FC2ブログ

関東三大がっかり越生梅林

.15 2019 comment(2) trackback(0)
途中で福寿草園と道の駅龍勢会館で道草を食ったので、
越生(おごせ)梅林に到着したのは午後三時半過ぎ。
越生梅林01 (480x360)

関東三大梅林の一つだというので期待してきたのですが、
何でこれが三大梅林なのかさっぱりわかりません。
大して広いわけでもないし、ただの平らな梅林で、
これといった美木も銘木もありません。
越生梅林07 (480x360)

売り物と言えば、このミニSL列車でしょう。
越生梅林02 (480x360)

さすがに屋台や飲食広場は充実していました。
越生梅林03 (480x360)

このあたりに太田道灌が住んでいたのでしょうかね。
NHKの大河ドラマは観光の起爆剤になるようです。
越生梅林04 (480x360)

この梅林ができたのは260年前といいながら、
なぜかこの梅だけは樹齢600年なのだそうです。
この木の名前は魁雪。
越生梅林05 (480x360)

越生野梅という立札あり。
越生梅林06 (480x360)

私の評価基準はいかに Photogenic かということですので
こういう梅林はがっかり以外の何物でもありません。
写真映りの基準からすると

だんとつ一位は吉野梅郷(青梅市)でしたが、
いかんせんウイルス対策で全山木を切ってしまったので
いまはその回復を待つばかり。
(死ぬまでにもう一度見たいものです)

第二位は蘇我梅林(小田原市)でしょう。
散歩道の丘の上から広大な梅林が俯瞰できるし、
何より穂坂邸のしだれ梅が素晴らしい。
富士山も見えるしね。

第三位は湯河原梅林でしょうね。
山の斜面に植えてあるので全部の木が写真に入って
インスタ映えしますよ。

第四位以下はいずれも似たり寄ったりですが、
私の好みからすると、
四位熱海梅園、
五位水戸偕楽園ということになりましょうか。

越生梅林と秋間梅林(安中市)はそのつぎでしょうね。

スポンサーサイト



立春の熱海梅園

.04 2019 comment(0) trackback(0)
今日は立春。
それにしても何という暖かさ。
ダウンジャケットを着てきたのが失敗で、セーターも不要。
20℃は軽く超えていたのではないでしょうか。

天気が良いのを見計らって、熱海にやって来ました。
まずは梅園から。
月曜日というのに梅園入り口の第一駐車場が満杯で、
梅園の上にある第二駐車場に案内されました。
澤田政廣記念美術館の入り口から公園に入るのです。

滝の上から。このアングルで撮影したのは初めてです。
IMG_7362 (800x533)

美術館横の橋の上から。
IMG_7325 (800x533)

毎年のように熱海梅園を訪れていますので、
今日は今まで撮ったことのない構図にチャレンジです。
梅見の滝を背景に。
DSC_2114 (600x800)

滝の上のピンクは熱海桜です。
IMG_7351 (533x800)

この角度の写真は初めてです。
今までは滝の上の熱海桜が
美味い具合に咲いていなかったからでしょう。
IMG_7352 (800x533)

澤田政廣記念美術館の丸窓。
IMG_7363 (800x533)

この後は本命の熱海桜を見に山を降ります。

おまえは紅梅だったのか

.02 2019 comment(0) trackback(0)
2019年1月25日の島根の実家の裏庭です。
お前は紅梅だったのか。
IMG_7307 (800x533)

この季節に帰省したことがなかったので、
この梅がどんな花を咲かせるのか
全く知らなかったのです。

最近は四月後半に竹の子掘りに帰っていて
そのとき伸びすぎた枝をばっさり剪定していましたが、
昨年は横に伸びた枝以外は切らずに残しておきました。

古い枝はこうやってすでに咲いていますが、
新しい枝は蕾はついていますがこれから咲くようです。
これだと二回楽しめるますね。
IMG_7308 (480x320)

妻が一枝切って横浜に持って帰りました。
車の中は一日中梅の香りでいっぱいでした。
IMG_7314 (480x320)

第74回 熱海梅園 梅まつり

.15 2018 comment(0) trackback(0)
孫たちを連れて熱海梅園にやって来ました。
01IMG_8672 (480x269)

熱海梅園梅まつりも今年で第74回を迎えるそうです。
私の歳より多いですね。
02IMG_8671 (480x269)

今年の写真は「ほのぼの」とした感じのものを選びました。
03IMG_8684 (480x269)

毎年同じ写真では面白くありませんからね。
04DSC_0431 (480x360)

孫にとってはやはり「花より団子」です。
05IMG_8663 (480x269)

中山晋平宅の黄花亜麻は凍り付いて枯れていましたが、
ナルキッソス・ブルボコディウム( Narcissus bulbocodium 西地中海原産)には
今年も出会えました。
07Narcissus bulbocodium01 (480x269)

この黄色が春らしさを強調してくれます。
08Narcissus bulbocodium02 (480x269)

寒いとはいえ、とにかく天気がよくてよかった。

曽我梅林2017

.25 2017 comment(0) trackback(0)
6年連続で曽我梅林にやって来ました。
01IMG_8653 (800x449)

保坂邸のしだれ梅も、今年はすでに半分散ってしまい
見る影もありません。
02IMG_8638 (480x480)

毎年2月末から3月初めにかけてやって来ているのですが
03IMG_8642 (480x269)

やはり今年はいつもの年よりも梅も相当早い。
04IMG_8660 (480x269)

フキノトウが可愛らしかった。
05IMG_8655 (480x269)

梅林の客は見向きもしませんが、
昨年発見した剣沢川の下流の土手の
オカメザクラの並木をチェックしてみました。
0604IMG_8651 (480x269)

残念ながら、まだ開花したばかりです。
妻が数えたところ約84本もありました。
0705IMG_8652剣沢川84本 (480x269)

海老名サービスエリアで買ったお弁当をいただきます。
梅林の中に椅子があちこちに置いてあるのです。
08IMG_8662金目鯛西京焼弁当 (480x269)

お祭りセンターでつきたてのあんこ餅を買いました。
これがデザート。
09IMG_8665 (480x269)

歩数を稼ぐために丘に登ります。
10IMG_8670 (480x269)

丘の農道のそばのオカメザクラは日当たりがよいのか
こちらは満開です。
11IMG_8675 (480x269)

この桜を眺めていたこの近くに住んでいるらしきおばさんに、
南足柄市に新しくアサヒビールの工場ができて
そのそばの春めき桜がいいよという情報をもらいました。
今度出かけてみましょうかね。

 HOME