シャンソンを歌う会

.10 2017 フランス語 comment(0) trackback(0)
自治会の掲示板は普段あまり見ないのですが、
いざ自分がゴルフ会の会長になって会員募集のポスターを作って
掲示してもらってみると、それ以来気になるのです。
おかげでゴルフ会のほうは新人が4人増えました。

先日こんなポスターを発見したので、
早速昨日おじゃましてみました。
シャンソン01 (480x360)
主催者はあざみ野クラブでよく知っている方でした。
しかしこの会は正式にクラブに入っていないので
クラブの活動予定表には出てこないのでその存在を知らなかったのです。
もう3年続いているとのこと。
3年前の発足の時に私も誘われたらしいのですが、
その時は母の病院やデイサービス送迎の都合と合わなかったので
断ったのだろうと思います。
(それもあまり記憶にないのですね)


昨日やった歌は
J'attendrai(待ちましょう) と Domino(ドミノ)。
しかしシャンソンの歌詞は難しい。
一つ一つの単語は知っていても文章の意味が分からないのですよ。
またフランス語を勉強してみますかね。

スポンサーサイト

バケットって何?

.17 2016 フランス語 comment(2) trackback(0)
先月、島根から横浜に帰る途中、ネオパーサ岡崎で面白い発見をした。
「スペイン窯パンのトラNEOPASA岡崎店」でのこと、
01IMG_6156 (480x320)
このお店で「石窯バケット」というパンを売っていたのである。
よほど写真を撮りたいという誘惑にかられたが、
パンを買いもしないでガラスケースにカメラを近づける勇気はなかった。

そこで 「パンのトラ」のホームページにアクセスしてみた。
あったねー、石窯バケット!
02石窯バケット01 (480x264)

その部分を拡大すると、たしかに バケット と書いてある。
03石窯バケット02 (309x480)

これだ!これなんだ!

NHKのラジオで「すっぴん」という番組がある。
月曜日から金曜日の午前中、アンカーの藤井彩子アナウンサーが、
日替わりのレギュラーMCゲストと対談しながら進めてゆく番組である。
私は平日家にいる時はほとんどこれを聞きながらパソコンの前に座っている。

少し前のことだが、この番組に関西の女性が
「あの美味しかったバケットが忘れられない。もう一度食べたい」
という投稿をした。
「バケットって何?」とMCの男性が聞く。
藤井アナは一瞬つまったが
「パンの種類か何かじゃないんでしょうか」と逃げた。
おそらく藤井アナはバケットとはバゲットのことだと
知っていたのではなかろうかと私は思うのである。
彼女は北野高校卒(橋下徹と同級生)で大阪局勤務も長いから、
大阪のことには詳しいはずなのである。

番組の中であからさまに
「フランスパンのバゲットの間違いじゃないんでしょうか」
とは言えないととっさに判断したのだと思う。
どうも関西・名古屋方面でバケットと発音しているようなのである。

この棒状のパンはフランス人が常食しているパンで
フランス語では Baguette (バゲット)という。
もともとの意味は細い棒のことで、
楽団の指揮者がもつ指揮棒や太鼓のばちのことをさす。
Baguettes と複数になると日本の箸のことになる。

英語でもこのパンのことは baguette と綴っている。

日本語では外来語の濁音と清音がよく混同されている。
バッグ → バック
ティーバッグ → ティーバック
ベッド → ベット
バドミントン → バトミントン
ドッグフード → ドックフード
日本人は単語の頭の濁音は発音できるが、
単語の後半に濁音が来ると発音しにくいので清音に変わるようである。

ただ逆の例もある。人間ドック → 人間ドッグ のように。

こういうことを調べているうちに知ったことだが、
韓国料理の石焼ビビンバは朝鮮語ではピビンバと発音するらしい。
朝鮮語には語頭の濁音は存在しないのだそうだ。

逆にバケットを辞書で調べてみると
英語では Backet、 フランス語では Baquet 。
いずれもバケツや手桶のことを指している。
建設機械や農業機械にはバケットがついており、
収納ボックスをbaquetといい、
ソフトのアルゴリズムでは抽象化されたコンテナのことを
バケットと呼ぶらしい。

もうひとつ、パンのバゲットがバケットにかわったらしき原因を見つけた。
「ベーカリーレストラン バケット BAQET」 というのが実在するのである。
04BAQET02 (373x291)

サンマルク系列のパン食べ放題のレストランらしいのだが、
この店が全国展開しているので、
BAQETがパンの名前だと勘違いした人もいるかもしれないのだ。
05BAQET03 (373x299)

理屈っぽくなるが、
フラン語や英語では "Q" の文字の後には必ず "u" がくっついていて
"Qu"でワンセットのつづりになる。Queen 、Quality など。
"Q"のあとに、"a"、"e"、"i"、"o" が来るのは
アフリカ、アラブ、中国などの地名などの例外的な場合に限る。

あざみ野からたまプラに移る平崎橋の近く、
以前のタイ焼き屋の後地に新しいパン屋 Bakery CITTA を発見した。
パン屋の味を見るにはバゲットが一番と早速買ってみた。
バゲット税抜き280円(税込み302円)。
06DSC_1287cut (480x175)
残念ながら、フランスで鍛えられたわが夫婦には
皮のパリパリ感がちょっと物足りなかったね。

パティスリー サン・マロー

.08 2016 フランス語 comment(0) trackback(0)
吾妻山公園に行くときはいつも
二宮町の法務局の奥の臨時駐車場に停めて、中里登り口から公園に登るのですが
その中里登り口の近くにこのパティスリーを妻が発見しました。
IMG_4360 (960x540)

サン・マロなんて、日本でこういう名前に出会えるなんて思いもしませんでした。
ブルターニュOBなら懐かしくて涙がちょちょぎれる名前です。
去年の5月のブルターニュ懐古旅行でもこの町に泊まりましたからね。
その時の記事はこちら

調べてみると、経営者がブログを持っていました。
若いご夫婦でお子さんが三人あるようです。

吾妻山からの帰りにケーキを買って帰ろうと思っていたのですが、
残念ながら山から下りて夕食を食べたので、店に帰り着いたときは
もう閉店していました。7時半で閉店なのですね。
残念!

今の店の数軒横に、こんな看板を見つけました。
シャッターが下りているので、昔のお店だと思われます。
隣に新しくて広い店を出すくらいですから相当評判のいい店なんでしょう。
IMG_4493 (960x540)

昔の店の綴りは Saint Maro となっていますがこれは誤りです。
新しい店の Saint-Malo が正しい。
誰がいつ間違いに気づいたのでしょうかね。

間違いに気づいたから店を新しくしたのでしょうか。

Bon Bon French

.05 2015 フランス語 comment(2) trackback(0)
あるブログで12月25日に発行されたばかりの
「寄り道 ふらふら 外国語」黒田龍之介(白水社)
を紹介していました。
早速アマゾンで中古品を購入。
中古品といっても、帯もついているし、
何でこれが中古なのといいたいくらいきれいな本です。
寄り道ふらふら外国語 (549x800)

フランス語もろくにできないくせにイタリア語に手を出すという
私のような者には波長が合いそうなタイトルだったからです。
構成は、
第一章 ふらふらフランス語
第二章 いろいろイタリア語
第三章 どきどきドイツ語
第四章 すいすいスペイン語、そして言語学へ
となっています。
そもそも著者はロシア語学科卒、スラブ語学専攻修士なのですよ。

非常に軽いエッセイ集で楽しく読めました。
雑学的で役に立たない知識も教えてくれます。
たとえば、19世紀初頭のロシアでは
自国語よりフランス語のほうがよく話せる貴族は珍しくなかった。
プーシキンやトルストイの著作にはフランス語がばんばん出てきて、
「戦争と平和」の冒頭8行はフランス語で書いてあるとか。
(証拠として原書のコピーがついています)

趣味が合うなと思ったのは、第四章でこの著者のすすめる映画が
私の好きな 「屋根裏部屋のマリアたち」 だったこと。
この映画を見ればスペイン語を勉強したくなること間違いなしというのです。

そして、そして、この本を読んだ最大の収穫は
”Bon Bon French” というCDがあることを教えてもらったことです。
私の青春時代の思い出のシャンソンばかり集めているのです。
Bon Bon French (800x736)
“Bon Bon French” = La compilation des chansons nostalgiques!

これも早速アマゾンで注文しましたよ。
今この記事を書いている私の後ろでBGMとして流れています。

全22曲を書いておきます。
フランス語と和訳が両方ついているのがうれしいです。
あなたもきっとほしくなるでしょうね。
01. Les Champs Élysées / Daniele Vidal オー・シャンゼリゼ
02. Poupée De Cire Poupée De Son / France Gall 夢見るシャンソン人形
03. L’Aquoiboniste / Jane Birkin 無造作紳士
04. Irrésistiblement / Sylvie Vartan あなたのとりこ
05. Tous Tous Pour Ma Chérie / Michele Polnareff シェリーに口づけ
06. Jérémie / Clémentine ジェレミー
07. Une Belle Histoire / Michel Fugain 愛の歴史(ミスター・サマータイム)
08. La Plus Belle Pour Aller Dancer / Sylvie Vartan アイドルを探せ
09. Le Pays Des Mots D’Amour / Yves Duteil 愛の言葉の国
10. Un Homme Et Une Femme / Claudine Longet & Jose Soare 男と女
11. La Mer / Juliette Greco ラ・メール
12. Le Temps De Cerises / Tokiko Kato さくらんぼの実る頃
13. Sous Le Ciel De Paris / Juliette Gréco パリの空の下
14. Je T’aime Moi Non Plus / Jane Birkin &Serge Gainsbourg ジュテーム、モワ・ノン・プリュ
15. La Madrague / Brigitte Bardot 二人の夏にさようなら
16. Mon Bain De Mousse / Alizee 恋するアリゼ
17. Lemon Incest / Charlotte Gainsbourg レモン・インセスト
18. Paroles Paroles / Alain Delon & Dalida 甘いささやき
19. Marie Douceur, Marie Colère (Paint it Black) / Marie Laforêt 黒く塗れ
20. La Vie En Rose / Grace Jones バラ色の人生
21. Sans Toi Mamie / Adamo サン・トワ・マミー
22. Les Feuilles Mortes / Yves Montand 枯葉

できれば、03か09の代わりに、私がフランスに行ったころ流行していた
Ella, Elle L’a / France Gall
フランス・ギャルのエラ・エ・ラを入れてくれれば完璧だったのに。

Cinq Rêve

.13 2014 フランス語 comment(0) trackback(0)
これはこれは。 Cinq Rêve (サンクレーヴ)とはね。
直訳すると「五つの夢」。
でもなんで複数の s が最後についていないんだろう。
01IMG_7174.jpg
Cinq Rêve.......Pas de s !

数えてみると、確かに5軒のおしゃれなメゾネットがありました。
ボヌール(幸福)とかファミーユ(家族)とか、変わったところでは
プリムヴェール(サクラソウ)なんて名をつけているマンションを知っていますが
夢とはねー。
将来一軒家を持つのが夢?

(追伸)
この記事を書いた後、遊びで Cinq Rêve とインプットしてみたら、なんと
Tokyo Cinq Rêves 東京サンレーヴスというプロバスケットボールチームが出てきましたよ。
驚いたのなんの。でも最後に複数のsがついていましたよ。

02IMG_7175.jpg

ここは横浜山手254番地。
ル・ショワ(選択)という古着屋の看板を見て、ちょっと横丁に入ってみたのですよ。
03IMG_7171.jpg

これがその古着屋さんです。シックですよね。
目の前は別のインターナショナルスクールでした。
04IMG_7172.jpg

じゃあこの辺でお昼にしようと
05IMG_7165.jpg

お茶を頼んだら、砂時計がついてきました。計ってみたら3分計でした。
「ピッタリ3分にするためにはくびれの部分をよほど精巧に作る必要があるね」
「あら、砂の量を調節して3分に合わせるのよ、知らなかった?」
「あちゃー、そうか、発想の転換だな」
06IMG_7157.jpg

デミグラソースのハヤシライスを頼んだら、
甘くてやたら牛肉が入っていて、満足、満足。
07IMG_7160.jpg

家内の注文はワッフル。
「けっこうボリュームあるじゃん。一切れちょうだい」
08IMG_7164.jpg

頭がフランス風になってしまったので、
「ポルティル?」、なんて意味なんだろうなと考え込んでしまいました。
あ、そうか「ポート・ヒル」だよ、Port-Hill。港・丘じゃないか。
くっつけて書くからわからないんだよ。
英語かー、くそー。港の見える公園だものな。
09IMG_7212.jpg

やはりこの辺りを散歩すると、ハイカラな気分になりますね。
 HOME