FC2ブログ

城山カタクリの里

.26 2013 花(草花) comment(0) trackback(0)
今週は今日しか晴れの日がないという天気予報だったので、
以前からぜひ一度訪れてみたいと思っていた、
城山カタクリの里に行きました。
(神奈川県相模原市緑区川尻4307、橋本駅北口より臨時バス30分に一本)

カタクリはカタバミ同様、晴れないと花びらが開かないのです。
カタクリ 101_copy

良い天気で、結構な入場者がありましたが、
山が広いので、それほど混んでいる感じはしませんでした。
カタクリ 102_copy

個人のお宅の裏山に、30万株のカタクリが生えていて、
カタクリ 103_copy

それはそれは壮観です。
カタクリ 104_copy

白いカタクリを一本だけ見つけました。
一万本に一本の確率だそうです。
カタクリ 105 白花カタクリ_copy

山頂付近は、キバナカタクリが一面に植えられていますが、
こちらの開花はだいぶ遅れるようで、あと10日くらいかかりそうでした。
偶々一本だけ開花したのを撮影。
キバナカタクリはアメリカ原産だそうです。
日本のカタクリの葉はまだら模様が入っていますが、
こちらの葉は綺麗な緑です。
カタクリ 106 キバナカタクリ_copy

カタクリは背が低く、しかも花が下を向いているので、
撮影は大変です。
カタクリ撮影02_copy

寝っ転がって撮影される、根性のある方もいらっしゃいました。
カタクリ撮影01_copy

女性陣も負けてはいません。
カタクリ撮影03_copy

皆さんすごいカメラをお持ちです。
カタクリ撮影04_copy

私はそこまでの根性はないので、
もっぱら、斜面に咲いているのを狙いました。

この山には、カタクリ以外にたくさんの珍しい花がありましたので、
次回以降で紹介します。

あざみ野トンネル桜

.25 2013 花(桜) comment(0) trackback(0)
今日は雨模様。
我町の自慢、トンネル桜の写真は、
晴れた日の青空がバックに透けて見えるものを
お届けしたかったのですが、
諦めました。

以下は昨日24日の曇り空での写真です。
トンネル桜 001_copy

日曜日の午後とあって、
トンネル桜 002_copy

わざわざこのトンネル桜の下を走りに来る車が沢山います。
トンネル桜 003_copy

信号が赤の時を狙って、ちょっと車道にはみ出して撮影しています。
トンネル桜 004_copy


国学院の桜

.24 2013 花(桜) comment(0) trackback(0)
花曇りが続いています。
どういうわけか、花が咲く季節は晴れが少ないです。
でも、花曇りなんて粋な言葉を発明したのは日本人?中国人?

今日は近場の花めぐり。
まずは、お隣、たまプラーザの駅前の桜。
01たまプラ 001_copy

下って、国学院たまプラーザキャンパスのグランド。
02国学院桜 001_copy

グランドのそばの遊水地の上には、こんなピンクの桜があり、
03国学院桜 153

この桜の名前がいまだに分からないのが悔しい。
04国学院桜 158

国学院の桜は、昔の川を暗渠にした跡にそって、
900mも「新石川東名下」の信号まで続きます。
05国学院桜 143

その後は、驚神社の桜。
06驚神社 002

初詣の時以外にここに来ることはないので、
こんなにいい桜があるなんて知りませんでした。
07驚神社 003

驚神社からあざみ野駅に向かいますが、
なんとスーパー十字屋が無くなって、更地になっていました。
08国学院桜 124

そういえば、ここしばらく、このスーパーには
足を運んでいなかったですね。

今日も桜を追って、随分と歩きましたよ。
24700歩。

こどもの国(花見)

.23 2013 花(桜) comment(0) trackback(0)
こどもの国(横浜市青葉区)に花見にやって来ました。
01IMG_7314.jpg

当初の計画では、自宅から6km(徒歩1時間20分)なので、往きを歩いて、
帰りを電車で帰ってくることにしていましたが、
今日は私が午前中、自然林の溝掃除のボランティアがあり、
時間が足りないので、結局車で往きました。

牧場側の臨時駐車場に入って、家内がくれた100円玉5枚を係員に渡したところ、
怪訝そうな顔をしてじっと5枚の100円玉を見つめています。
「あの~ぅ、900円なんですけど」
「えー~!駐車料、900円も取んの?」
「…スミマセン」

入場料も大人一人600円でした。
02IMG_7377.jpg

桜は7分咲きで、桜まつりも30日から4月7日で予定されていますが、
勤め人にとってはこの終末を逃すともうチャンスはないようです。
もっとも子供たちにとっては花より団子。
03IMG_7308.jpg

こういう景色を見ると、日本もまだまだ若いねと嬉しくなりますね。
04IMG_7384.jpg

ここに来た最大の目的は、
このあたりの桜の名所を毎年ひとつづつ潰してゆこう
ということなのですが、
もう一つは、孫が遊びに来た時に、ここに連れてきたらどうだろう
ということで下見も兼ねています。
夏はプール、冬はスケートリンクがあるのですが、
近場にあるのに、残念ながら今まで一度も来たことがありません。
次男は高校生の時に、ここの外周道路(周囲4km)を使ってやる
学校主催のマラソン大会に参加したことがあるらしいのです。

白鳥池で足こぎボートに孫を乗せたら喜ぶかしらん。
05IMG_7372.jpg

あるいは、このおじいちゃんのように、ポニーに一緒に乗るのもいいかも。
06IMG_7332.jpg

今回の驚きは、桜よりもコブシが素晴らしいことでした。
こんなに大きな木を今まで見たことがありません。
07IMG_7342.jpg

広い公園を一周したら、17000歩になりました。

高蔵寺のしだれ桜

.22 2013 花(桜) comment(0) trackback(0)
あざみ野のしだれ桜は全部チェックしたので、
午後、母を病院に送ったあと、高蔵寺(東京都町田市三輪町1739)
(044-988-2585)のしだれ桜を観に行った。
高蔵寺 001

ここの緋桜は琉球緋桜のせいか、この時期まで花が残っている。
高蔵寺 002

ただ、今年はしだれ桜の咲き方がまだ十分でない。
大島桜もいまいちだし、ソメイヨシノは当然間に合っていない。

昨年の記事を見ると、ここだけはどういうわけか
桜が一堂に会するのである。
高蔵寺 003

お寺では、シャクナゲが咲き始めていた。
高蔵寺 004

今回の収穫は、椿の花が色あせて汚れる前に見ることができたこと。
こんなに美しい白い椿は初めて見た。
高蔵寺 005

赤い椿も、それぞれに綺麗だった。
高蔵寺 006 高蔵寺 007

高蔵寺 008 高蔵寺 009
 HOME