FC2ブログ

スーパーよさこい2019

.26 2019 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
暑いからといって家に閉じこもるのは運動不足になります。
”原宿表参道元気祭スーパーよさこい2019”を見に来ました。
これにぶつかった外国人は大喜びですね。
IMG_3521 (480x360)

みなさん動画を撮るのに夢中です。
IMG_3268十人十彩 (480x360)

富山県黒部市から参加の「Rey華繚乱」チームのなかに
ガイジンさんらしきおばさんがいました。
IMG_3105富山Rey華繚乱 (480x360)

同じチームの中にいたこの娘は?
IMG_3096富山Rey華繚乱 (480x360)

一番格好良かったのは京都チーム「桜嵐洛」。
シックなユニフォームに狐のお面!
IMG_3325京都チーム桜嵐洛 (800x600)

埼玉県の「舞人」ですが、
IMG_3358埼玉舞人 (800x600)

気になったのは、お揃いの菊の模様の入った地下足袋。
これひょっとして行田の陸王じゃないですよね。
IMG_3369埼玉舞人 (800x600)

同じく埼玉県の「禮 by 勇舞会 x バービーズ」。
魔女のような衣装が色っぽいです。
IMG_3405埼玉勇舞会 (800x583)

ASOBISYSTEMというチームの華麗な衣装。
帯が印象的!
20190825ASOBISYSTEM (800x600)

高知の老舗チーム「帯屋町筋 」。粋です!
IMG_3446帯屋町筋 (480x360)

さぬき市の「さぬき舞人」の衣装は役者絵。
IMG_3296さぬき (480x360)

今年も早稲田大学よさこいチームに出会いました。
IMG_3431早稲田大学 (480x360)

東京都のチーム「しん」は日傘の演出が見事でした。
IMG_3470しん (480x360)

「よさこい」は徳島の阿波踊りを羨んだ高知の人が
昭和29年(1954年)に始めたもの。
平成4年(1992年)には北海道の学生が「YOSAKOIソーラン」を開催。
「原宿表参道元気祭・スーパーよさこい」は2001年から。
新しいお祭りができるのはいいことです。
今年の参加チームは110チームもありました。
お隣の韓国がわいわい騒いでいますが、
日本は平和ですね。

スポンサーサイト



「はじめの言葉」「おわりの言葉」

.14 2019 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
横浜市や川崎市では今日が成人式の日のようです。
駅で美しい振袖にたくさん出会いました。
DSC_2036 (480x360)

保育園の生活発表会に招待されて川崎まででかけました。
孫が演じる「ブレーメンの音楽隊」です。
DSC_2031 (480x372)

最近気になっていることがあります。

先日、近くの小学校へ昔遊びを子供たちに教える会に
自治会のメンバー25人と一緒に参加した時のこと、
子供たちが我々を出迎えてセレモニーをやってくれました。
最初に「はじめの言葉」というプログラムがあり、
子供たちの代表が我々来賓に挨拶をします。
そして会が終わった後やはりまた別の生徒代表が
「おわりの言葉」を述べます。

今日の保育園の生活発表会も全く同じでした。
園児の代表が「はじめの言葉」と「おわりの言葉」を述べました。

ああこうやって日本人がつくられてゆくんだなと思いました。
フランスでは保育園児や小学生に
こんなことは絶対にやらせないからです。
私たちが子供の頃こんな習慣があっただろうかと
記憶をたどるのですが思い出せません。

最近の文科省の道徳教育の指導要領に書いてあるのでしょうか。
それとも全国的な流行なのでしょうか。
何とはなしに背中がぞくっとする違和感があります。


花より蝶

.18 2018 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
不要不急の外出は避けましょう
とテレビの天気予報で言っていますが、
01IMG_3172 (800x449)

そうはいっても、冷房を効かせた家の中でじっとしているのも
02IMG_3170 (800x449)

運動不足になります。
03IMG_3169 (800x449)

出かけないと、こういう abstract な絵には出会えません。
04IMG_3183 (800x449)

感動的な色ですよね。
05IMG_3186 (800x449)

この大きなアゲハ蝶は、
06IMG_3180 (800x449)

ブータンの人々から送られたものです。
07IMG_3182 (480x269)

こちらは世界最大の蛾です。カエサルサン(左)とヘラクレスサン(右)。
08IMG_3161 (480x269)

江戸から平成の昆虫研究を支えた
珠玉の昆虫標本を見に来ました。
09IMG_3153 (480x269)

場所は文京区本郷の東京大学の構内にある
東大総合研究博物館です。
10IMG_3154 (480x269)

夏休みの子供向けに開放されています。
もちろん入場料は無し。
これは中国語をしゃべる子供さんの団体です。
11IMG_3187 (480x269)

蝶々以外にもヘラクレスオオカブトや
12IMG_3179 (800x449)

外国の大型のセミ、
13IMG_3175 (800x449)

コノハムシやナナフシもいます。
14IMG_3177 (800x449)

博物館ですから、学生さんは研究に余念がなく、
15IMG_3192 (480x269)

ネアンデルタール人の頭骨(コピー)もありますし、
16IMG_3190 (480x269)

縄文時代の土器もあります。
17IMG_3151 (480x269)

この表情、いいですね。
18IMG_3152 (480x269)

お孫さんを連れて来るにはおすすめの場所です。
なにせ、入場料無料、撮影OKですから。

雅叙園の百段雛まつり

.13 2018 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
行人坂を通ったのは雅叙園へ行く途中でした。
01DSC_0431 (480x360)

雅叙園ではまず、キンキラキンのエレベーターの内装に驚かされます。
02DSC_0424 (480x360)

ここに来たのは「百段雛まつり」を見るためです。
実はクラブツーリズムの渋谷発バスツアー「雅叙園百段雛まつりと迎賓館見学」
に申し込んでいたのですが、参加者が少なくて、キャンセルになったのです。
03DSC_0421 (480x360)

JAFカードのおかげで入場料が一人200円安くなりました。
会場内は殆どの場所が撮影禁止ということでしたので、
とりあえず入り口の雛段を撮りました。
04DSC_0422 (480x360)

これが噂の百段階段です。
05DSC_0418 (360x480)

実際は99段でしたので、そばにいた監視人に聞いてみると、
「百段にしてしまうとすべて終わったことになるので、
まだこれから発展しますよという意味で
あえて99段でとめてあります」という説明でした。
なるほど。
0604DSC_0416 (480x360)

日本各地から集められたお雛様は、
階段途中の七つの部屋に飾られていますが、
殆どの部屋に撮影禁止マークがありました。
07DSC_0415 (480x360)

撮影が許されたのは、一般民芸品のおひなさまです。
08DSC_0413 (480x360)

お雛様より素晴らしかったのが、各部屋に描かれた、
天井画と襖絵、壁画でした。
それぞれの部屋に、描いた画家の名前が付けられていました。
それぞれの部屋に監視員が一人ついていますので、
その人に聞けばいくらでも絵や座敷の説明をしてくれますので
聞かないと損ですよ。
09DSC_0417 (480x360)

なんと!これだけの数の画家がここで筆を振るったのです。
10DSC_0414 (480x360)

これは一部屋だけ撮影を許された欄間の絵です。
11DSC_0411 (480x360)

まるで美術展覧会に来たようです。
12DSC_0412 (480x360)

雛まつりを見終わったと、田舎者根性丸出しで、
お隣の宴会場とホテルのエントランスを散歩してみました。
13DSC_0425 (480x360)

エントランスの壁画だけでも一見の価値がありますよ。
14DSC_0426 (480x360)

この池なんかも金がかかっていますね。
15DSC_0428 (480x360)

ディスプレーも見事。
ここのホテルの宴会場で、大学のクラス会をやってみたくなりました。
話のネタに一回くらいは面白いかも。
16DSC_0427 (480x360)

ホテルの中庭にあった侘助がひときわ目立っていました。
17DSC_0429侘助 (480x360)

まだまだ見ていない東京の名所があります。
久々にお上りさん気分を味わいました。

かなまら祭り

.02 2017 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
川崎の孫たちと一緒に
かなまら祭りを楽しむことにしました。
神輿の出る若宮八幡宮のそばは大混雑しているので
先回りして神輿の終点の大師公園に行きます。
01IMG_9849 (480x269)

公園の芝生の上でおばあちゃんの作った
おにぎりと稲荷ずしでお昼御飯です。
もちろん川崎大師境内の屋台で
ザンギ、明石のタコ焼き、鳥皮餃子
等も買ってきましたよ。
02IMG_9852 (480x269)

普通だったら花見も兼ねる予定だったのですが、
今年は桜が大分遅れています。
川崎大師の五重塔の前の桜もこの程度です。
09IMG_9865 (480x269)

そうこうするうちにお神輿がやって来ましたよ。
03IMG_9890 (480x269)

これはニューハーフのお姉さま方が担ぐ
エリザベス神輿。
04IMG_9897 (480x480)

こちらは造船会社の寄贈品。
05IMG_9902 (480x480)

近年人出が増えたのですが、
ネットの口コミで有名になったのでしょうか、
外人さんがやたら多いです。
男根の形をした飴を並んでなめて
記念写真を撮って喜んでいます。

孫たちはそんなことは関係ない。
ひたすら公園の滑り台を滑り、
06IMG_9906 (480x480)

屋台でお菓子やかき氷を買ってもらって
楽しむだけです。
07IMG_9916 (480x480)

このお祭りで一番儲けるのは若宮神社ではなく
やはり近くの川崎大師でしょう。
4月8日はお釈迦様の誕生日でしたね。
08IMG_9919 (480x269)
 HOME