東郷神社

.18 2018 東京 comment(0) trackback(0)
地下鉄神宮前で下車して、Ristorante Emilia へ向かう途中、
東郷神社の前を通りかかりました。
DSC_0435 (480x360)
Tōgō-jinja

私は18の歳から30歳まで13年間、東京都に住んでいたのですが、
恥ずかしながら東郷神社にお参りしたことはありません。
近くにある明治神宮には何回もお参りしたことはありますがね。
その存在を知らなかったのだからしょうがない。
DSC_0438 (480x360)
私は、神社は恨みを残して死んでいった人の霊を慰めるため、
その祟りが起こらないようにするために神社を作ったのだと思っていましたが、
御霊信仰、 Goryō
この神社は違いますね。
東郷平八郎が恨みを残して死んだとは思えません。

受験生らしき若人が必勝祈願をしています。
なるほど。確かに、ロシアのバルティック艦隊を破った大元帥ですからね。
合格祈願ではなく必勝祈願ですか。
DSC_0436 (480x360)

神社のそばには東郷会館なるものがあって、
立派な池には、錦鯉がやはりいました。
DSC_0439 (480x360)

おりしも結婚式をやっていました。
DSC_0440 (480x360)

狛犬はアブストラクトな彫刻でしたよ。
DSC_0443 (360x480)

なるほど、肉じゃがは東郷平八郎がイギリス留学の時に食べた
ビーフシチューをベースにできたのですか。
初めて知りました。
DSC_0444 (360x480)

犬も歩けば棒に当たる。
今年は何年でしたっけ?
スポンサーサイト

行人坂

.12 2018 東京 comment(0) trackback(0)
山手線目黒駅を降りて、西に細い一方通行の坂道を下ってゆくと
「行人坂(ぎょうにんざか)」とありました。
「行人坂って、時代小説にときどき出てくるのよね、ここだったのね」
01DSC_0440 (360x480)
「寛永の頃(江戸時代初期、三代将軍家光の治世)、
出羽(山形県)の湯殿山の行人(ぎょう にん)がこの辺りに
大日如来堂を建立し修行を始めたので、
しだいに多くの行人が住むようになった」
と記載がありました。

坂の途中に大円寺というかなり大きなお寺があります。
02DSC_0404 (360x480)

大黒天がお祀りされています。
(大日如来じゃないんだ?)
03DSC_0437 (480x360)

本堂わきに、金色の薬師如来像がありました。
3枚セット500円で、薬師如来へ金箔を貼ることができます。
「自分・家族・友人の体の気になる箇所と
同じところへ願いを込めてお貼りください」
と書いてあります。

体の悪い部分へ水をかけるとか、触ってなでるとか
というお地蔵様には時々出会いますが、
500円もかかるのはやはり花のお江戸ならではと感じました。
04DSC_0438 (480x360)

明和9年(1772年)に大火があり、火元がここの大円寺でした。
「行人坂の火事」とよばれ、
「振袖火事(明暦3年、1657年)」、「車屋の火事(文化3年、1806年)」
と並んで江戸の三大火事の一つだそうです。
06DSC_0434 (480x360)

その火事で亡くなった人々を供養するために
ここの五百羅漢がつくられたとのこと。
05DSC_0433 (480x360)

この坂から昔は富士山が見えたそうですが、
07DSC_0447 (360x480)

今はホリプロの本社ビルなどがあって、
富士山は見えません。
08DSC_0445 (360x480)

たまたま、江戸の名所に行き当たりました。

ブルターニュOB会

.28 2017 東京 comment(0) trackback(0)
なんという妖しげなブルーでしょうか。
IMG_8587 (800x533)

デザートのクレープをブランデーでフランベしているところです。
なかなかの演出です。
IMG_8589 (800x533)

11月24日(金)、ブレイス・カッフェ銀座で
ブルターニュOB会がありました。
後輩の一人が還暦定年になったのでそのお祝い会です。
記事のアップが遅れたのは、
その日スマホが電池切れで写真が撮れなかったので
友人が写真を送ってくれるのを待っていたのです。
IMG_8560 (800x533)
ブレイス・カフェについては以前の記事を参照。

壁にモンサンミッシェルの絵。
今ではフランスのパッケージツアーでは
必ずモンサンミッシェルが旅程に入っていますが
いつからこんなに有名になったのでしょう。
IMG_8582 (533x800)
実は私は89年に赴任するまではこの存在を知りませんでした。
会の席上、みんなに質問してみましたが、皆の答えは同じでした。
ブルターニュに赴任して先輩から教えてもらうまでは
誰もモンサンミッシェルの存在を知らなかったのです。
世界遺産ブームのおかげでしょうかね。
それともTGVの開通でアクセスが楽になったからでしょうか。

こういう若い人が集まるカフェでジジイたちが騒いで
お店も迷惑だったでしょうが、
可愛いウェートレスのお姉さんが写真を撮ってくれました。
CRFOB.jpg

高校同窓会

.26 2017 東京 comment(0) trackback(0)
なんとまあ良い天気でしょう。
横浜の自宅から富士山のてっぺんが丹沢越しに見えたほどです。
今日は高校の同窓会で妻と一緒に市ヶ谷までお出かけです。
青山一丁目駅で途中下車して、神宮外苑の銀杏並木を通るのが
毎年の決まったルートです。
IMG_8005 (800x449)

並木を通り抜けて、信濃町の駅から市ヶ谷に向かうのです。
IMG_8000 (800x600)

田舎の高校ですが、関東地区の同窓会なので、
今年も出席者は200人超え。
近年出席者が増えたようです。

今回の出し物は、
"Black Pied Pipers" という日本で唯一のクラリネットだけのジャズバンドです。
うちの高校の後輩の中には変わった商売をしている人もいるのですよ。
クラリネットにも、アルト・クラリネット、バス・クラリネットなんてものがあるのを
初めて知りました。
IMG_8010 (800x449)
演奏は我々の世代に合わせて
Glen Miller の "In the mood" から始まり、
Benny Goodman の "Sing,Sing,Sing" に続きます。
開場の皆さんものりのりで、
ダンスフロアーがあれば踊りだしたいような雰囲気でした。
かってないほど盛り上がったのではないでしょうか。

総会の後は、毎年同じ近くの居酒屋で
同期だけの二次会です。

椅子席がいいね

.21 2017 東京 comment(0) trackback(0)
毎年一回の私が常任幹事をやっている、大学のクラス会です。
乃木坂倶楽部をここ数年使っているのですが、
ここの不満はお座敷であること。
ところが今年から、座敷にテーブルと椅子が
置かれていました。
IMG_6898 (800x600)
これが大好評。
みんな爺になって、膝が痛いのです。
来年から場所を変えて、
椅子席の中華料理屋か洋食屋に
店を変えようかなと思っていたのですが
これなら来年もここでいいよと衆議一決しました。

ここの料理は年寄り向きに量が少なくていいのです。
IMG_6892 (800x600)IMG_6894 (800x600)IMG_6895 (800x600)

最後の栗ご飯のあとに、ケーキとコーヒーが出てきたのですが、
写真を撮り忘れました。
IMG_6899 (800x600)IMG_6901 (800x600)IMG_6904 (800x600)

このクラスでは、まだ一人しか死んでいないのです。
来年も皆元気でまた会えますように。

 HOME