FC2ブログ

サファリ・パーク

.31 2018 関東 comment(0) trackback(0)
これは何でしょう?
01IMG_3379 (800x450)

孫たちが喜びそうな「宝石探し トレジャーストーンパーク」に行ったら、
受付が2時間待ち、入場は4時間後ということで諦め、
那須サファリパークにやって来ました。
02IMG_3355 (480x320)

長男が小学校1年生の時にここに来たことがあるのですが、
彼はやはり覚えていないと言います。
03IMG_3360 (480x269)

キリンさんにエサをやるのは楽しいのですが
04IMG_3361 (480x269)

よだれが大変なんですよね。
05IMG_3371 (480x269)

実はキャンプ地では魚釣りはできたものの、
マスのつかみ取りが台風で中止になって
お兄ちゃんは残念がることしきり。
06IMG_3347 (480x320)

別な釣り堀を見つけて、
つかみ取りに再挑戦です。
07IMG_3380 (480x270)

結局、魚にまだ慣れていないせいで、つかむことはできませんでしたが
会場係のお兄ちゃんが網を貸してくれて、何とか1匹掬えました。
そのご褒美に、アユの塩焼きがもらえました。
08IMG_3383cut (480x270)

弟は滑り台。
09IMG_3386 (480x269)

みんなが感心するくらい上手に滑ります。
スピードを怖がりません。
10IMG_3393 (480x269)

このどや顔!
11IMG_3395 (480x269)

台風の雨は夜の間に降ってくれたので、
たくさん遊べました。
スポンサーサイト



とうもろこし迷路

.30 2018 関東 comment(0) trackback(0)
お兄ちゃんの大好きな迷路にみんなで入りました。
IMG_3300 (800x449)

お兄ちゃんが隊長で先頭に立ってみんなを引っ張ってゆきます。
IMG_3302 (480x269)

トウモロコシ畑に入ったのは私も初めてです。
トウモロコシってこんなに背が高かったんだ。
IMG_3305 (480x269)

気根も生えているんですね。
IMG_3309 (480x269)

落とし穴注意!
IMG_3306 (480x269)

本当にありましたよ。
IMG_3307 (480x269)

変なところに迷い込むと、
怖~いお化けが待ち構えています。
IMG_3308 (480x269)

最初はルンルンだったのですが、
いくら歩いても出口に到達しません。
隊長のお兄ちゃんは泣き出しそう。
IMG_3310 (480x269)

結局、お父さんの助言
「右側の壁をずっと伝って歩けばいつかは出られる」
に従って無事出ることができました。
それにしても迷路の中で1時間以上も迷っていました、
迷路の中だけで5000歩歩きましたよ。

涼を求めて

.29 2018 関東 comment(0) trackback(0)
涼しい~!
01IMG_3340 (800x533)

涼しさを求めて那須高原に来たら、
02IMG_3335 (800x533)

たまたま、年一回のダムの公開日に当たったのです。
03IMG_3327 (480x320)

実に豪快かつ爽快!
04IMG_3323 (480x320)

ダムの下まで普段は入れないエレベーターに乗せてもらって
降りることができました。
05IMG_3322 (480x320)

ここは塩原ダム(栃木県那須塩原市)。
06IMG_3320 (480x320)

なんのことはない、「日本一 もみじ谷大吊橋」
という看板を道路わきで見つけて
07IMG_3312 (480x269)

ちょっと渡ってみようということで
途中下車しただけなのです。
08IMG_3315 (320x480)

メインはやはりバンガローでの夜のバーベキュー!
09IMG_3351 (480x320)

セミの脱皮観察

.27 2018 あざみ野近辺 comment(2) trackback(0)
「おじいちゃん、こんなにとれたよ」
01DSC_1217 (800x600)

3歳の孫は空蝉が珍しくてしようがないのです。
02DSC_1220 (480x360)

こんなに集めてしまいました。
03DSC_1229 (480x360)

「よし、おじいちゃんが生きたセミのとり方を教えるから」
といって手づかみでセミをとって見せると、
なんと3歳の孫でもいとも簡単に手づかみで捕れましたよ。
なぜかこの時期のセミは暑さボケか、動きが鈍いのです。
04DSC_1227 (480x360)

晩御飯の後、セミの脱皮現場を探しに行きました。
「いたぞ!」
こいつは生きています。空蝉ではありません。
IMG_3240 19h03 (480x269)

7時15分、背中が割れてきました。
IMG_3245 19h15 (480x269)

7時22分、頭が出て来ました。
IMG_3251 19h22 (480x269)

孫たちは興味津々!
しかし悲しいかな、半袖半ズボンで、蚊にやられたので
ここでいったん帰宅です。(妻に叱られました)
IMG_3252 19h23 (269x480)

「後はおじいちゃんが写真を撮っておくからね、
後で見せてあげる」
IMG_3261 19h27 (480x269)

7時34分、尻尾まで出て来ましたが、
ここから羽が延びるのはだいぶ時間がかかります。
再びいったん帰宅。
IMG_3272 19h34 (480x269)

8時1分。
羽が伸びていました。
IMG_3283 20h01 (480x269)

頑張れよと言い残して、撮影終了。
IMG_3286 20h02 (480x269)

もちろんこの写真は孫たちに見せましたよ。
夏休みのいい思い出になればいいのですが。

カラスウリの花

.27 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
何度見てもこの花の玄妙さというか進化の妙というか
感心してしまいます。
01カラスウリ20:27 (800x449)

2012年以来、毎年のように開花実験をやって来たのですが、
昨年はなぜか飛ばしてしまったので、
久しぶりに開花オペレーションをやりました。
15時58分、摘んできた茎を水に浸けます。
02カラスウリ15:58 (480x360)

16時40分、水を吸って花がぴんと反りあがります。
03カラスウリ16:40 (480x269)

18時36分、いよいよ開花です。
04カラスウリ18:36 (480x269)

19時46分、左端の花は完全に満開。
05カラスウリ19:46 (480x269)

20時27分、すべての花がそろいました。
01カラスウリ20:27 (800x449)

あくる朝にはしぼんでしまうのですから、
はかないものです。
 HOME