FC2ブログ

ノルマンディ観光案内

.24 2013 フランスの生活 comment(1) trackback(0)
フランスの元家庭教師から、
ノルマンデイの観光案内のYoutubeを教えてもらいました。
素晴らしい映像です。
私一人で楽しむのはもったいないので紹介します。

私が大好きな、
モネの家、エトルタの海岸、米軍墓地、上陸作戦のオマハビーチ、
オンフロー、バイユーのタピスリー、そしてもちろんモンサンミッシェルも入っています。

来年の2014年6月6日はノルマンディ上陸作戦の70周年記念です。
またEUの首脳が集まってオバマ大統領が演説をするのでしょうか。

懐かしい映像です。

大画面で見たい方はこちら
http://www.youtube.com/embed/AmrCH0AhbDg

小さい窓でよければこれでどうぞ。

Madame, ce diaporama m'a touche tres beaucoup!

ほととぎす

.23 2013 花(草花) comment(0) trackback(0)
タオルケットでは寒くなり、
羽根布団に代えてもらったところ今度は暑くてたまらない。
結局毛布一枚に落ち着いた。
こんな騒動をするのが毎年10月末。
ようやくホトトギスが咲いた。
01IMG_0023.jpg
Tricyrtis

何回見ても不思議な花。
02IMG_0032.jpg

白もいるし、
03IMG_0022.jpg

白でも少し変わった白?
04IMG_0062.jpg

こいつも少し変っている。台湾種か?
05IMG_0088.jpg

これは完全に白。
06IMG_0095.jpg

これが普通のホトトギスらしい。
なぜかは知らないが、我が家の周りではホトトギスは人気があり、
いくらでも植えてあり、また生えていいる。
07IMG_0083.jpg

この夏、御嶽山(東京都青梅市)で黄色の玉川ホトトギスを見ることができて
すっかり満足している私。

ホシホウジャク(写真左下)が蜜を吸いに飛んできたが、
蜂鳥のように激しく動き回るこの蛾には私のバカチョンカメラはついてゆけず、
ピンボケのまま。お許し願いたい。
08IMG_0049.jpg

淡し柿

.21 2013 島根県 comment(0) trackback(0)
島根の家内の実家から淡し柿を送って来ました。
IMG_0064.jpg
Les kakis

これは買ったものではなく、実家の庭でとれたもの。
それをドライアイスを使って渋抜きしたものです。

甘い富有柿とは違う、独特の甘さがたまりません。
やはりこれを食べると、秋だなという感慨に浸れます。

関東の方にはなじみがないようですが、
電子辞書には
       あわしがき(淡し柿、醂し柿)= 渋を抜いた柿。さわしがき。
とあります。
IMG_0066.jpg

これを毎日一個食べると、コレステロール値が劇的に下がるのです。
季節健康食品ですね。
でも母には目の毒。カリウムたっぷりですから。

足なり直角靴下

.18 2013 ブログ comment(0) trackback(0)
夏の間はというか、つい最近までサンダルばきだったので
殆ど靴下を履かなかったのですが、
さすがにサンダルは靴箱にしまいました。

「これ買って来たわよ、履いてみて」
「おっ、なんだ、なんだ」
「無印良品で買って来たの。ユニクロより高いのよ」

足なり直角靴下です。
IMG_0044.jpg
Les chaussettes en angle droit. La gauche et la droite sont differentes!

確かに履いてみると実にぴったりしたフィット感があります。
直角に曲がっているからなのでしょうか、
一日履いていても、ずれて下がる感覚はありません。

夕方、
「どうだった?」
「こりゃいいよ、確かに」
「右と左が違っているのよ、分かってた」
「えー、それを早く言えよ」

たまたま、合っていたのですが、
確かに「L]と「R]のマークがついていました。
(写真の赤丸の部分)

靴下でも進化するのですな。

なぜブログを書くのか

.17 2013 ブログ comment(0) trackback(0)
台風が去った後の公園。
IMG_0041.jpg
Apres le typhoon

フランスの元家庭教師から、
Le typhon vous a-t-il épargnés ?
Les images vues à l'instant sont inquiétantes .
という書き出しのメールを貰いました。
たぶんフランスのテレビか何かで大島の地滑りの写真でも見たのだと思います。
台風は大丈夫だったかと聞いてきたのです。
そのあと、ブルターニュのブレストでも小さい地震があったとか、
レストランの写真は孫の写真だと思うけれど、顔がぼかされていて残念だ
とか続きます。

そう、これなんですよ、私の楽しみは。

なぜブログを書くのか?

私も人とつながりたいからブログを書いているのです。

最初は、定年後することがないから、
ブルターニュの思い出を忘れないうちに自伝的に書き残して
将来息子や孫たちのメモリーになればいいくらいのつもりだったのですが、
せっかくだからブログに載せてほかの誰かに読んでもらおうと思ったのです。
最初の読者数は10人くらいだったのですが、
それが20人になり30人と増えてくると嬉しくなってくるのですね。
最近また減ってますが一時は70人まで達しました。

人とつながるということはかくも楽しいことか。

ブログを書くためには、ネタを探さなくてはなりません。
いい写真も撮らなくてはならないので、
必然的に外に出かけなくてはなりません。
行動的になりますよね。
能も活性化されていいのではないでしょうか。
しなくてもいい、フランス語の勉強をまた再開する羽目になったし。

海外に居住される日本人の方々が、日本語のブログを書くと言うのも、
日本の人とつながりたいからですよね。
現地の人とつながりたいのなら、現地語でブログを書くはずですから。

というわけで、大いにコメントをください。
この記事は気にいらない、
この写真は下手だというコメントでも結構ですよ。

 HOME