07 (800x449)

草刈りは冬に一回だけ。毎年4分の1ずつ野焼きをするとか。
08ヒメサユリ08 (800x449)

一株だけ白い花を見つけました。
カタクリと同じように一万株に一つくらいはアルビノがでるのですね。
09ヒメサユリ09 (800x449)

年数がたつと花数が増えるのはユリの特徴ですね。
10ヒメサユリ10 (449x800)

いい目の保養をしました。来てよかった。
 HOME