入場無料撮影可の美術館

.01 2016 東京 comment(0) trackback(0)
なんと!65歳以上は入場無料、
写真撮影OK(但し、ノーフラッシュ、動画は不可)
という嬉しくなるような美術館が日本にもありました。
東京国立近代美術館です。
国立なのになぜかJAF会員割引があります。
01IMG_6265 (800x449)

内部はこんな感じです。こういう写真を撮ってもいいのです。
02IMG_6251 (800x449)

なんとアンリ・ルソーの
「第22回アンデパンダン展に参加するよう芸術家たちを導く自由の女神」
がここにありました。
原田マハの小説「楽園のカンヴァス」の中に出てくる絵が
日本にあったのです。これが無料で見れるなんて。
03Henri Rousseau1906第22回アンデパンダン展に参加するよう芸術家たちを導く自由の女神 (593x800)

セザンヌもありましたよ、一枚だけですが。
でもなんとなく完成途中のような感じの絵ですね。
04IMG_6240 (800x667)

上の2点は例外的な展示で、ほとんどは日本の画家です。
岸田劉生の麗子像は何枚もありました。
娘さんの麗子さんは幸せですね、
毎年一枚お父さんに肖像画を描いてもらえたのですから。
05麗子像 岸田劉生 (800x797)

横山大観もあります。
06IMG_6247横山大観 (800x449)

福沢一郎 「牛」 1936年。満州の牛だそうです。
07IMG_6249牛1936福沢一郎 (800x449)

上村松篁 「星五位」 1958年。
ゴイサギの幼鳥は羽に白斑があるので
星五位と呼ばれているのだそうです。
08IMG_6253星五位1958上村松篁 (800x449)

色んな所に、わけのわからんオブジェが置いてあります。
09IMG_6255 (800x449)

北の丸公園の案内地図を見ていて、この美術館の存在を知り
行ったことがないから覗いてみるかとふらりと入ったのですが
正解でした。
10IMG_6261 (800x449)

入場料無料に味を占めて、また来ようと思います。
その時は展示も変わっているでしょうから。


スポンサーサイト

白洲正子の散歩道

.19 2016 東京 comment(0) trackback(0)
今日の一枚です。癒されますね。
この猫さんに会っただけで
今日の散歩の甲斐があったというものです。
01癒し猫(廣慶寺) (800x449)

今日は「白洲正子の散歩道」を歩いてみることにしました。

数年前に高蔵寺(東京都町田市)を訪れた際、
町田市三輪町の町内会の掲示板に貼られていた
カルチャースクール(文学部教授によるガイド付き)の
ルート案内を見てメモしておいたものです。
02白州正子の散歩道 (800x450)

専門家のガイドはありませんが
最近運動不足なので腹囲を減らすための散歩です。

白洲正子が住んでいた 武相荘 はこの近くです。
まずは高蔵寺へ。
IMG_4575 (480x269)

季節は秋。
IMG_4579 (480x269)

高蔵寺のそばにはなぜか榧の木が多く、
昭和の始め、この辺りから国会議事堂建設用に切り出されたようです。
この木はその時の残りだという案内板がありました。
IMG_4580 (480x269)

榧の実がたくさん落ちています。
IMG_4581 (480x269)

原田和江さんのこの壁画は、白洲正子は見たことはないでしょう。
IMG_4582 (480x269)

三輪小学校の裏手に数百メートルはあろうかという
キンモクセイの並木がありました。
IMG_4595三輪小学校裏の金木犀並木 (480x269)

椙山(すぎやま)神社です。
武蔵相模の国には杉山社が72もあるが
椙という字を使っているのはここだけだと説明板あり。
IMG_4603椙山神社 (480x269)

椙山神社の近くにある高蔵寺の地蔵堂。
IMG_4604高蔵寺地蔵堂 (480x269)

猫が昼寝をしていました。
IMG_4606 (480x269)

ツタンカーメンの豆とはなんだ?
ツタンカーメンの墓から古代のえんどう豆の種が出て、
これが世界中に配布されたようです。
IMG_4611 (480x269)

シュルツ カフェ というおしゃれなカフェの横を曲がって
IMG_4614 (480x269)

日蓮宗の妙福寺に到着。鐘楼門がすばらしい。
IMG_4620日蓮宗妙福寺鐘楼門 (480x269)

庭にあった句碑の意味がよく分かりません。
「たかんなや けふを明日へと 教へをり」 桂郎
調べてみると、町田に住んでいた石川桂郎という小説家・俳人の句でした。
たかんな=竹の子の古語だそうですが、
「竹の子や 今日を明日へと 教へをり」
やっぱりわかりませんね。
IMG_4623 (480x269)

妙福寺の後は、車がすれ違えないような、谷あいの
細い道を寺家ふるさと村目指してひたすら歩きます。
IMG_4633 (480x269)

こんな道でも、ランニングやウォーキングしている人に出会いましたので
それなりに有名な散策路なのでしょうか。
IMG_4631 (480x269)

ようやく寺家ふるさと村へ着きました。
IMG_4639 (480x269)

コース案内の通り、ここで昼食をとることにしました。
IMG_4645 (480x269)

かも南蛮そばを注文。
IMG_4646 (480x269)

「関東では鰻の頭はどう処分しているんだろうね?」
「肝吸いの出汁に使っているんじゃない?」
という我が家の疑問に答えたのがこれです。
IMG_4647 (480x269)

寺家ふるさと村から、三輪町のほうへ引き返します。
IMG_4657 (480x269)

秋ですね。
IMG_4658 (480x269)

熊の池にこれだけたくさんの釣り人がいるのを初めて見ました。
リタイア組が増えたのでしょうかね。
IMG_4660熊の池(寺家ふるさと村9 (480x269)

島根の田舎の親せきから新米を送って来ましたが
やはり新米はおいしい。
IMG_4662 (480x269)

ツツジの返り咲きを発見。
「返り咲き」というのは冬の季語だそうです。
こういう季節感のある言葉があるのは
たぶん日本だけでしょう。
IMG_4675 (480x269)

曹洞宗三輪山廣慶寺(こうけいじ)にやって来ました。
IMG_4680曹洞宗三輪山廣慶寺 (480x269)

ここは一見の価値がありますね。
IMG_4682 (480x269)

しかし、田んぼの中の参道は1994年に作られたもので
白洲正子が見た昔の廣慶寺はこうでした。(お寺のパンフレットより)
スキャン_20161021廣慶寺

参道には十二支の塑像がありますが
丑年の私にはこれがいいですね。
IMG_4690 (480x269)

お寺の前の門柱の上に、この猫がいました。
IMG_4692 (800x449)

西谷戸横穴墓群は崩落を防ぐために
埋め戻し工事の真っ最中でした。
関東には7世紀ころの横穴式の墓があちこちにありますね。
IMG_4696西谷戸横穴墓群埋め戻し工事 (480x269)

三輪郵便局の隣にあった「うみたてたまご」の自動販売機。
IMG_4701 (480x269)

終点の熊野神社のアカガシ。樹齢300年です。
IMG_4708熊野神社アカガシ300歳 (480x269)

きょうは13,795歩、 9,656mを歩きました。
消費カロリー 548Kcal。

白洲正子の本を読んだことのない私にも
楽しめる約7kmのお勧めの散歩コースでした。


樹上の木

.09 2016 東京 comment(0) trackback(0)
あれまー。こんなところに。
IMG_4355 (800x449)

スキマの植物図鑑では、
アスファルトのすき間に生えている植物は
日の光と地中の栄養を独占できて実は幸せなのだ
ということになっているが、
これでは日の光はともかく、栄養はないね。
IMG_4357 (800x449)

この説明板も相当古いから、公園整備費の予算がついたら
それまでの命ですね。
IMG_4358 (800x449)

人間は親を選べないけれども、
植物は種の落ちる場所を選べない。
その場所で生きてゆくしかないのだ。
石割桜というのがあるらしいが、まだ見たことがない。

皇居外苑から日比谷公園まで

.17 2015 東京 comment(0) trackback(0)
印象派美術展の後は、久々に皇居外苑を散歩してみることにしました。
外苑のバス駐車場です。
01IMG_5344 (480x270)

これはどうみても中国人観光客用のバスでしょうね。
02IMG_5341 (480x270)

楠正成の像のまえで中国人観光客が説明を受け、記念撮影。
03IMG_5343 (480x270)

それにしてもいい天気です。
04IMG_5347 (480x270)

中国人観光客は、みなすごい高級デジカメで記念撮影をしています。
「イー、アル、カシャ」
私のような小型のバカチョンを持っている人はいません。
04IMG_5348 (480x270)

桜田門では、ジョギング大会をやっていますね。
05IMG_5351 (480x270)

ジョギングは反時計回りでやるように注意事項で指導しています。
06IMG_5350 (480x270)

桜田門外。ここのどこかで井伊直弼が暗殺されたのですね。
07IMG_5352 (480x270)

日比谷公園にやってきました。
08IMG_5368 (480x270)

菜の花が満開でした。二宮町の吾妻山公園に今年もいかなくちゃ。
09IMG_5366 (480x270)

このグループは何をされているのかな?
みなさん、江戸の古地図を持って散策をされているようです。
10IMG_5372 (480x270)

そうか、日比谷公園は昔は仙台藩のお屋敷だったんですね。
伊達政宗はここで死んだそうです。
11IMG_5373 (480x270)

この日は久々にずいぶんと歩きましたよ。

.28 2013 東京 comment(0) trackback(0)
12月24日(火曜日)実は上野公園に行きました。
IMG_1909.jpg

そうしたら、国立博物館前の噴水で虹を観ることができました。
なんてラッキーなの!ということではないのです。
IMG_1910_201312281026519cb.jpg

実は、国立西洋美術館にモネの睡蓮の絵を見に行ったのですが、
何と休館日!うそっ!
普通は月曜日が休館日なのですが、月曜日は天皇誕生日で、
休館日が祝日の場合は翌日の火曜日が休館日になるとのこと。

家内の顔色が変わらないうちに、
「せっかくここまで来たんだから、スカイツリーを見に行こう」
といって、東方に転進!
作戦成功で家内は機嫌を直しました。

この木は、クロガネモチに似ているのですが、少し違う。
結局モチノキだろうと推測しています。
IMG_1904モチノキ

同じく上野公園内に有った、冬桜の木。
IMG_1905.jpg

公園の交番前の看板。
最近の指名手配はみんな凄い賞金が付いているのですね。
IMG_1915.jpg

このあとが、先日の Tokyo Sky Tree の記事に続くのです。
 HOME