将棋のプレゼンが凄い

.31 2016 趣味 comment(0) trackback(0)
少し前になるが、NHKの将棋のプレゼンが凄かった。

光でもって説明する部分を照らすなんて、衝撃的だ。
まるで西洋の宗教画のように曇った空から光がさして
イエス・キリストに当たっているようではないか。
IMG_4532 (800x451)
退職してからもう8年目。
パワーポイントに触ることもなくなったのだが、
こういう機能がパワポに付加されたのだろうか。

昔はこういう説明は、棋士が盤にいちいち駒を並べて説明していたものだ。
プレゼン方式のほうが駒を並べる時間は節約できるし、一覧性もよい。
テレビのプレゼンも年々進化していて、画面も見やすくなった。
もっともこういう作業は全部外注していると思われる。
制作会社の仕事も変わってきているのだろう。
IMG_4542 (480x270)

現在の「将棋フォーカス」の講師は佐藤天彦名人28歳。
普通、時の名人はこういう講師なんかはしない。
今年の5月31日に羽生名人から4勝1敗で名人位を獲ったのだが、
その時はすでにこの番組の収録が始まっていたのだろう。
IMG_4546 (480x269)

「将棋フォーカス」の総合司会は、
乃木坂46の伊藤かりんと中村太地6段28歳。
背も高いしイケメンだ。
IMG_4547 (480x269)
「小6で奨励会に入って、ちょぴっと勉強して早稲田実業中等部に余裕で合格、ハンカチ王子と同級生で、高校生で棋士に、主席で卒業して早稲田大学政経学部へ、3年で単位を取り終え論文書いたらスカラシップ、C2全勝して棋聖戦も挑戦者になり、長身でかっこよく、持ち駒多すぎ、ふざけるなといいたい」と同僚棋士に妬まれる中村太地。

中村太地の右隣りは室谷由紀女流2段。
長く記録係を務めていたが、最近タイトル戦の挑戦者になったらしい。
それにしても、将棋界の女流には美人が多い。
囲碁界と比べるとその差は歴然としている。

スポンサーサイト

Kawasaki Halloween

.30 2016 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
この迫力!
01IMG_5130 (800x450)

狐の花魁がパレードを先導します。
02IMG_5126 (800x449)

田舎から届いた淡し柿と十和田旅行の土産を
長男宅に届けに川崎までやって来ました。
おりしも今日は「川崎ハロウィン2016」のパレードの日です。
03IMG_5032 (800x449)

渋谷もすごい人出だそうですが、川崎の沿道も
去年より人が増えたような気がします。
04IMG_5036 (800x449)

これは可愛らしい。
05IMG_5153 (800x450)

こういう気持ちの悪いのは、悪霊のほうが恐れるのだとか。
06IMG_5148 (800x449)

ディズニー風もいいね。
07IMG_5101 (800x449)

こういうキャラクターはおそらく日本だけでしょう。
08IMG_5145 (800x449)

オーソドックス。
09IMG_5151 (800x449)

ハロウィンは年々盛んになって、
今やバレンタインデーより経済効果が高いようです。
チョコレートだけに限らないところがよいのでしょうか。
仮装の衣装代だけでも馬鹿にならないでしょうから。

ここはあざみ野駅そばのケンタッキーフライドチキンの店です。
行列ができていますよ。
10IMG_5030 (800x449)

セブン・イレブンではこんなお菓子を売っていました。
11IMG_5165 (800x449)

何につけお祭りは楽しい。


大学クラス会(第8回)

.29 2016 身内話 comment(0) trackback(0)
昨日のこと、私が定年退職して常任幹事となり
再開した大学クラス会も今年で8回目を迎えた。
43l1221d クラス会20161028 (800x449)mask

会費と引き換えに胸に貼る名前シールは
会話の時に名前を間違えないようにという私の配慮だ。
8回目ともなるともう顔も覚えてきたので来年からは
必要ないかと思っていたのだが、
この写真を欠席したメンバーも含めて全員に送ったところ
パリに住んでいるやつから
「顔が変わってわからないのが大分いるね」
というコメントが返ってきたので、
やはり名札シールは続けようと考え直した。
まあ、少しづつボケも始まってきたしね。

ここ乃木坂クラブの懐石料理は、
量が少なくて老人向きでよい。
DSC_1129 (480x360)DSC_1130 (480x360)DSC_1131 (480x360)

DSC_1132 (480x360)DSC_1133 (480x360)DSC_1134 (480x360)

値段も手ごろだし、座敷も広くて自由に動き回れる。
ただ予約をとるのが面倒で、今年も当初予定した日がとれなくて
一週間遅れの金曜日にしたら、欠席者が増えてしまった。
来年は日にちを固定して、
乃木坂クラブがだめならほかの場所を探すことにした。

今年残っている同窓会は、来月末の高校同窓会のみ。
会場はもう予約したので一安心。

300ヤードのドライブ!

.28 2016 ゴルフ comment(0) trackback(0)
先日ゴルフ練習場で300ヤードのドライブを
産まれて初めて目撃しました。
300ys-drive.jpg
テレビでプロの試合を見ていると
420ヤードパー4なんていうのが平気で出てきます。
そしてプロは第二打目が残り90ヤード、サンドウェッジ
などという場面にときどきお目にかかります。
「うそだろ。ということは一打目は330ヤード飛んでるってこと?」

15年ほど前オーストラリアに赴任しているとき
会社主催のプロトーナメントの大会で2回ほど
プロアマでお客さんを接待したことがあるので
プロと一緒にラウンドしたことはありますが
一緒に回ったプロがそれほど飛ばさなかったので
300ヤード越えのドライブというのを実感したことがないのです。

私が打席に入ったとき、隣の人がアイアンショットをしていました。
なんとそのアイアンの打球がネットの一番奥の下に届いたのです。
眼をみひらんばかりに驚きました。
ネットまでは210ヤードあるのですよ。
その人は次にドライバーを持ち出しました。
首を右にひねる独特のフォームですが、
バシュっという音とともに飛び出した打球は
210ヤード先のネットの最上段に突き刺さるのです。
上の写真の赤の飛行線です。
210ヤード地点で高さが20mあるのですから
地面に落ちたときは楽に300ヤードを超えていると思います。

私のドライバーなんぞは、150ヤード先のグリーンを
超えたあたりでしょぼんと落下し、コンコンと転がって
ネットにようやく届くのです。
上の写真の青の飛行線ですよ。

その方は身長は178cmくらい、お腹の全く出ていない
スリムな体系でした。
頭の毛が薄いので年のころは40代後半かと推測しました。
アマチュアにもすごい人がいるのですね。

それにしても300ヤードドライブというのを
身近で体験できたことは嬉しい出来事でした。

飛び出した瞬間は球が見えないのですよ、まったく。


八幡平

.28 2016 紅葉 comment(0) trackback(0)
十和田湖から南下して八幡平を目指します。
道の駅こさか七滝で途中下車。
01DSC_1092小坂町七滝 (800x600)

滝のそばに小さな神社がありました。
02DSC_1095 (800x600)

「・・・最近・・・他のご神体等を宮殿内に置かれ
そのまま帰られる方がありますが・・・」平成3年9月。
03DSC_1099 (800x600)
笑ってしまいました。
「そりゃ困るよね。こんな立札があるくらいだから
一度や二度ではないんだろうね」

道の駅でりんごと野菜を買いました。
04DSC_1098 (800x600)

八幡平の森に入って
アスピーテラインとなずけられた道路を登ります。
(Aspite とはドイツ語で楯状火山のことだそうです)
05DSC_1107 (800x600)

標高が高いためか、紅葉はもう終わりかけていました。
06DSC_1108 (800x600)

八幡平ビジターセンターに駐車したところ、
バスから降りた観光客一行がセンターの裏手の山に
ぞろぞろと入っていったので、後を付けました。
こんな温泉池がありました。
07DSC_1113 (800x600)

プツプツと泥を跳ね飛ばして硫黄の煙が噴出しています。
08DSC_1115 (800x600)

アスピーテラインの途中のパノラマ休憩所から
吹きあがる噴煙が見えました。
温泉でしょうか、地熱発電所でしょうか。
09DSC_1116 (800x600)

八幡平頂上下の見返り峠に着きました。
冷たい風が吹きまくっているので、
頂上に徒歩で登って火口湖を見るのはあきらめました。
10DSC_1120八幡平 見返り峠 (800x600)

最近雪が降ったようですね。
11DSC_1118 (800x600)

見返り峠は秋田県と岩手県のちょうど県境です。
これは岩手山。
12DSC_1117岩手山2038m (800x600)

遠くに見えるのが鳥海山のようです。
13DSC_1119右奥鳥海山2236m (800x600)

ここで午後3時。山を下って一路横浜を目指しました。
自宅に着いたのが23時47分。

 HOME