大阪市内見物

.20 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
夜の間に台風は通り過ぎてゆき、
大阪旅の2日目、
新大阪のコインロッカーで
ちょっとした騒ぎがありました。

みんなで荷物を預けようとしたのですが、
コインロッカーに鍵がついていません。
またコインを入れる穴がないのです。
「これどうするの?」
みんなも初めての遭遇ですから
使い方がわかりません。

少し離れたところに、
コイン駐車場のような精算機がありました。
ロッカー番号を指定してお金を入れると
ロッカーが締まり、QRコードのついた
レシートが印刷されて出てくるのです。
ロッカーを開けるのにはこのレシートの
QRコードを読み込ませれば開くようです。

世の中どんどん進化して、年寄りは追いつくのが大変です。

そして新大阪から梅田まで御堂筋線に乗ります。
ここでまたひと騒ぎ。
都会の人はICOCAやSUICAそしてPASMOを持っているので
切符を買わずに入場できますが、
島根の田舎から来た人は切符を買わなければなりません。
田舎では汽車やバスは一時間に一本しかないので
みな車で動きます。
車がないと病院にも行けないのです。
ですから彼らは公共交通機関を利用することはほとんどないので
ICOCAなんてカードは持っていないのです。

梅田駅について、大阪市内観光バス、
2階建てオープンデッキバス、OSAKA SKY VISTA 
に乗りました。
御堂筋、道頓堀を過ぎて、
ここは源聖寺坂。
DSC_2060 (600x800)

新世界の通天閣。
DSC_2062 (600x800)

実はここでスマホの電池が切れました。
カメラはうっかりカバンに入れてロッカーに置いてきたのです。
何たる失態、阿保か!
写真ブロガーとしては失格です。

このあと、あこがれの「あべのハルカス」に登ったのですが
写真は一切ありません。
60階の展望塔から見た大阪の町は、緑が東京より多く感じました。
そして東京スカイツリーからの眺めとの大きな違いは、
大阪は山に囲まれているということでした。
東に生駒、西に六甲の山並みが見えます。
これは不思議に私の心を和ませました。
東京のどこまでも続く家並みは何か人を不安にさせるのです。


そして道頓堀のお好み焼き屋で昼食。
友人がLINEに投稿してくれた写真を使用します。
「とん平焼き」。
オムレツみたいなお好み焼きですがこれがいい。
ビールのあてに最適です。
1505797560669.jpg

次は豚玉。
お姉さんのマヨネーズをかける手際の良さに
一同拍手。
1505797572720.jpg

このあと、
法善寺の水かけ地蔵や道頓堀のグリコの前で
記念写真を撮ったりしたのですが、
カメラを持っていない私の写真はありません。

一通り大阪見物をした後で新大阪駅のロッカーまで帰り
解散。

楽しい旅でした。
幹事さん、お気遣いありがとうございました。



スポンサーサイト

古希同窓会

.19 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
久々の新幹線の旅の楽しみはお弁当です。
新横浜駅ビルの三色おこわ弁当。
自分お好きなおこわが選べるので当然
松茸入りのおこわを選びました。
DSC_2043 (800x600)

もちろんデザートも忘れることはありません。
キャラメル・マロン。
DSC_2045 (800x600)

中に栗が入っています。
DSC_2051 (800x600)

大阪に昔の小学校の同級生が12人集まって、
まずは住吉大社に詣でます。
IMG_5921 (800x600)

この太鼓橋が有名で
IMG_5912 (800x600)

ここが記念写真のスポットになっているようですね。
IMG_5914 (800x600)

その後、舞殿で69年たまった穢れを払ってもらいました。
この次にお祓いを受けるのは喜寿の時ですかね。
IMG_5920 (800x449)

夜は新大阪のホテルに泊まり込みで
宴会です。
DSC_2058 (600x800)

小学校は6年生の2学期に隣の町の小学校と合併したので
今はもうありません。
その時の校歌をまだ覚えている友人がいて感動しました。
DSC_2053 (800x600)

もらったパンフレットから写真をスキャンしてみました。
玄関のわきの五葉松が思い出されます。
二宮小学校写真

これは森義範さんという先輩が描かれた俯瞰図。
学校の前の道路は、子供の時は広く感じたのですが
今通ってみると、車もすれ違えない細い道だったのです。
二宮小学校(森義範さんの画)

あれからもう60年も経ってしまいました。



孫と妖怪

.28 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
7月15日、孫たちが帰って来ました。
米子鬼太郎空港にお出迎えです。
01IMG_4800 (480x480)

この空港に着いたからには、すぐ隣の境港の
水木しげるロードに連れて行って
妖怪たちと遊ばせることになります。
ここは妖怪神社の前。
02IMG_4808 (480x360)

水木しげる記念館では、思いのほか
はしゃいでくれました。
03IMG_4813 (480x360)

砂かけ婆と握手して記念写真。
04IMG_4828 (480x360)

河童の泉広場。
05IMG_4804河童の泉広場 (480x360)

この日も30度を超す炎天でしたが、
この広場には木を使ってうまい具合に
日陰が作ってあります。
06IMG_4805枝垂れ槐 (480x360)

この木は枝垂れ槐(えんじゅ)です。
07IMG_4802シダレエンジュ (480x360)

槐(えんじゅ)の木は横浜にもたくさんありますが、
枝垂れ槐は見たことがありません。
藤棚の代わりにこういう東屋も面白い。
08IMG_4806シダレエンジュ (480x360)

水木しげるロードは孫たちより、
むしろ嫁が見学を希望していたのですが、
孫たちも結構楽しんでくれたようです。

この日から9日間、孫たちには田舎の雰囲気を
存分味わってほしいものです。

本物より透明なモネの池

.27 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
島根に帰る途中で「モネの池」に立ち寄りました。
01IMG_4736 (800x600)

なんという透明度でしょう。
02IMG_4735 (600x800)

本物の ジヴェルニーのモネの家 の池は
どんよりと濁っていて、この池を見たら
モネはもっと美しいスイレンの絵を
描いたかもしれません。
03IMG_4719 (800x600)

カーナビに岐阜県関市板取396番地と
インプットすると「あじさい園駐車場」に着いて、
04IMG_4773 (800x600)

道路の向こうに鎮守の森が見えます。
05IMG_4654 (800x449)

この神社の前の池に
06IMG_4656 (800x600)

スイレンを植えたところ、
あまりに水がきれいなので、
誰言うともなく「モネの池」と
呼ばれるようになったのだそうです。
07IMG_4699 (800x449)

でも、地元ではまだ遠慮して「名もなき池」
と呼んでいますが、
なにせ今や観光バスまで来ていますよ。
08IMG_4771 (800x600)

この池だけ見に来るというのもなんですから、
根尾谷の近くなので、 淡墨桜 を見に来るついでに
訪れてみてはどうでしょうか。

首里城

.17 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
旅の最後の日は首里城の見学だけです。
IMG_4619 (800x449)

ベテランガイドさんは
IMG_4621 (480x269)

〇〇門、XX門、△△門と立て板に水のごとく並べましたが
IMG_4625 (480x269)

我々は強い日差しの中を黙々と坂を上るだけ。
IMG_4628 (480x269)

ここで一休み。絶景絶景。目の前の建物は沖縄芸術大学。
IMG_4632 (480x269)

ここに日本軍の本部があったため
アメリカ軍の砲撃で全壊した建物を
図面が残っていたとはいえ、
よくもまあ再現したものです。
IMG_4636 (480x269)

ここは残念ながら修復中。
IMG_4634 (480x269)

松の木ではなく棕櫚があるのが沖縄らしい。
IMG_4643 (480x269)

石垣の石はすべて六角形でした。
IMG_4639 (480x269)

これで「沖縄のサガリバナ3日間」の旅行はお終い。
サガリバナ以外はすべて付けたしでしたが
それなりに沖縄を満喫できました。
ベテランのガイドさんのおかげで、
沖縄の歴史も勉強できましたね。

それにしてもツアー一行38名のうち男は8名、
いつもながら男はどこで何をしているのでしょうか。


 HOME