「64」(映画)

.31 2016 映画 comment(0) trackback(0)
この本が映画になって5月11日に公開されるのは知っていた。
00280001 (480x360)

見に行かねば思いつつも、
なにせ島根県には映画館が一軒しかなく、しかも遠い。
横浜に帰ってから見ようと思っていたのだが
妻は「どうせ暗い映画だから、私は行かないわよ」と冷たい。
6月になると後半が公開されるので、
それまでに前半は見ておかないといけない。焦る!

ようやく今日、見ることができた。

佐藤浩市は凄い。
ここまでやる役者だったかね~?
情に厚く、涙もろく、
「あなたの下で仕事を続けたい」と部下に言わせる
熱血漢を見事に演じ切っていた。
圧巻は(本の中でもそうなのだが)、
うるさい記者クラブの連中を相手に長口上で説き伏せる場面!
あれを一気に撮りなおし無しでやったとすると凄い!

昨年のNHKのテレビドラマはピエール瀧の主演でやり
評判も良かったと思うが、
一年前なのにそれほど印象に残っていないのだ。
後半の誘拐犯が重量不足だったからかも。

前半は、予想通り、新たな誘拐事件のところで終わった。
客を続きに引っ張っていくにはあそこで「続く」にするしかないね。

「ちはやふる」もそうだが、最近2回に分けて客を引っ張る映画が
増えているがどうなのか。

もっとも大学生の時に見た「人間の条件」は
一日がかりで見て、途中で何回も休憩時間があったけど
ああいう映画はもうないのだろうね。

絶対見て損はしない映画だと思う。
本もいいよ。
横山秀夫がなんで直木賞をとれないのか不思議?


スポンサーサイト

玉子かけご飯

.29 2016 食と料理 comment(0) trackback(0)
NHKの「ためしてガッテン」で
賞味期限切れの卵で玉子かけご飯をたべると美味しい
という放送をやっていました。

これは新しい卵ですが、黄身と白身を分けて
まず白身をかきまぜて泡立ててからご飯と混ぜます。
01IMG_0536 (800x449)
Tamago Kake Gohan

そのあとで黄身をのせて食べると、
確かにたまらなく美味しかったです。
何故なんでしょうか。
02IMG_0537 (480x269)

もう一つは、すき焼きの時にかける卵です。
03IMG_0731 (480x269)

やはり白身を泡立てたのですが
白身だけではそれほど美味しくありません。
04IMG_0730 (480x269)

黄身がないとダメです。
05IMG_0732 (480x269)

泡立てた白身とご飯を混ぜた時だけ
美味しくなるようです。

Tokyo Disney Sea

.28 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
金曜日、嫁に誘われ孫たちを車に乗せて
朝6時45分に東京ディズニーシーに着きました。
01IMG_0800 (800x449)
Tokyo Disney Sea

駐車場が開くのが7時、入場は8時です。
入場するや否や、Toy Story Maniaを目指しました。
Fast-ticketという並ばなくても良い
アトラクションの時間指定予約券を手に入れるためです。
12時台の券をゲットできました。
前回来た時、列の長さに嫁はここをギブアップして、
今回のリベンジになったのです。
02IMG_0739 (800x449)
Toy Story Mania

Fast-ticketがないとStand-byの列に並ばなくてはなりません。
雨の降る午前中はもっぱら室内を渡り歩きます。
03IMG_0758 (800x449)
in the house

午後一時過ぎにようやく雨が上がりました。
04IMG_0839 (800x449)
The rain is over in the afternoon!

それにしても若者ばかりです。
05IMG_0878 (800x449)
Young people only!

花追い旅は老人ばかりに出会いますが、
ここではとんとお目にかかりませんでした。
06IMG_0789 (800x449)
Young girls!

日本は若い!
いや、そういうことではなくて
日本中で一番若者が集まる場所がここなのでしょう。
07IMG_0796 (800x449)
All young of Japan get together here!

それにしてもここは食い物のまずいところです。
アメリカなのだからしようがないのかもしれません。
ここでB級グルメ屋台やラーメン屋、
牛丼屋や回転ずし、中華料理を
出すわけにもゆかないのでしょう。
08IMG_0779 (800x449)
Hot dogs in looking Disney show.

ホットドッグを食べながらディズニー劇を見ます。
孫は舞台に夢中!
09IMG_0783 (800x449)
Lunch-Show

元気な嫁の後について次から次へとアトラクションのはしごをしました。
一番怖かったのが、インディー・ジョーンズのトロッコでした。
右端の席だったため、左回りが多くて右側に飛び出しそうになり
必死で捕まっていました。右側から飛び出すお化けの多いこと。
Toy Storyの射撃ゲームも良かった。
夢中でばんばん打ちまくりましたよ。

いよいよナイトパレードの始まり。
10IMG_0933 (800x449)
Night show starts at 8 o'clock in the evening.

これだけで高いチケット代の半分の価値はありますね。
11IMG_0925 (800x449)

会場の入り口にあるこの地球儀は夜見るのが最高です。
12IMG_0980 (800x449)

陸地は地球の表面にへばりついている
薄い皮に過ぎないというのが実感できます。
13IMG_0986 (800x449)
The globe turns around on the water.

家に帰り着いたのが夜10時半。
今日はよく歩きました。
爆睡!

オオキンケイギク 大金鶏菊

.25 2016 花(草花) comment(0) trackback(0)
中央高速道路の道の両側が真黄色なベルトになっていました。
あまりの素晴らしさに双葉SAに降りて見ました。
IMG_0548オオキンケイギク双葉SA (800x449)
Coreopsis lanceolata sur l'autoroute

「キバナコスモスかね?でも今頃咲くわけはないしな」
「葉が違うわよね」

調べてみると、これはオオキンケイギク(大金鶏菊)でした。
花びらの端がギザギザになっているのが特徴です。
IMG_0541オオキンケイギク双葉SA (800x449)

北米原産で、見栄えが良いので、道路ののり面に
緑化植物として盛んに植えられたそうです。
それが今では野生化して増えすぎて
2006年になって「特定外来生物」に指定されました。
人間って勝手ですよね。

入笠山(にゅうかさやま)

.25 2016 花(草花) comment(0) trackback(0)
富士見パノラマリゾートは冬場はスキー場ですが
夏場はマウンテンバイクのコースになっています。
このゴンドラに乗って山の上からMBKで降りるのです。
中国人と思しきグループがバイクを楽しんでいました。
IMG_0554 (800x449)

ゴンドラ山頂駅までゴンドラに乗らないと
アツモリソウの展示会は見ることができないのです。

アツモリソウを見た後、入笠山のハイキングに出ます。
入笠湿原は鹿の食害から守るために
金網で囲まれていました。
IMG_0624 (800x449)

入笠湿原です。
パンフレットを見る限り、ここが一番素晴らしいのは
6月にスズランで白一色になる時と、
9月にエゾリンドウで紫になる時が一番よさそうです。
IMG_0625 (800x449)

これが20万本のドイツスズランの斜面です。
もうじき真っ白になるようです。
なお、ゴンドラ駅の八ヶ岳側には100万本の
日本スズランの原っぱがあります。
IMG_0626 (800x449)
Convallaria majalis

フデリンドウを発見。
横浜の我が家のそばの自然林のフデリンドウは
ススキに覆われて消滅してしまいました。
IMG_0631cut4 (800x450)
Gentiana zollingeri

湿原のそばの山彦荘でカレーと焼きそばの昼食をとりました。
椅子の足カバーがテニスボールでした。
IMG_0635入笠湿原山彦荘 (800x449)

このそばの登山口から40分で入笠山の山頂まで登れるのですが
今日の目的はハイキングではないのでギブアップして
森の中を引き返して花探し。

ミヤマカタバミを見つけました。
IMG_0649ミヤマカタバミ (800x450)
Oxalis griffithii

白花延齢草です。
今まで紫色の花の延齢草しか見たことがなかったので
これには感激しました。
いつかは、カナダのトロントか北海道大学で
もっと大きい花をつける延齢草を見てみたいものです。
IMG_0675白花延齢草ミヤマエンレイソウ (800x449)
Trillium smallii

山芍薬です。可憐です。
IMG_0690山シャクヤク (800x449)
Paeonia japonica

ツバメオモト(燕万年青)です。
IMG_0705ツバメオモト (800x449)
Clintonia udensis Trautv. et Mey.

山野草公園ではアツモリソウのあるところは
金網で囲いがしてありました。
葉っぱを発見しましたが、花はまだのようでした。
IMG_0706アツモリソウ (800x449)
Cypripedium macranthos

八ヶ岳展望台からは素晴らしいパノラマが見えるのですが
ここにも恋人の聖地が!
旅に出ると必ずといっていいほど桂由美に出会います。
IMG_0691八ヶ岳展望台 (800x449)
Le groupe volcanique méridional de Yatsugatake

東側には甲斐駒ケ岳。
若いころここに登ったことがあります。
富士山は雲で見えませんでした。
IMG_0693甲斐駒ケ岳 (800x449)
Le mont Kaikoma


 HOME