FC2ブログ

ジャカランダ

.24 2012 花(木の花) comment(0) trackback(0)
昨日の散歩の目的は実はジャカランダの花を見にゆくことにあった。
01ジャカランダ+01

昨年の記事を見ると夏至の日にこの大場町のお宅におじゃましていて、
猛暑だと書いている。
そういえば確かに昨年は猛暑だったが、今年は涼しい。
しかし、夏を迎えるにふさわしい花である。

これがシドニーのように、葉がなくて、紫の花だけだったら、
桜のように有名になるのだろうが、いかんせん日本では葉のほうが目立ってしまう。
02ジャカランダ+02

ジャカランダのお宅のすぐそばには、ヴューポイントがあって、
大場町からあざみ野を一望に見渡せる場所がある。
あざみ野の地理を確認できることが、
ここに散歩に来る楽しみの一つになっている。
03大場町パノラマ

散歩のもう一つの目的が、みすずが丘でコムラサキの花を見ることだった。
昨年の10月末に下の写真のような大量のコムラサキの実を発見したのだが、
06コムラサキ03
その花はどんなものか確認したかったのである。

実が多量にあるだけあって、花も大量だ。
04コムラサキ01

木々の中にはピンク色の花を咲かせるものもあったが、
実の色は同じだと思う。
05コムラサキ02

トケイソウがもう咲き始めていた。
何度見てもこの形状の不思議に進化の妙を見る。
Wikipedia によれば、英語名は Passion flower でキリスト受難の花だそうである。
そう言われれば、十字架に貼り付けにされているように見えなくもない。
07トケイソウ

アゲハチョウが蜜を吸うのに夢中で、我々が近づいても少しも逃げようとしなかった。
それだけ美味しい蜜を出す花は何なのか。
08ペンタス(アカネ科、マダガスカル原産)

園芸辞典を調べて花名は「ペンタス」(アカネ科、マダガスカル原産)だと判明した。
ペンタはギリシャ語の5を意味するので(例えば、ペンタゴン=五角形)、
花弁が五つの星のように見えることからそう命名されたのだろうと思う。

麦秋

.23 2012 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
みすずが丘(横浜市青葉区)を散歩しました。

紫陽花と金糸梅の花の横に麦畑を発見。
麦秋01

横浜で麦畑を見られる幸せ。
麦秋02

ご不審の方のために拡大。確かに麦ですよね。
麦秋03

もう一つの驚きは、麦畑の隣に夏ソバの畑があったこと。
麦秋04

確かに蕎麦の花ですよ。
麦秋05

坂を登って、フランスケーキ屋さん " Un Petit Paquet " で休憩。
手前がジャポネ。沖縄の黒糖と抹茶のゼリーを乗せたプリン。
向うがノルマンディー。フロマージュブロンを使ったお菓子。
麦秋ジャカランダ+073

アイスコーヒを注文したら、
どういうわけかお店のスタッフはバタバタとパニック状態でした。
麦秋ジャカランダ+075

沖縄は梅雨明けしたそうですので、横浜も近々本格的な夏。

剪定

.23 2012 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
自治会の苑地ボランティアに参加しました。
毎年この時期、毎週土曜日、全部で7回、垣根の剪定を行います。
私は今日は3回目の参加。
剪定 001

剪定の最初の工程がバリカンによる粗刈りです。
その後、手挟で刈り残しをちょこちょこと切って、
切り枝を熊手や箒で集めて袋に詰め、
最後に袋を集積場まで運びます。

昨年は手挟以降の工程だけをやっていたのですが、
今年は、バリカンの動かし方や刃のメンテナンスの仕方を教わって、
初めてバリカン作業に挑戦しました。
剪定 002

バリカン作業は見た目は格好いいのですが、
実に重労働でした。

下の写真のガソリンタイプは馬力は強いのですが、
なにせ重いのです。
5kg弱はあります。
最初の時は、しばらくしたら左腕が上がらなくなり、手がプルプルと震えてきました。
翌日から一週間は筋肉痛が残りました。
剪定 003

2回目の時は、腕の筋肉が慣れてきたのか、
初回の時よりもずっと長時間作業することができましたが、
やはり筋肉痛は3っ日ほど残りました。

3回目の今日は、要領がわかったので、30分ほどバリカン作業したあと、
他の方に代わってもらい、あとは軽作業にしました。

二の腕の筋肉がだいぶ鍛えられたように感じています。


ちょちちょちちょち

.22 2012 身内話 comment(0) trackback(0)
♪ ちょーち、ちょーち、ちょち ♪

♪ ちょーち、ちょーち、ちょち ♪

母がひ孫に向かって囃し立てます。
「もう誕生だけえ、ちったあ芸をしなきゃーの」
(もうじき満一歳の誕生日が来るのだから、少しの芸はできなくてはね)

何をしているかというと、
手と手を打ち合わせて叩く動作をさせているのです。
まだいつもというわけには行きませんが、
周りの皆んなが「ちょーちちょーちちょち」といって手を合わせると、
孫も真似をするようになりました。

この「ちょち」という言葉は、
島根県石見地方の方言だとばかり思っていましたが、
どうも全国的な言葉のようです。
You-Tubeでたくさんの「ちょちちょちあわわ」を発見しました。

ちょちちょちあわわ①

ちょちちょちあわわ②

「てふてふ」→「ちょうちょう」と変化したように、
「てうち」(手打ち)→「ちょち」となったという、
ある日本語学者の説もあるそうです。

「ちょちちょちちょち」をやっている孫の写真はうまく撮れませんでしたが、
これはケータイで遊んでいるところです。
ちょちちょち 001

昨日から孫に微熱が出て、保育園に預けられないので
(他の子にうつすといけないため)
預かって欲しいという嫁からの依頼に応えて、連れてきたものです。

親のケータイに異常に興味を示すので、古いケータイを
嫁がおもちゃがわりに与えているのです。
まだ一歩か二歩しか歩けませんが、立つことはできます。
ちょちちょち 002

なかなか、様になっているでしょ。

台風一過(4号2012)

.20 2012 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
昨夜はすごい風でした。
ヴェランダのゼラニウムは花びらをすっかり吹き飛ばされて丸裸です。
台風4号 002

昨日返せなかった本を図書館に返しにゆく途中の歩道は、
折れた街路樹で散乱しています。
台風4号 001

それにしても暑い。
台風の方に南から熱い空気が引き寄せられてくるのですね。
母を病院に送ってゆく時の車の温度計は33度を示していました。

福島県も直撃されていますね。大丈夫だったのでしょうか。
台風4号2012

すぐ次の台風5号が、中国南部からやって来るそうです。
今年は台風の当たり年かしらん。
 HOME