FC2ブログ

新宿御苑の寒桜

.21 2017 花(桜) comment(0) trackback(0)
妻が旧友とランチということで
三浦海岸の河津桜を見にいそいそと出かけました。
私は久しぶりに新宿で映画を見るついでに
新宿御苑を訪れてみました。

数本ある寒桜も殆ど散って、残っていたのはこの一本くらい。
やはり今年は桜という桜が早咲きですね。
0120170221新宿御苑寒桜 (800x449)

まだ梅のほうが頑張っていました。
07IMG_8583 (800x449)

実に久しぶりに新宿の街中に出てみると
こんな建物ができていました。
昔はここには何があったか思い出せません。
08DSC_1525 (480x360)

ラッキーなこともあるもので、
フジタの版画展を紀伊国屋の4階でやっていました。
展示販売会なので入場料は無料。
フジタって猫が好きだったのですね。
09DSC_1526 (480x360)
紀伊国屋の中にエスカレーターが
4階まで設置されていたのに驚きました。

友人のブログではこの店のカレーがうまそうに書いてあるので、
紀伊国屋の地下街のモンスナックというカレー屋に入ってみました。
芸人さんの色紙が壁いっぱい。
10紀伊国屋地下街モンスナック (480x360)
昭和の味ということでしたが、酸味のきいたカレーでした。
私的にはCoco一番のほうが好みですね。

新宿駅の東口地下街で行列ができています。
行列ができているということはうまいに違いない
と思い私も並んでみました。
11DSC_1528 (480x360)

こういう棒状の揚げパンのなかに
カスタードクリームを入れたものなんですが、
列ができていた原因は、要は手際が悪いのですよ。
クリームを入れるのが下手くそだし、
おまけにタンクのクリームが切れて、
それを補充するのに皆さん待ちぼうけ。
12DSC_1527 (480x360)

2個で500円。妻へのお土産に買って帰りました。
13DSC_1530 (480x360)

帰宅して、
妻に三浦海岸の河津桜の様子を聞くと、
もうすでに葉桜になっていて、
しかも大風で全部花びらが散っていたとのこと。
「悔しいったらありゃしない」

支笏湖氷濤まつり

.21 2017 北海道 comment(0) trackback(0)
再び北海道旅行の話に戻ります。
小樽の町をざらっと観光した後支笏湖に向かいました。
01IMG_8256 (800x449)

「氷濤まつり」だそうです。
今回の旅は「札幌の雪まつり」だけが目的で、
それ以外にどこへ行くかは
全くチェックしていませんでした。
02IMG_8261 (480x269)

入り口を入ると
03IMG_8228 (480x269)

中はブルーの空間です。
04IMG_8230 (480x269)

どこかのスケート場で評判の悪かった
氷漬けの水族館がありました。
05IMG_8236 (480x269)

支笏湖のまわりは日中でも気温が氷点下なので
こういう氷のオブジェができるのですね。
寒いことを逆手に取ったインバウンド作戦ですね。
06IMG_8240 (480x480)

緑の部屋もありました。
07IMG_8246 (480x269)

緑の木を凍らせているのです。
08IMG_8250 (480x269)

氷のギャラリー。
09IMG_8259 (480x269)

氷濤神社が設けられていました。
10IMG_8232 (480x269)

お賽銭を壁に貼り付けるのが流行っているようです。
11IMG_8266 (480x269)

湖には波しぶきが凍り付いたのでしょうか
白いタオルがぶら下がっています。
12IMG_8270 (480x269)

この橋は廃線の鉄橋を移設したものだとか。
13IMG_8272 (480x269)

楽しいお祭りでしたよ。

玉縄桜(王禅寺)

.20 2017 花(桜) comment(0) trackback(0)
熱海桜→河津桜に続き本年度の桜レポート第三弾は
玉縄桜(タマナワザクラ)です。
01IMG_8559 (800x449)

湯河原梅林で玉縄桜の開花を見て、
ネットで調べたところ、
なんと我が家の近くの王禅寺ふるさと公園(川崎市麻生区)
にも玉縄桜があるというではありませんか。

市制70周年というから今から22年前、
ということはここらの木は樹齢25年くらいでしょうかね。
03IMG_8551 (480x269)

10本ほどですがこれだけ咲いていれば十分です。
04IMG_8552 (480x269)

これなら、わざわざ遠くの大船植物園まで行く必要はありませんね。
05IMG_8554 (480x269)

こちらは同じ公園内の梅の木です。
桜が早いと地味な梅の出番はなくなってしまいますね。
06IMG_8534 (480x269)

それにしても今日は春2番の強風で
早々に家に引き返しました。

小樽

.19 2017 北海道 comment(0) trackback(0)
話は再び北海道旅行に戻ります。
2月13日(月)、小樽の朝里川温泉のホテルを出て
余市のニッカウヰスキー蒸留所を見学した後、
小樽の町に引き返して来ました。
IMG_8198 (800x449)

昔は銀行の建物でしたが今は寿司屋になっています。
天井の高いこと。
IMG_8199 (480x269)

これが昼食。
IMG_8200 (480x269)

金庫の後がトイレになっていました。
IMG_8201 (480x269)

お昼はささっと済ませて、町の見学に出かけますが
自由時間はほとんどありません。
これは明治の初めの常夜灯。
IMG_8202 (480x269)

雪です。
IMG_8205 (480x269)

ツアーガイドお勧めの蒸気時計を見に来ました。
15分おきにある動作をするので、
IMG_8209 (480x480)

待ち時間にオルゴール堂を見学。
IMG_8212 (480x269)

12時45分に時計が蒸気を吹き出しました。
12時が一番派手に音と蒸気を出すそうです。
IMG_8216 (480x269)

可愛らしいアンセーニュです。
IMG_8223 (480x269)

Le TAO というお菓子屋さんの Double Fromage というお菓子が
余りに美味しそうだったので土産に買おうかとも思いましたが、
大きすぎて2人では食べきれないのであきらめ、
代わりにお店でカットしたものを2切れ買って、
バスの中でいただきました。
IMG_8225 (480x269)

ほんの30分ほどの見学でした。

(追伸)
友人から、 LeTAO は鳥取県米子市の寿製菓が作った会社だよ
というコメントをもらいました。
会社のHPによれば、 LeTAO のもとの意味は
フランス語の La Tour Amitié Otaru 「小樽の友情の塔」だそうですが
La = 女性名詞を Le = 男性名詞 に変えるのはおかしいので、
やはり 「オタル」 を逆さにして 「ルタオ」 としたというほうが
本当らしいですね。

幕山公園湯河原梅林

.19 2017 comment(0) trackback(0)
Balmoral から横浜へ帰る途中、
ついでに湯河原の梅林に立ち寄ることにしました。
ナビに湯河原梅林が存在しません。
幕山公園とインプットしたらようやく出て来ました。
01IMG_8533 (800x449)

おりしも春一番が吹き荒れて、体が吹き飛ばされそうです。
02IMG_8532 (800x449)

ここの梅林のポスターに使われる名所です。
03IMG_8518 (800x449)

梅林の中で何やらうごめく人々がいます。
04IMG_8520 (800x449)

ロッククライミングをしているのでした。
花より岩。
05IMG_8521 (800x449)

梅林の頂上と書かれた地点からの眺めです。
06IMG_8527 (800x449)

ここからさらに幕山の頂上までのぼると
真鶴半島のパノラマに出会えるそうですが
そこまでの元気はありません。
07IMG_8528 (800x449)

公園入口の桜が三分咲きでした。
08IMG_8514 (480x269)

玉縄桜です。大船植物園で生まれた桜で
近くの玉縄城にちなんで命名されたものだとか。
ソメイヨシノよりかなり早く咲きます。
IMG_8513 (480x269)

我が家の近くの王禅寺ふるさと公園(川崎市)
にも植えられているようですので
チェックしてみましょう。
 HOME