2012年思い出ベスト10

.30 2012 ブログ comment(0) trackback(0)
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もいいことがありますように。

今年2012年の思い出の中から、
感激が大きかった順に、ベストテンを選んでみました。

一位:三春の滝桜
001三春全景01

二位:孫の誕生餅の祝
002誕生餅 010

三位:京都の紅葉
003京紅葉 397

四位:金環日食
004金環日食 7-34-37

五位:箱根富士屋ホテル
005富士屋ホテル04

六位:雪山走破
006タイヤチェーン

七位:赤そば
007赤そば074

八位:瀬戸屋敷の雛祭り
008ひな祭り 002

九位:クマガイソウ
009クマガイソウ007

十位:カラスウリの花
010カラスウリ03 012

スポンサーサイト

えびめし

.29 2012 食と料理 comment(2) trackback(0)
今回の島根への帰省では、
母をショートステイに預けて横浜町田で高速に乗ったのが11時過ぎ、
山陽道の岡山で降りたのが夜の7時過ぎでした。
新東名のお陰で渋滞にも合わず順調な8時間でした。
なぜ時間がわかるかというと、
デジカメで取った写真には撮影時間のデータが残っているからです。

岡山ICの料金所を出てすぐ車を停めて、
ナビに予め調べておいた「えびめしや」の店の電話番号をインプットしました。
辰巳店と万世店(086-251-6221)の両方をインプットして、
到着時間の短い万世店を選びました。

家内が選んだ「えびめし」。
(この写真の撮影時間が2012/12/04 19:32 となっていたのです)
IMG_3328.jpg

私が選んだ「えびめしホワイトカレー」。
IMG_3330.jpg

この「えびめし」は、以前「秘密の県民SHOW」で
岡山県の秘密のごちそうで紹介され、
岡山に行ったらぜひ食べてみたいと思っていたのです。

どちらも美味しかったですよ。

「基本的にはピラフの一種で、具に海老を用いたものを、
デミグラスソースとケチャップ、カラメルソースなどをベースにした
えびめしソースを絡めて黒褐色に仕立てたものである」
Wikipediaで解説されています。
すでにWikipediaに記事があるということは、
記事を書くだけの愛好者がいるということですね。



ついでに、今回の帰省旅行中に食べたB級グルメを棚卸しておきます。



まずは山陽道のSAで食べた尾道ラーメン。
麺がイマイチで、豚の油がたくさん浮いているのが体に悪いかなと思いました。
201212091317尾道ラーメン




新名神の御在所SA(三重県)で注文した
トンテキ定食と
201212091958トンテキ

伊賀牛の牛丼。
201212091958伊賀牛丼
どちらも合格です。
ただ、トンテキはボリュームがあって若者向きかなと思いました。



最後は、新東名の駿河湾沼津SA(下り)でたべた、
照り焼きチキン。
IMG_3321.jpg
MOKUOLA というハワイ料理のチェーン店のメニューです。
ロコモコ丼とよく似ていますね。
スープとサラダもついていて、これも合格。

日本はやはりB級グルメ天国ですね。

色変わり

.28 2012 花(草花) comment(0) trackback(0)
我が家の直ぐ側でもざる菊を植えておられる方がいます。
団地ざる菊20121119

最近気がついたのですが、花の色が変わっていました。
団地ざる菊20121212

色変わりするという噂は聞いていたのですが、
ざる菊を見るためには、かなり車を飛ばさないといけないので、
年に一回見れば満足していました。

二宮町の善波さんのお宅は何回か訪ねていますが、
いつも下の写真のような白一色しか見たことがありません。
いつかこれが薄紫に変わったところを見てみたいものです。
zarugiku+002_c_20121228110026.jpg


足湯

.27 2012 介護 comment(0) trackback(0)
母が夜寝る前に、足湯をさせてやることにしました。
足湯 055
"Ashiyu" a la maison

母は冷え性で寝るときもソックスを履いて寝るのですが、
それでも脚がしびれるというので、ユタポンを入れてやったところ
幸いそのしびれはなくなりました。(ユタポンの記事参照

最近、人工透析を受けている腎センターの主任看護師さんから
母の足をよくチェックするようにという指示を受けました。
腎臓の悪い人はリンが皮膚にたまるのでどうしてもかゆみがでます。
母も痒いのでよく足を掻くのですが、神経が鈍くなっているので、
その時足に引っかき傷ができたことに気づかないのです。
傷が化膿したりすると大変なことになります。

ソックスを履いていたのではチェックが出来ないので、
脱がせるためには足湯が良いだろうとというのが家内のアイデアです。
母は風呂はデイサービスで入るだけなので一日置きのため、
こうすれば足だけでも毎日清潔にもなります。

最大の効用は、やはり足が温まるので、寝付きが良いことですね。




クリスマスカクタス2012

.26 2012 花(草花) comment(0) trackback(0)
我が家のクリスマスカクタスが律儀に16回目の花を咲かせた。
今年は開花が遅かった。
昨年は11月19日一昨年は12月3日だったのに。

昨年の花のあとベランダに出しておいたら、
葉がボロボロと枯れて落下し、寿命かなと覚悟したが、
見事に復活したのだ。
クリスマスカクタス 001
Cactus de Noël

挿し木で増やしたもう一つの鉢は、ベランダに置いたままなので、
まだつぼみのままだ。
クリスマスカクタス 002

正月に孫が来るのに備えてベビーチェアーを買ったのだが、
しばらくはこの花の置台の役をしてもらうことにした。
クリスマスカクタス 003

我が家のクリスマスの唯一の行事用のケーキ。
クリスマスケーキ01

一番小さい11cmをシャトレーゼで買ったのだがそれでも1900円。
高い理由は中にもイチゴが入っていることらしい。
イチゴは新鮮だったので、作り置きではないということか。
クリスマスケーキ02

クリスマスに間に合わなければクリスマスカクタスの名が泣くので、
頑張ったのかな。


 HOME