FC2ブログ

クチナシの花

.07 2019 花(木の花) comment(0) trackback(0)
ご近所でクチナシが咲きました。
ベランダに出ると香りが漂ってきます。
IMG_2034 (800x449)

学名は Gardenia jasminoides 、英語名は Gardenia。
梔子は何と読むのか、辞書を引いたところ「しし」。
IMG_2033 (800x449)
昔、この花の香りをジャカランダの香りと勘違いしたことがありましたね。

よい香りには虫が付きやすいのでしょうか。
IMG_2030 (800x449)
スポンサーサイト

バラの枝変わり

.21 2019 バラ comment(0) trackback(0)
「バラの枝変わり」という現象を初めて見ました。
クローネンブルグ (800x600)
クローネンブルグという赤い花の咲くバラの木に
突然黄色い花が咲いたのです。

5月13日(月)、
生田緑地ばら苑でボランティアのガイドさんが教えてくれました。
彼女らも初めて見る現象で興奮しているとのことです。

荏子田太陽公園のバラが咲いていたので
慌ててこちらに来てみたのですが、少し様子が変わりました。
全体的に植え替えが行われたようですっきりしました。
IMG_1509 (480x269)

特にロイヤルコーナーのばらの背丈が低くなりました。
IMG_1581 (800x600)

ジュビレ ド プリンス ドモナコ。
ジュビレ ド プリンス ド モナコ (800x600)

プリンセス ド モナコ。
プリンセス ド モナコ (800x600)

プリンセス ミチコ。
プリンセス ミチコ (800x600)

ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ。
ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ (800x600)

プリンセス オブ ウェールズ。
プリンセス オブ ウェールズ (800x600)

ロイヤルコーナーのバラの名前は何回も来ているので覚えたのですが、

今回新たに名前を覚えたのが、
スーブニール ド アンネフランク
スーブニールドアンネフランク02 (800x620)

(アンネフランクの思い出)というバラです。
スーブニールドアンネフランク (800x600)

今回は例年より早めに来たので、
いつもは散っている早咲きのバラを見ることができたのです。

ポール・セザンヌ

.20 2019 バラ comment(0) trackback(0)
ポール・セザンヌというバラに出会いました。
ポールセザンヌ01 (800x604)

確かにセザンヌがキャンバスに絵の具をぶちまけたような色です。
ポールセザンヌ02 (480x360)

荏子田太陽公園での出会いです。
IMG_1501 (480x360)

もう生田緑地ばら苑に行く季節ですか。

夜の滝桜

.05 2019 桜の名所 comment(0) trackback(0)
4月22日(月)、置賜さくら回廊のエドヒガンをすっかり堪能して
横浜に帰る途中、妻が
三春の滝桜のライトアップが見たいと言い出しました。
確かにこんな時刻に福島にいるというのは
めったにないチャンスではあります。

18時26分到着。以前来た時にはなかった菜の花が植えられています。
IMG_1038 (800x449)

IMG_1048 (800x600)

IMG_1052 (800x449)

18時52分。いよいよです。
DSC_2472 (800x600)

18時59分。
IMG_1068 (800x600)

19時02分。
IMG_1073 (800x600)

19時03分。
IMG_1082 (800x449)

19時04分。
IMG_1086 (800x449)

やはり滝桜というだけあって、
ライトアップすると滝のように花が流れていますね。

置賜さくら回廊(その4) 釜の越ザクラ

.04 2019 桜の名所 comment(0) trackback(0)
羽前成田駅に立ち寄りました。
山形鉄道フラワー長井線の無人駅ですが、
写真家の個展のギャラリーになっていました。
こういう活用の仕方もあるのですね。
IMG_0904 (800x449)

駅に御衣黄桜があるということでしたがまだ咲いていません。
かわりに可愛らしい汽車に出会いましたよ。
IMG_0908 (800x449)

🚙

草岡の大明神ザクラ。エドヒガン、樹齢1200年。
IMG_0914 (600x800)

まだ5分咲きですが、この方角から撮影すると見ばえがいいですね。
IMG_0922 (800x533)

キクザキイチゲが土手にさりげなく咲いています。
IMG_0921 (800x533)

🚙

釜の越ザクラ。
樹齢800年の老木でした。3年前まではわずかながら花をつけていましたが、
昨年、今年と花は咲かなかったそうです。寿命が尽きたのでしょう。
IMG_0943 (800x449)

その代わり、老木の横に若い2本の木が実に見事な花を咲かせています。
左のやや白い花を咲かせているのが、
原木から挿し木で苗木を作った二世木で、25年前の植樹です。
IMG_0940 (800x449)
右の濃いピンクの木は実生から育てた木で樹齢30年、
育てた人の名から勝彌木と呼ばれています。
どちらもエドヒガンですが、色には個体差があるようですね。

今回改めて感じたのは、ここ置賜花回廊にあるエドヒガンは
総じてピンクが強いことでした。
IMG_0951 (800x449)

近くの畑に生えていたカタクリ。
IMG_0954 (800x449)

釜の越の近くにある、薬師ザクラ。
IMG_0956 (800x533)

エドヒガンは新しい根がでて合体しながら大きくなるので
年輪というのが正確には数えられないそうです。
このすごいこぶこぶ。
IMG_0960 (800x449)

🚙

十二の桜。
IMG_0964 (800x449)

右側がエドヒガンなのですが、左にソメイヨシノがあったので
見分け方を会得しました。
IMG_0976 (800x449)

これがエドヒガンの幹です。樹皮が縦じまになっています。
これで花がピンクが強かったらエドヒガンです。
IMG_0966 (800x449)

ソメイヨシノの幹。横向きの縞になっています。
花が白くて、花がもっこりと固まって咲いたらソメイヨシノです。
IMG_0967 (800x449)

ここの茶店で、この地方のおやつ「夜中のかいもち」をいただきました。
そば粉をお湯でといただけのもので、本来は夜食なのだそうです。
納豆とクルミとえごまのたれがかかっています。
IMG_0970 (800x449)

🚙

山口奨学桜。
この地方で明治の最初にできた学校に植えられたソメイヨシノです。
明治44年(1911年)、108年前に植樹されたことが分かっています。
山口奨学桜 (800x449)

🚙

子守堂の桜
子守堂の桜01 (800x600)

🚙

後庵桜
後庵桜 (800x454)

まだ見ていない桜はたくさんあるのですが、
いささか飽きて来ました。
この辺でよかろうということで、
横浜へ引き返すことにしました。

 HOME