剪定作業完了

.30 2013 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
アジサイの剪定作業が終わりました。
IMG_3072.jpg------→IMG_3074.jpg

これで、ツツジ、ドウダンツツジ、シャリンバイ、レンギョウ、
トベラ、ウツギ、アベリア、サツキ、などなど
今年の一連の剪定作業ボランティアはお終いです。

現役時代は何も地域に貢献していなかったので
年金生活に入ってから自治会の剪定作業ボランティアに参加しました。
今年で4年目。
チョキチョキの腕も少しは上がったような気がします。

このアジサイの剪定は、古老から昨年初めて引き継いだものです。
「今まで、あのアジサイは私が剪定してきたのだが、
体力的に少しきついので引き受けてくれませんか」
[いいですよ、お安いご用ですが、アジサイの剪定はやったことがありません。
どういう風に切ったらいいですか」
「いや、何も気にしないで、バサバサ切ってくれたらいいよ」
「了解です」

ということで昨年は剪定ばさみでバサバサ切ったのです。
それでも左の写真のようにちゃんと芽を出して花も咲いてくれました。

今年は剪定する前にネットでアジサイの剪定方法を検索すると、
「浅い剪定は、新芽の2~3節の下のわき芽が出ている節の上の部分でカットし、
強い剪定は株元から芽が出ているところの上でカットする」
とありましたので、それなりに注意して生け花鋏で一本ずつカットしたのですが、
私の性格上どうしても短めになりますね。

私に仕事を引き継いだ古老は、
剪定ボランティアの会長的存在だったのですが、
今年亡くなられました。

ちゃんとやっておりますので、
ご安心下さい。

スポンサーサイト

さるすべり街道2013

.28 2013 花(木の花) comment(0) trackback(0)
荏田北一丁目(横浜市青葉区)の百日紅街道が満開になった。
01IMG_2986.jpg
La rue de lagerstroemia

昨年より半月早い。
02IMG_3041.jpg
Cliquez pour agrandir SVP.

ただ残念なことに、今年はバサバサと剪定されていて、
昨年までのようなこんもりした並木が見られない。
03IMG_2952.jpg

昨年の百日紅街道 と 一昨年の百日紅街道 の写真と比較してみてほしい。
05IMG_3056.jpg

できれば、青い空と入道雲を背景にして写真をとりたかったのだが、
今年は暑さは続くものの、天候がいまいち不順だ。
04IMG_3042.jpg

先日は東京の目黒区が大雨だったが、
今日は山口の萩と島根の津和野に集中豪雨だという。
心配していますよ。

ひまわり(座間)

.27 2013 花(草花) comment(0) trackback(0)
座間市(神奈川県)栗原地区のひまわり祭に行きました。
(カーナビには座間厚生病院をインプットすると行けます)

会場には、ゆるキャラ ”ざまりん” のバルーンが上がっていました。
00IMG_3001.jpg
Le tournesol

バックが真っ青な空ならもっといいのですが
01IMG_3002copy.jpg
(写真はクリックで拡大)(Cliquez pour agrandir SVP)

それでもやはり黄色は幸せの色ですね。
03IMG_3003.jpg

この畑は今が盛り。
04IMG_3004.jpg

こちらの畑はすでに盛りを過ぎて花が下を向いていますが、
どういうわけか一列だけ上向きに咲いています。
05IMG_3005.jpg

花の裏側から見てみると、やはりみんな南を向いているのですね。
でも一輪くらいは反対を向くすねものがいます。
06IMG_3006.jpg

毎年のことなのに、
ミツバチを見ると必ずシャッターを押してしまうのはなぜでしょうか。
07IMG_3007.jpg

これも可愛いので一枚。
08IMG_3008.jpg

ここでも金糸瓜を売っていたので家内が買い求めると、
逆に売子のマダムが料理の仕方を聞いてきたので、
家内が丁寧に解説していました。
09IMG_3009.jpg

はやし太鼓の子供たちが熱中症にならないように、
団扇で風を送ってやるおばさんたちです。
10IMG_3010.jpg

次のひまわり祭は、8月末に相模川の芝桜の近くであります。


金糸瓜2013

.26 2013 食と料理 comment(0) trackback(0)
この季節になるとキンシウリ(金糸瓜)が食べたくなります。
家内の大好物なのです。
JA横浜はあちこちに直売所を設けています。
まずは近くの山之内小学校のそばに新しくできたJAの直売所に行ってみましたが
売っていませんでした。
そこで以前に記事を書いた時に読者から「ここで売っているよ」と教えてもらった
メルカート北(都筑区東方町1401, 045-949-0211)に車を飛ばしてみました。
IMG_2870.jpg
Le marche direct d'agriculteur

ありましたね。キンシウリを売っていました。
左がスープ用のバターナッツかぼちゃで
右の赤まるで囲んだのが金糸瓜(別名ソーメンかぼちゃ)です。
IMG_2874_20130726121631.jpg
La doubeurre (a gauche) et la courge spaghetti (a droite)
金糸瓜のことをご存じない方は
2011.09.13「イトウリ知名度向上」の記事を見てください。

先日白いナスを買ったのですが、緑色のナスもありました。
IMG_2875.jpg
Les quatre varietes des aubergines

まくわ瓜もたくさん。
IMG_2877.jpg
Oriental Melon

ブルターニュの会社の食堂でサラダでよく出てきたビーツ(火炎菜)です。
これはカブ(蕪)の仲間ではなく、アカザ科なんだそうです。
IMG_2878.jpg
La betterave

ここで見たことのない花を売っていました。
アラマンダ(キョウチクトウ科)(南米原産)だそうです。
IMG_2881.jpg
Allamanda
IMG_2882.jpg

今晩楽しみですね。

Couscous a la maison

.25 2013 食と料理 comment(0) trackback(0)
家内がクスクスを作ってくれました。
これは残り物のカレーに野菜と肉をちょこっと入れたものですが、
いけます、十分いけます。
IMG_2866.jpg
Couscous au curry

今まで、クスクスは 三軒茶屋 と 日暮里 のレストランで食べましたが、
不満が残りました。
家で作るほうがよほどましですね。
次回はメルゲーズとかマトンとか入れて香辛料も入れて
本格的なやつにトライしてもらいましょう。


これが、家内が相模大野のスーパーで買ってきたクスクス。
IMG_2867.jpg

調理方法がいろんな言葉で書いてあります。

「フランス語と日本語で調理方法が違うのよ」

「すごい、両方チェックしたんだ」

「フランス語だと5分、日本語だと7分なのよね。
でもフランス式はバターを入れるから、その差かもね」

「じゃあこれはバター無しか」

「入れたわよ」

楽しみが一つ増えました。
今度息子たちが帰って来た時にこれを作るそうです。




 HOME