FC2ブログ

湯河原梅林2021

.25 2021 comment(0) trackback(0)
満を持して今年の梅見に出かけました。
湯河原01 (1000x561)

湯河原梅林です。
湯河原02 (1000x561)

以前のカーナビでは幕山公園湯河原梅林とインプットする必要がありましたが
今回は湯河原梅林だけでOKでした。
湯河原03 (1000x561)

それだけ梅林が有名になったのでしょう。
湯河原04 (1000x561)

2016年、2017年とここに来ていますので
これが三回目で、撮影ポイントも承知しています。
湯河原05 (1000x561)

公園広場の屋台で買ったおにぎり弁当。
梅林を見下ろしながらいただくお昼はまた格別。
湯河原06 (480x269)

梅よりもクライミングに夢中な若者たち。
湯河原08 (1000x561)

絶景を見るために梅林の最高ポイントを目指します。
IMG_7616 (1000x561)

最高ポイントからの眺めです。
湯河原07 (1000x562)
少ししんどいですが、やはりここからの眺めを見ないと
湯河原に来た甲斐がないですからね。
平地よりも斜面に植えてある方が演出効果は高いですよね。

早く吉野梅郷が復活してほしいですね。



スポンサーサイト



紅梅

.17 2021 comment(0) trackback(0)
我が家の一番近くで一番見ごたえのある紅梅はこれ。
IMG_20210216_143149 (1000x563)

白百合幼稚園のそばの駐車場の紅梅だ。
IMG_20210216_143127 (1000x563)

大雨の後は枯葉が乾くまで自然林の溝掃除はできないので
今日の運動のゴルフ練習の帰りに立ち寄ってみた。
IMG_20210216_143238 (1000x563)

隣のお宅は取り壊されて、4軒ほどの分譲住宅が建設中だ。
駐車場がなくなればこの木も切られてしまうので、
駐車場の存続を願うばかり。
IMG_20210216_143120 (1000x563)

湯河原の梅林に今週行こうと思っていたのだが、
開花状況が相変わらず五分咲きから進展しない。

いよいよ観梅の季節

.13 2021 comment(0) trackback(0)
あざみ野グラウンドの紅梅。
IMG_20210212_150136 (1000x563)

駐車場から見下ろす、あざみ野駅前の梅林。
IMG_20210212_145520 (1000x563)

あざみ野駅前のお宅の白梅。竹林とのコントラストがいい。
IMG_20210212_144751 (1000x563)

そのアップ。
IMG_20210212_144821 (1000x563)

西勝寺の紅梅。
IMG_20210212_141012 (1000x563)

同じく白梅。
IMG_20210212_141303 (1000x563)

西勝寺の前の梅林はみんな切られていました。
マンションでも建てるのでしょうか。
IMG_20210212_140827 (1000x563)

あざみ野近辺の梅がこれだけ咲いています。
今年の観梅はどこにするか。
妻の意見によるのです。
「今年もまた大倉山に行く?」
「あそこはもういいわ、去年がっかりした」
「曽我梅林は?」
「もう飽きたわね、あそこのオカメザクラの並木が満開になる時がいいかも」
「オカメザクラなら、新横浜駅そばの公園に今年は行ってみよう」
「熱海の梅林も飽きたしな」
「湯河原の梅林がいいわ、あそこの人間国宝美術館でお茶を飲んでみたいのよね」

ということで今年は幕山公園湯河原梅林に行くことにしました。
2月12日現在で5分咲きということですから、
来週か再来週ですね。
人間国宝美術館では人間国宝がつくった茶碗でお茶が飲めるそうです。


三年ぶりの曽我梅林

.22 2020 comment(0) trackback(0)
三年ぶりのご対面です。
IMG_5060 (1000x561)

曽我梅林(小田原市)に来た時には最初に
ここ穂坂邸に来てこの紅枝垂れ梅に
挨拶することにしています。
IMG_5061 (1000x561)

相変わらず見事ですが、心なしか今年は迫力に少し欠けるようです。
IMG_5062 (1000x561)

このあとは後ろの山に登って曽我梅林を見下ろしながら
弁当をいただくのがルーティーンになっています。
IMG_5104 (1000x561)

いつもは春霞と雲に隠れている富士山が顔を出しました。
過去6回の記事で富士山の写った写真をブログに載せていないので
おそらく今回が初めてでしょう。
IMG_5082 (1000x561)

山から下りる途中で曽我兄弟の母満江御前のお墓にお参り。
IMG_5086 (1000x561)
曽我兄弟といっても800年前の事件で、今の若い人は知らないでしょうが
日本三大仇討事件の主人公です。
    ①曽我兄弟の仇討(1193年、鎌倉時代)
    ②鍵谷の辻の決闘(1634年、江戸時代)
    ③赤穂浪士討ち入り(1703年、江戸時代)

梅林の中を散策。
IMG_5088 (1000x561)

剣沢川のオカメザクラの並木をチェックに行きました。
IMG_20200221_131816 (1000x486)

やはりもう開花しています。
IMG_5097 (1000x561)

今年は河津桜も梅も例年より少し早いので、
ほかの桜も少し早く咲くのでしょうかね。


大倉山公園梅林

.12 2020 comment(0) trackback(0)
天気が良いので、大倉山公園に観梅に出かけました。
わざわざ東横線の大倉山駅まで行かなくても、
市営地下鉄新羽駅から東へ歩いて1.5kmしかない
ということを妻が発見したのです。
鶴見川から遠くの丘の上に建物が見えます。
これを目印に行けばよいのです。
IMG_20200211_105736 (480x233)

公園の手前に曹洞宗龍松院がありました。
鶴見の総持寺が近いせいか横浜には曹洞宗が多いですね。
IMG_20200211_111231 (480x233)

歩いて20分、大倉山公園梅林に到着。
IMG_20200211_111421 (480x233)

梅は一時に全部咲くということはないのでこんなものでしょう。
IMG_20200211_111527 (480x233)

紅梅はさすがに早い。
IMG_20200211_111616 (800x389)

早咲きの白梅。
IMG_20200211_111841 (800x389)

ピンク。
IMG_20200211_112157 (800x389)

丘の上から俯瞰。
IMG_20200211_112349 (800x390)

歩く人が「やばい、やばい」というので
何がやばいのかと思ったら
野梅(やばい)と書いてありました。
IMG_20200211_112816 (480x234)

ほかほかと実に良い天気です。
IMG_20200211_112948 (800x390)

富士山もよく見えました。
IMG_20200211_113312 (480x234)

大倉山記念館。
IMG_20200211_113859 (480x233)

二階では音楽会をやっていました。
IMG_20200211_114058 (233x480)

手ごろなお勧め散歩コースです。

この日の写真はすべてスマホです。
軽くて持ち運びが便利。
これだけ写ればブログには十分。


 HOME