ホオズキとフォアグラ

.10 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
美人が売ると売れ行きが違いますね。
01IMG_3066 (800x533)

今日お参りすると4万6千日分の功徳があるということで
浅草のほおずき市にやって来ました。
03IMG_3074 (480x320)

この市には2011年と2016年に来ていますが、
その後浅草寺の大修復工事があったようで、
02IMG_3065 (800x533)

建物の朱色が凄く鮮やかになっています。
04IMG_3072 (800x533)

着物姿の参拝客は殆ど外国人観光客です。
05IMG_3100 (320x480)

お土産にはカラフルな足袋ソックスなんかどうでしょうか。
受けると思いますがね。
06IMG_3085 (320x480)

こちらは普通の「ほおずき」。
07IMG_3075 (480x320)

この「ほうづき」には何か別の意味があるような気がします。
08IMG_3076 (480x320)

ほおずきを花とすると、団子がいるわけで、
団子のほうは「レストラン大宮 浅草本店」と
あらかじめ決めて来ました。
09IMG_3084 (480x320)

まずはミネストローネのスープが出て来ます。
10DSC_1206 (360x480)

これです、これが食べたかった「フォアグラ丼」です。
Le bol aux foie gras!
12DSC_1207 (360x480)
しかし、悲しいかな、丼なのにソースが少ない。
しかも、脂の塊を食べているようでいまいちでしたね。
フランスで食べたフォアグラ・ショーを期待していたのですが
別物でした。
これで2750円。
看板で勧めていたハンバーグのほうがよかったかなと
反省しきり。


スポンサーサイト

白河散策

.29 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
ヒメサユリに感動したあとは
白河市内(福島県)のビジネスホテルに一泊しました。

夕食は食べログに載っている店を数件訪ねましたが
ことごとく満杯で断られました。
旅先とはいえ、事前に予約を入れておくのが
今の常識なのでしょうか。
グルメを追求するのも大変だということがよくわかりました。

翌朝は、市内観光です。
4年前の桜の季節に白河の関と南湖公園は訪れていますので、
まだ行ったことのないのは小峰城跡くらいのものです。
01IMG_2982 (800x449)

昨日の雨模様とは打って変わって猛暑になりました。
02DSC_1198 (600x800)

城跡で仮面ライダーのテレビ撮影をしていました。
猛暑の中、ぬいぐるみで飛んだり跳ねたりする役者さんも大変ですね。
中の人は代役?
03IMG_2988 (480x269)

次は南湖公園を再訪。
那須連山に雪がないので写真にうまく映りません。
04IMG_2951 (480x269)

翠楽苑の日本庭園をのぞいてみたかったのです。
05IMG_2962 (480x269)

苑の中の茶室を特別に開放しているというので、
抹茶の券を買って入室したのですが、
なんと本当にお茶をしたててふるまわれ、
畳の上に座らされて足の痛い思いをしました。
何でお金を払ってまで痛い思いを我慢しなければならないのか。
06IMG_2972 (480x269)

昼食にはせっかくだから白河ラーメンを
食べて帰ろうということになりました。
食べログで人気一位の「とら食堂」に行ったら、
辺鄙な田んぼの中にあるにもかかわらず、
駐車場は満杯で、しかもすごい行列。
食べられるのは3時ごろになるということで尻に帆かけて退散。
後で調べたら、この店が白河ラーメンの元祖発祥の地だそうです。
どうりで人気もすごいのです。

人気第二位の「火風鼎」へ移動。
07DSC_1199 (480x360)

30分ほど待ちましたが入れてもらえました。
それにしても、営業時間が11:00~15:00なんて
一日たった4時間しか営業しないとは!
08DSC_1200 (480x360)
「それでやっていけるんだから、ずいぶん儲かっているのよね」
「麺が手打ちだから、作れる量が限られているからじゃないかな」

醤油ねぎラーメンを注文。
09DSC_1201 (480x360)
麺はそこそこだったのですが、スープがいまいち。
私の好みではありませんでした。


古稀同窓会(高校の部)

.21 2018 旅と観光 comment(2) trackback(0)
5月15日(火)、上野で高校の古希同窓会があるので、
これに間に合うよう当日の午前零時過ぎに横浜に帰って来ました。
当日は上野不忍口に集合した後、昼食、そして
旧岩崎邸を見学。
01DSC_1125 (800x600)

昔東京にも長いこと住んでいたのですが
ここに来るのは初めてです。
しかし、横浜の山手の西洋館のほうが
部屋の飾り付けがしてあって見せる工夫をしていますが
ここは何にもなし。
02DSC_1126 (480x360)

次は湯島天神にお参り。
03DSC_1129 (480x360)

不忍池に帰って、下町風俗資料館を見学。
04DSC_1134 (480x360)

東京都の公園とかは65歳以上だと割引がありますが
ここは台東区立なので割引はなし。
05DSC_1135 (480x360)

午後3時過ぎに水月ホテル鴎外荘にチェックインです。
05DSC_1143 (480x360)

ここは森鴎外住居跡に建てられたホテルで、
温泉もあるのでゆっくり入浴してくつろげます。
06DSC_1138 (480x360)

これが森鴎外の住居。
07DSC_1142 (480x360)

浜高18期会様。
08DSC_1139 (480x360)

部屋で持ち込んだ酒を飲みまくり、
宴会に入る前にほとんど出来上がっていました。
09DSC_1141 (480x360)

翌日は二日酔いのまま、寛永寺にお参りし、
清水寺観音堂の月の松を見ました。
11DSC_1146 (360x480)

最期は鈴本で落語。
12DSC_1147 (360x480)

考えてみれば、鈴本に入ったのも初めてです。
お弁当を買って入って、座席で弁当を食べるなんてのは
初めての経験でした。


岩国 錦帯橋

.19 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
5月11日(金)小倉から島根に帰る途中で、岩国に立ち寄りました。
妻がまだ錦帯橋を見たことがないというのです。
01DSC_1051 (800x600)

私だけは2011年5月に中学校の同窓会でここに来たことがあります。
02DSC_1098 (360x480)

その時も「槍倒し松」から同じアングルで写真を撮っています。
03DSC_1057 (360x480)

前回時間がなくて登り損ねた岩国城へ
04DSC_1062 (480x360)

ロープウェイで登ります。
05DSC_1064 (480x360)

小さな鉄筋コンクリートの城ですが
06DSC_1067 (360x480)

眺めが抜群。遠く瀬戸内海の島々が見えます。
07DSC_1073 (480x360)

城の中のギャラリーに全国の有名な橋の写真がありました。
熊本の通潤橋。
今は地震で壊れていますが、いつかは見てみたいもの。
08DSC_1068 (480x360)

田丸橋。
愛媛県内子町に屋根のある橋がいくつかあるのは知っていました。
内子町は古い町並みも残っているようです。
「マディソン郡の橋」のようで、いつか旅行してみたいとは思っています。
09DSC_1069 (480x360)

鞘橋。香川県琴平町だそうです。メモしておきましょう。
10DSC_1070 (480x360)

猿橋。山梨県大月市。紅葉の季節に行きたいです。
11DSC_1071 (480x360)

祖谷の葛橋(いやのかずらばし)。徳島県三好市。
この橋の近くにクマガイソウの群生地があるのです。
大歩危峡とセットでここに行って見たいと以前から思っています。
12DSC_1072 (480x360)

城から降りて、やはりこれをみなくてはと
シロヘビの館へ。
13DSC_1084 (360x480)

錦帯橋のたもとの食堂で、
れんこん蕎麦と岩国寿司の定食をいただきました。
14DSC_1095 (480x360)
はっきり言ってこれはひどい。
まったく愛情を込めて作っていません。
リピート客を呼ぼうなんて気はさらさらないようです。
物珍しさに一回入ってくれればいいという態度ですよ。


小倉に原爆慰霊碑があった!

.16 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
5月10日(水)、博多を出て、
宮地嶽神社、宗像大社に参拝した後、
小倉に着きました。
01DSC_1032 (800x600)
特に小倉に用事があったわけではありません。
ただ、走行距離的に宿泊地として選んだだけです。

勝山公園を散歩中に、千羽鶴を見つけました。
「なんで小倉なんかに原爆慰霊碑があるわけ?」
02DSC_1028 (480x360)

「この地に旧陸軍造兵廠があった
これを爆破するため
原爆を積んだ米軍機が飛来したが
視界不良のため目標を見いだせず
一転して長崎に原爆を投下した
その事実をかえりみ
北九州市民は
犠牲者の御霊をなぐさめ
平和への切実な願いをこめて
この碑を建立する」
   昭和48年8月9日
03DSC_1029 (800x600)
私が生まれて以後日本は戦争に巻き込まれていません。
このまま戦争を知らずに死にたいものです。

一昨年5月に小倉城
松本清張記念館などは訪れているため、
その周囲だけを散歩したら、
八坂神社を見つけました。
04DSC_1039 (480x360)

お祀りしてある祇園様とはスサノオノミコトのことだそうです。
05DSC_1038 (480x360)

なぜか手水場をフクロウが見守っておりました。
06DSC_1035 (360x480)

なぜか旅に出ると一回くらいはフレンチを食べたいんですよね。
07DSC_1047 (360x480)

 HOME