FC2ブログ

渋谷の変貌

.20 2020 東京 comment(0) trackback(0)
最近、新百合ヶ丘に住む友人に
渋谷が変わったという話をしたとき、
「渋谷に行ったことないんだよな、新宿ばっかりで」
と言われた。
確かに新百合ヶ丘駅から新宿駅まで小田急線で直通30分
というところに住んでいれば、新宿以外にはいかないだろうなと思える。
他方私はというと、
あざみ野駅から渋谷駅まで田園都市線で直通30分という状況下では
やはり渋谷にしか行っていない。

2月5日に原宿でブルターニュOBの友人たちと食事をした後
渋谷駅のまわりを少しだけ探検してみた。
あれから15日たったがまだ発熱しないので
幸いコロナウイルスには感染していないようだ。
しばらくは都内には出かけられないので、
その時の様子を日記に残しておこう。

まず、ハチ公口が変わった。
地下鉄の入り口に古い緑色の電車箱が置かれて
観光案内所「i」ができた。
IMG_20200205_110122 (1000x486)

ハチ公の銅像のそばにあった喫煙コーナーが無くなって
もうもうと立ち上がっていた煙がなくなった。
IMG_20200205_110130 (1000x486)

ハチ公と記念写真を撮る外人観光客は相変わらずだ。
IMG_20200205_110213 (1000x486)

モアイ像のあるバスターミナルのほうに回ってみる。
IMG_20200205_110514 (1000x486)

相変わらず工事中。
IMG_20200205_110423 (1000x486)

昔の東急プラザのビルと駅ビルをつなぐ陸橋ができるようだ。
IMG_20200205_110634 (1000x486)

宮益坂のほうに回ってみる。何を予習せよというのか。
IMG_20200205_141001 (1000x486)

ヒカリエは一度上ったことがあるが、もう記憶が定かでない。
IMG_20200205_141122 (486x1000)

ここから銀座線に登るのだったか。
IMG_20200205_141418 (1000x486)

スクランブルスクウェアに入ってみる。
IMG_20200205_141600 (1000x486)

スウリー(フランス語でネズミの意味)という菓子が目に留まった。
IMG_20200205_142106 (1000x486)

私だけ原宿でうまいものを食べては申し訳ないので
ついつい妻へのお土産にこれを買って帰った。
IMG_20200205_152206 (1000x486)

今年はネズミ年だよね。


スポンサーサイト



買わないという選択肢はないやろ!

.20 2019 東京 comment(0) trackback(0)
買わないという選択肢はないやろ!
そう、確かにない。
しかし、ここまでして買うという選択肢はない。
IMG_20191218_124406.jpg

たまたま銀座を通りかかったところこの列に出会った。
日本で一番当選確率の高い宝くじ売り場に並ぶ人々。
反対方向にももう一列同じ長さの列がある。
道路を二つ以上跨いで続く列である。

確かに10億円手にできるチャンスを逃す手はない。
買わないという選択肢はないので、
私は有楽町の誰も並んでいない宝くじ売り場で買いましたよ。




高校同窓会

.01 2019 東京 comment(0) trackback(0)
市ヶ谷で開催される高校の同窓会に出席するときは
半蔵門線を途中下車して神宮外苑のイチョウ並木の中を通り抜けるのが
私達夫婦の習慣です。
IMG_20191130_125854.jpg

今年の高校同窓会のメイン・イベントは
梨田昌孝氏(元近鉄捕手、現NHK野球解説者)の講演「私の野球人生」でした。
梨田氏は母校の出身です。
IMG_20191130_143928 (2)
ヤクルトの野村監督に
「今度入った古田(敦也捕手)はお前のことを尊敬しているらしいで」
と言われたとき、
「古田の背番号27は、野村さんの背番号19と梨田の背番号8を足しています。
ですから、古田は私より二倍以上野村監督のことを尊敬していますよ」と
とっさに躱した逸話を披露していました。
以後、野村監督から一目置かれてかわいがられたようです。

梨田氏から突然指名されて急きょ壇上に上がった清水雅治阪神ヘッドコーチ。
彼もわが母校の出身で、たまたま出席していたのです。
IMG_20191130_162240 (2)

今年の出席者は239人で過去最高でした。
総会のはねた後は、例によって、近くの酒場で同期だけの二次会に突入です。
その場に別の同期会に参加していた梨田氏が突然入ってきてまたまた大騒ぎ。

楽しい一日でした。

御開帳(野津田薬師堂)

.05 2019 東京 comment(0) trackback(0)
薬師池公園に来た目的は菊だけではありません。
東京文化財ウィークということで
IMG_4132 (480x269)

すぐそばの野津田薬師堂の内部が公開されているからです。
IMG_4133 (480x269)

まずは秘蔵の屏風絵。
IMG_4134 (480x269)

天井に素晴らしい竜の絵が!寝っ転がって見上げるのが一番良いとのことです。
明治時代の作品。
IMG_4136 (480x269)

左奥の仏像。
IMG_4138 (480x269)

左の間の天井画。
IMG_4139 (480x269)

右の間の天井画。明治〇〇年の作者のサインがあります。
IMG_4140 (480x269)

右奥の仏像。
IMG_4141 (480x269)

曼荼羅もありますよ。
IMG_4142 (480x269)

ご本尊も開帳されていましたが恐れ多くて写真は撮りませんでした。

入り口の梁の龍の彫り物はこれは何時でも見られますが。
IMG_4143 (480x269)

玉は重層彫りになっています。
IMG_4145 (480x269)

いいものを見せてもらいました。

上野動物園

.23 2019 東京 comment(0) trackback(0)
三連休の中日、上野で孫たちと待ち合わせ。
恐竜博を見に来たのです。
DSC_2897 (480x371)

待ち合わせが12時ですから、まずは腹ごしらえと食堂を探していたら
下の孫が行方不明になりました。
皆で手分けして必死に捜索しましたよ、下手をすると一日つぶれてしまう。
アメ横入り口のガチャポンの機械の前でおじいちゃんが発見、
事なきを得ました。

息子たちが選んだのは「ねぎし」という牛タンのチェーン店。
私は麦トロ、タンの三種盛りを選択。
IMG_3699 (480x269)

上野公園ではあちこちに大道芸人がいて、
この人は箱の上で歌舞伎の見えを切るパフォーマンスが売り。
IMG_3701 (480x269)

恐竜博の近くに来たら長い列ができていて140分待ち!
あちゃー!やめよう!
というわけで、上野動物園に急きょ方向転換しました。

入り口のパンダ園は40分待ちだったので後回しで、
まずは象さん。
IMG_3708 (480x269)

白クマさん。
IMG_3724 (480x270)

なぜかカワセミがいました。
もちろん下のガラス張りの池には小魚がたくさん泳いでいましたが、
衆人環視の中で池に飛び込んで魚を採ってくれるのでしょうかね。
そうなればカワセミの水中写真が撮れるのですが。
IMG_3737 (480x269)

ゴリラさん。
IMG_3741 (480x269)

トラさん。
IMG_3750 (480x269)

ぐるっと一周して雲行きが怪しくなったので
パンダ園へ引き返しましたが、
列は少しも短くなってはおらず、相変わらず40分待ち。
IMG_3707 (480x269)

ブログを検索してみると、
前回上野動物園に来たのは2015年11月。
ということは4年ぶりの再会です。
IMG_3760 (480x269)

雨がぱらついて来たので駅へ急ぐと
なんと公園のど真ん中を悠々と歩くタヌキに出会いました。
IMG_3763 (480x269)

銀座線から半蔵門線に乗り換えるべく三越前の地下道へでると、
アートアクアリウムの長い列に出会いました。
相変わらずの人気ですね。
IMG_3765 (480x270)

家に帰宅してゴルフ番組の録画を開くと、
なんと渋野日向子が8打差を逆転していました。

 HOME