FC2ブログ

半径200mの花見

.22 2020 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
この枝垂れ桜を窓越しに眺めながら昼食をとっています。
IMG_20200321_123811 (1000x486)

昨日よりもさらにいい陽気に誘われて散歩に出ました。
IMG_20200321_124422 (1000x486)

枝垂桜も間近で見ると実に可愛らしいものです。
IMG_20200321_124435 (1000x486)

昨年秋に荒れ放題だった植木鉢を耕して植えた球根が
ようやく花を咲かせてくれました。
IMG_20200320_124156 (1000x486)

駐車場の大島桜が咲き始めました。
IMG_20200321_124752 (1000x486)

ハクモクレンは散りましたが今度はコブシが満開。
IMG_20200321_125230 (1000x486)

染井吉野が咲き始めたと思ったら
IMG_20200321_125716 (1000x486)

ここ数日の陽気であっというまに五分咲きになりました。
IMG_20200321_130621 (1000x486)

もう十分花見に耐えます。
IMG_20200321_131426 (1000x486)

木五倍子がまだ頑張っていますね。
IMG_20200321_131245 (1000x486)

山桜のうちこの一本だけが
IMG_20200321_130913 (1000x486)

なぜかもう満開。
IMG_20200321_130923 (1000x486)

山帰来(サルトリイバラ)の花。ただしこれは雄花で秋に赤い実はつかない。
IMG_20200322_154104 (1000x488)

石楠花って五月の花じゃなかった?
IMG_20200321_131831 (1000x486)

多摩川河川敷の雪柳を見に行く時期ですね。
IMG_20200321_131923 (1000x486)

馬酔木がまだ頑張っています。
IMG_20200321_131931 (1000x486)

我が家から半径200mの散歩でこれだけの花見ができたら
遠出をする必要もないのかもしれません。

スポンサーサイト



断食

.27 2020 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
断食を開始しました。

朝食は玉子ご飯と茶こしで漉した味噌汁だけ。
(写真撮り忘れ)

これが昼食の素うどん。見事に麺しか入っていない。
IMG_20200225_122628 (240x117)

夕食はお粥。「塩はかけてもいいわよ」
IMG_20200225_183518 (240x117)

夜中に下剤を飲んで就寝。

そして翌朝からこの水を2リットル飲みました。
IMG_20200226_074152 (240x117)
断食道場に入ると、最後には「宿便」というものが出て
それが体から毒をとってよいのだそうですが、
これを飲むと最後は水しか出て来ませんからね。

12月の健康診断で便潜血が出て大腸検査を受けることになったのです。
2009年に茨城県立病院で大腸検査を受けてポリープをとった後、
2010年に横浜総合病院で一年後の再検査を受けて何事もなし。
というわけで今回が三回目の大腸検査です。

前回2010年の検査では入院させられて(その時の記事)
非常に不満だったのですが、
今回はなぜか入院がなくなりました。
たぶん入院費が高く評判が悪くて病院も考え直したのでしょうか。
今回以前の検査と変わった点は、麻酔を注射されて、
眠ってしまったので私の大腸の中は見せてもらえなかったことです。
これではまるで"Black Box"のように眠っている間に強姦されたようなもんです。
良かったのか問題があったのかわかりはしない。
前回は麻酔は打たず画像を見ながら医者が解説してくれたものですがね。
半月後にまた検査結果を聞きに行かなくてはならないのです。

ともかく目が覚めたら終わっていて、
「ふらつきますから、タクシーか誰かお迎えに来てもらった方がいいですよ」
と看護婦さんに言われたのですが、
「そんなに年寄りじゃないですよ」と断りました。

「何か食べると、ふらつきがおさまりますよ」
という看護師さんのアドバイスに従って
病院のセブン・イレブンで買って食べたお菓子がこれ。
IMG_20200226_163643 (240x117)

病院からの帰りはバスに乗って図書館へ行き
前から予約していた本を三冊受けとりました。
「全国高校ビブリオバトル」で高校生が推奨していた本です。
IMG_20200226_171423 (480x233)
図書館前の河津桜はそろそろ見ごろを過ぎかけていました。

家に着くと、今晩の夕食はシチュー。
IMG_20200226_182959 (240x117)
「酒を飲んでは駄目だけど、何を食べてもいいと言われたよ」
「胃の負担が少ないものがいいかしらと思ったのよね」

夕食の後、風呂に入る時体重をはかったのですが
全くいつもと変わりませんでした。
水だけは飲んでいたからでしょうかね。

もうじき雛祭り

.26 2020 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
川和駅前の大漁桜を見た帰りに
センター北で降りて都築民家園に行きました。
今の時期はお雛様が飾られているのです。
IMG_5184 (1000x561)

IMG_5185 (1000x561)

IMG_5189 (1000x561)

雛祭りのごちそうが重箱に入っています。
昔は島根では4月3日に子供たちが重箱の風呂敷包みをもって
集まって遊んだものですが、今はどうしているのでしょうか。
IMG_5193 (1000x561)

これは布で作られた都築民家園のジオラマです。
左端の蕗の薹と福寿草は本物が使ってありました。
IMG_5195 (1000x561)

これも後ろの花だけは本物です。
IMG_5207 (1000x561)

青竹を花卉にしたアイデアは秀逸!
IMG_5204 (1000x561)

庭の花壇でリュウキンカ(立金花)がもう咲いていました。
蕗の薹との珍しい組み合わせ。
IMG_20200222_143043 (1000x486)

山茱萸が開花。
IMG_20200222_143705 (1000x486)

帰りの道端で咲いていたボケ。
IMG_20200222_144244 (1000x486)

二月は今年は一日多いですが、もうじき終わります。

チェンソー

.11 2020 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
島根の実家からチェンソーを持って帰りました。
IMG_20200131_102950 (480x233)

目的はこの木を切ること。
鳥が木の実を運んできて勝手に生えた雑木ですが、
10年以上ほったらかしで、大きくなったものです。
IMG_20200131_100601 (480x233)

一番下の根元は直径が10cm以上はあり
これを手鋸で切るとひいひいはーはー言いながら
おそらく一時間以上はかかるでしょう。
チェンソーではわずか一分の作業で済みました。
IMG_20200131_100422 (480x233)

チェンソーはもとはドイツ人によって発明されたようですが、
1920年代にようやく量産化されたものの相当重かったようです。
一人用が開発されたのは1960年代に入ってからで、
今私が使っている軽量のやつは2000年代に入ってからだそうです。
街路樹の枝おろしには植木屋さんはみなこれを使っています。

便利な世の中になりました。

私の初雪

.19 2020 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
昨日1月18日(土)、初雪が降った。
気象台では昨年12月7日に横浜で初雪が観測されたということだが
いったい横浜のどこで降ったのというような天気の日だった。
IMG_20200118_120317.jpg

積もりはしなかったが、とにかく私にとっての初雪だ。
初雪は必ず日記に残しておくことにしている。
IMG_20200118_120341.jpg

初雪とは関係ないが、エリカがよく咲いている。
花の少ない今の時期には貴重な花。
IMG_20200115_132104.jpg

今年も暖冬のようで、霜柱が立ちそうもない。

 HOME