曽我梅林

.28 2015 花(木の花) comment(2) trackback(0)
プラレール遊びにも疲れたので、孫を連れて
お昼過ぎから曽我梅林(小田原市)にやって来ました。
この穂坂邸の枝垂れ梅をみるだけで、ここに来たかいがあります。
IMG_5974 (480x480)

隣の枝垂れ梅もいい具合に成長してきました。
IMG_5988 (480x270)

河津桜も8分咲き。松田の河津桜ももう見ごろになっているのでしょう。
IMG_5992 (480x270)

梅林の中のこの曲がり角は、家族連れが歩いてくれると
いい撮影ポイントになります。
IMG_6015 (480x270)

孫はおばあちゃんと追いかけっこ。
IMG_6024 (480x270)

深紅の紅梅が見事でした。
IMG_6048 (480x270)

梅林の中にあるこのお宅。うらやましいような立地です。
IMG_6055 (480x270)

河津桜も見ごろになってきたようですから、
母を見舞いに行くついでに、三浦海岸に行ってみましょう。

スポンサーサイト

感涙食堂

.27 2015 読書 comment(0) trackback(0)
熱海の寒桜を見に行った時のことです。
桜並木に近くの食堂の地図の看板が立っていて、
これはこれで便利なサービスだと思うのですが、
この食堂がみんなびっくりするほど高いのですよ。
お蕎麦屋さんに行くと「てんぷら膳2650円」、うーむ。
最初から今日は高い飯を食いに行くぞと
気合が入っているときはいいのですが、
軽く昼飯と思った時にこういう値段に出会うと躊躇してしまいます。

偶然、レトロな喫茶店に遭遇しました。
ランチセット980円、これですよこれ。
食後のコーヒーを飲んでいるとき、
テーブルの隣の棚から何気なくこんな本を手に取りました。
IMG_5895 (480x270)

最初のお話「奇跡のレストラン」をよんだら、
ぶわーと涙があふれてきました。
あわててナプキンではなをかみます。
特養に入っていて半分ボケかけている祖母が食べたいという
レモンステーキを探す話です。
ばあちゃんは昔佐世保の米軍ベースのEMクラブで働いていたことが
あるらしいのです。

こんな泣かせる話が、長くて8頁、短くて4頁に収まっています。
これは「ぐるなび」の読者による
「オソトdeゴハン感動体験エッセイコンテスト」の優秀作品を集めた
エッセイ集でした。

喫茶店で読んだのは最初の2話だけですが、
自宅に帰って、図書館のサイトで早速検索。ない!
こんないい本を置いていないのか横浜市の図書館は、まったく!
アマゾンで検索したら、なんと中古本1円で売っていました。
即注文です。送料が257円で258円也。
私が今までネットでした中で一番安い買い物です。
3日ほどしたら、郵便受けに入っていました。

長いこと本棚に立ててあったのでしょうか、
ページの上の部分がうっすらと日焼けしていますが
まったく問題ありません。
1円でも売るということは、読んでほしくて保存しているのでしょう。

本の題名通り泣かせる話が詰まっています。
食べるということは人に感動をもたらすのですね。
死ぬ前に食べたいものがかつ丼では話にならないから、
別なものを探さないといけません。


生まれました!

.26 2015 身内話 comment(0) trackback(0)
生まれました!
二番目の孫が生まれました。
また男の子です。
01IMG_5934 (480x270)
C'est un garçon de 3140g et de 48cm
qui est né à 23 heures au mardi 24. 02. 2015.

火曜日24日の夜11時ころ生まれたので、
おじいちゃんたちはこれが初のご対面です。
予定日は3月3日だったのですが一週間早く生まれてきました。
3140gで48cm。
そのせいか、第一子より40g軽く、1cm小さいそうです。
(さすが。母はよく覚えています)

弟だよ、よかったね、これから一緒に遊べるね。
お兄ちゃんはうなづいていましたが、本当にわかっているかどうか。
02IMG_5937 (480x270)

昨晩は我が家に泊まったので寂しかったのでしょう。
おなかが大きかったので、お母さんに抱いてもらうのは半年ぶりです。
お兄ちゃんになったといっても、お母さんは恋しいよね。
03IMG_5940 (480x270)

病院の玄関にお雛様が飾ってありました。
04IMG_5942 (480x480)

あと一週間でひな祭り。

復興特別所得税

.25 2015 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
気合を入れて半日かけて確定申告書を仕上げました。
私はいまだにE-TAXはやっていません、紙での申告です。
一つには個人認証手続きに行くのがいつも期限切れなのと
システムでやると結果だけが出てきそうで、
どう計算されたかがわからない不安があるのです。

緑税務署にいって来ました。歩きですので、片道5500歩です。
列の待ち時間は10分ほど。
係官は私の書類の上を指でサーとなでて、受領スタンプを押してくれました。
その間わずか5秒です。
復興特別所得税(所得税の1.2%)の欄にちゃんと記載があるかどうか
をチェックしたのでしょう。
毎年こんなもんです。
私のような者の申告書を丁寧にチェックするほど税務署も暇ではないのです。
IMG_5909 (480x270)

税務署に歩いてきたもう一つの目的は、
署の隣にあるここのラーメンを食べること。
IMG_5910 (480x270)

わが夫婦は、ラーメンは細麺しか食べません。
どんなにおいしいと評判でも、太麺だったら願い下げです。
これは京ラーメンですから細いのです。
しかし、ラーメン屋というのは一発当てれば儲かりますね。
この店はすでに50店舗を越していて、なお列ができるのですからね。
IMG_5911 (480x270)

青葉警察署の前の水仙。
IMG_5913 (480x270)

おっ、アネモネも咲いていますね。
IMG_5915 (480x270)

確定申告が終わったら、いよいよ春。

世界ラン展2015 その3

.24 2015 花(草花) comment(0) trackback(0)
世界ラン展2015のレポートもこれが最後です。
4回目ともなると、目が肥えてきて少々のランでは感激しません。
今まで見たことがないと思われるランで、
写真写りの良かった10点をお届けします。

まずはリカステ。
他のランは萼片が3つ、花弁が2つでパッと見5つの花びらをもって
五角形をしていますが、この種類だけは3つの萼片で三角形をしています。
2つの花弁と唇弁は中央に集まってしまったのでしょうかね。
これは普通のリカステですが、ライトがうまい具合に当たっていて目を引きました。
01IMG_5461 (480x270)

やはり私は、一番華やかなカトレアが好きですが、
こういうギザギザのフレアが入ったものも珍しい。
IMG_5588 (480x270)

優秀賞を獲得したカトレア。'Tiny Blue Blue Diamond III' という名前が付いていました。
IMG_5431カトレア Tiny Blue Blue Diamond III (480x270)

ファレノプシス。胡蝶蘭の仲間です。独特な淡い黄色が美しい。
(モーニングムーンxキクノタイヨウ)’アポロン’という名札が付いていました。優秀賞。
IMG_5394ファレノプシス(モーニングムーンxキクノタイヨウ)’アポロン’ (480x270)

これもファレノプシスなのですが花が小ぶりで形も少し違います。
シレリアーナというフィリピン原産の着生種だそうです。
これらがもとになって今の胡蝶蘭が生まれたのでしょうかね。
いい紫色です。
IMG_5466 ファレノプシス・シレリアーナ(フィリピン原産着生種) (480x270)

エピデンドラム。
背の高い茎の上に、こういう花が固まっています。
Strawberry Valley Princess Crown という名前でした。優秀賞。
IMG_5434エピデンドラム Strawberry Valley Princess Crown (480x270)

名札は見忘れたのですが、シンビジウムでしょうか?
花がびっしり詰まっていて見事でした。
IMG_5511 (480x270)

シンビジウムのようです。 Enzan Buch Warber春の宴’という名前です。
IMG_5542Cym Enzan Buch Warber春の宴’ (480x270)

唇弁が袋状になっているので、パフィオです。
Lowii f album Kuon という名札が付いていました。久遠?でしょうか。
IMG_5557Paph Lowii f album Kuon (480x270)

これは初めて見ました。
調べてみるとエピデンドラム属、Enc. polybulbon という名前のようです。
エプロンをぶら下げているようでかわいいです。
IMG_5565 (480x270)

ランに嵌まる人の気持ちがだんだんわかって来ました。
でも、見るだけにしておきましょう。
これで栽培を始めたら、きりがなさそう。

 HOME