暖ったかベンチ

.04 2018 神奈川県 comment(0) trackback(0)
溝口の駅で田園都市線から南武線に乗り換えるのに
いつも4分しか時間がありません。
若い人なら間に合うのかもしれませんが、老人には無理です。
2週間前のことですが、
ちょっとの差で南武線の電車に乗り遅れました。
たぶん初めてこの駅のベンチに座りました。
DSC_0470 (480x360)

「おおっ!あったかい!」
なんと木のベンチが暖かいのです。
よく見ると木の板の下にヒーターが貼ってあります。

ここまでやるかJR!

おもてなしの心がここに行き着いたのでしょう。
外国人旅行者がツイッターに書きそうなネタですが
日本人の私も驚いています。

今日は春2番が吹く暖かい日。
もっと寒い日にこの記事を書けばよかったのでしょうが、
忘れないうちに日記に残しておきましょう。
スポンサーサイト

多摩川散歩

.03 2018 神奈川県 comment(0) trackback(0)
あまりに天気が良いので、多摩川土手を散歩しました。
二子新地から下ってゆきます。
IMG_9056 (800x533)

河川敷に桜が一本咲いていました。
IMG_9057 (480x320)

花の形からすると寒桜でしょうか、河津桜ではありません。
IMG_9058 (480x320)

遠くにピンク色が見えて来ました。
IMG_9059 (480x320)

河津桜です。
IMG_9062 (480x320)

ここには5本の河津桜があります。
IMG_9067 (480x320)

この先には、薄墨桜、荘川桜、大島桜などが植えてありますが、
もちろんこれから順次咲いて行きますよ。
IMG_9072 (480x320)

等々力緑地を横断して、武蔵中原に向かいます。
IMG_9079 (480x320)

ものすごい歓声が聞こえるので、何かと思ったら、
ちびっ子サッカー大会でした。
IMG_9080 (480x320)

この中には将来のJリーガーがいるかもしれません。
IMG_9081 (480x320)

今日は16000歩でした。

少し早いお雛様

.12 2018 神奈川県 comment(0) trackback(0)
二宮町では菜の花ウォッチング(1/6~2/12)の催しの一環として
「雛の吊るし飾り展」をやっていました。
IMG_8456古民家ふるさとの家 (800x600)

会場は「古民家ふるさとの家」です。
IMG_8458 (800x600)

時期的には少し早いですね。
今までお雛様は「瀬戸屋敷」「都築民家園」「せせらぎの古民家」
をレポートしてきましたが、大体2月の中旬から3月3日までで、
こんなに早く展示するのは珍しいです。
IMG_8465 (800x449)

千羽鶴の吊るし雛は初めて見ました。
東日本大震災のときからこれが増えたのだそうです。
IMG_8466 (800x449)

起き上がりこぼしタイプ。
IMG_8461 (800x600)

なんとまあ可愛らしい。
IMG_8467 (800x449)

私たちが生まれて初めて見た吊るし雛は、
伊豆の稲取温泉でしたが、いまや全国的に
吊るし雛を作る主婦のグループができているようです。
ここ二宮町でも20年ほど前から流行っているようでした。
作ったら展示して見てほしいですよね。
IMG_8463 (800x600)

「古民家ふるさとの家」の庭先で焚火に当たりながら
甘酒をいただきました。
IMG_8468 (480x269)

100円の野菜の即売会もあったので、妻は嬉しそうに買っておりました。
今野菜が高値ですからね。

北風よ吹け(吾妻山公園)

.05 2017 神奈川県 comment(2) trackback(0)
2017年の最初の花追い行動は、例年のごとく
吾妻山公園(神奈川県二宮町)に
菜の花を見に行くことです。
ここに来ていつも最初に反省することは
<もっと朝早く来ればよかったのに>
ということです。
自宅を出るときは富士山に雲はかかっていないのですが
ここ二宮町に来るまでの間に海から沸き上がった雲が
帽子のように富士をすっぽりと覆ってしまうのです。
01IMG_7042 (800x449)

ところが今日は北風が強く、
じりじりと雲を南に押してくれます。
少し富士の頂上が見えてきました。
02IMG_7049 (800x449)

おお、ついに出て来ましたよ。
03IMG_7101 (800x449)

こうなると待機していたカメラマンは
一斉にシャッターを切り始めます。
04IMG_7125 (800x449)

北風よもっと吹け!
富士の帽子を吹き飛ばせ!
05IMG_7297 (800x449)

もう一つここに来て悔やむことは、
<海老名サービスエリアで弁当を買ってくればよかったのに>
ということです。
二宮町の駅の近くにはいいレストランがないのです。
ここでこうやって菜の花と富士を見ながら
弁当を食べればよいのです。
06IMG_7171 (800x449)

マユミの木にメジロがやってきて実をついばんでいました。
メジロはツバキなどの花の蜜を吸うのだとばかり思っていましたが
木の実も食べるのですね。
07IMG_7229 (800x449)

11時半ころ吾妻山山頂に着いて、
1時すぎまで粘ってみましたが、
なかなか雲が全部なくなるところまで待てませんでした。
来年こそ早起きをしましょう。
08IMG_7273 (800x449)

中里口から登山して市役所のほうに降りる途中で
水仙の花を愛でます。
09IMG_7336 (800x449)

二宮駅の海側の広場で、インド料理の店を見つけました。
豆とチキンを煮込んだカレーとナンの日替わりメニューを注文しました。
このナンの大きいこと、しかもさっぱりとした味でとても美味しいのです。
こんな美味しいナンに初めて出会いました。
10IMG_7341 (800x449)
スープ、サラダ、飲み物付きで950円(税込み)でした。
あざみ野駅前のインド料理屋よりこちらのほうが
安くて美味しい。
お店は私たちの後から満席になって
結構繁盛しているようでした。

今年最初の花追い行動はまずまずの成果でした。

川崎のクリスマス

.23 2016 神奈川県 comment(0) trackback(0)
川崎駅前の仲見世通りの門の上に面白い銅像を発見した。
酒を瓶でラッパ飲みしている。
DSC_1303 (480x360)

よくよくみると、ネクタイにジャケット、そして帽子。
どうみても焼き鳥屋で酒を飲んでいる労働者という感じではない。
顔の彫が深くバタ臭い。外人がモデルのようだ。
ネットで調べてもこの像の由来はわからなかった。
DSC_1302 (480x360)

川崎に来たのは、一日早いクリスマスパーティに
嫁が招待してくれたからである。
12月23日が天皇誕生日の祝日になったおかげだ。
DSC_1305 (480x360)

「クリスマスケーキにもローソクが必要なのかしらん?」
と皆いいながらも、孫が喜ぶから火をつけてみた。
DSC_1314 (480x360)

長男宅のご近所のお宅の入り口通路が
植木鉢ながらバラのアーケードになっていて
いつも感心しながら見ているのだが、
そこに背の高いダリアが植えてあった。
皇帝ダリアではないが、大輪で見事だ。
DSC_1315 (480x360)

帰るときにはすっかり暗くなって、
溝口の駅ではイルミネーションがもう点いていた。
DSC_1316 (480x360)

DSC_1319 (360x480)

DSC_1320 (480x360)

今年も後わずか、十日を切ってしまった。

 HOME