FC2ブログ

水槽に癒される

.26 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
孫たちのために買った水槽ですが、
私がはまりました。
DSC_1535 (800x600)

眺めていて飽きないのです。
水というのは癒し効果があるのでしょうか。
私が眺めていると孫がやって来て
一緒に眺めます。
会話が生まれます。
この魚を捕ったときの興奮を
孫は思い出して私に語るのです。

ハエと一緒に掬った魚の中に
一風変わったやつがいました。
DSC_1498 (480x360)

川魚図鑑で調べると
ヨシノボリというハゼ科のさかなでした。
DSC_1490 (360x480)

恥ずかしながら、この年になるまで
こんな魚が川に住んでいるとは知らなかったのです。

孫にとってはドジョウも初めて見る魚です。
DSC_1495 (480x360)

こちらのほうが行動観察的には
面白い。
砂に潜ろうとするのですが
海でとってきた砂なので粒が大きく
砂利混じりで潜れません。

実は腹の真っ赤なイモリも
この中にいたのですが、
夜の内に逃げられてしまいました。
なにせ奴は手足がありますからね。

田舎でハエとかハヤとか呼んでいる
魚が実はカワムツという名前だということも
初めて知りました。
DSC_1538 (480x360)

孫たちが帰ったので
川に帰してやらねばなりませんが
名残惜しい。

横浜でも癒し効果をねらって
水槽を買いますかね?

吹かず、降らず、台風20号

.24 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
台風が来るというので、昨日は午前中に海水浴を済ませ(波は全く無し)、雨を期待したのですが、結局、夜になっても風はべた凪のまま、雨も降らず、今朝はかんかん照り!
いったいどうなっているのでしょうか?

島根県の今日の予想気温は37度!
いやになりますね。

生きるということ

.23 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
山道を往くと
パタパタパタと音がする。
カマキリ01 (800x449)

ツクツクボウシが羽を震わせて
枯葉が音を立てていた。
カマキリ02 (600x800)

これを見て、
なんと残酷なと蝉に同情するか、
色も青々とした幼いカマキリに
よくやったと誉めてやるべきか。

ノドグロを見て旨そうだと思う我は
カマキリとどこが違うのか。
カマキリ03 (480x360)

ホモ・サピエンスがアメリカやオーストラリアに
移住した瞬間に大型動物は絶滅したという。

生きるということは他の命を喰らうということ。

キツネノカミソリ

.21 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
島根の田舎にもキツネノカミソリが咲いていました。
キツネノカミソリ01 (800x449)

多鳩神社の前に小さな群落がありました。
キツネノカミソリ02 (800x449)

鳥居の前の一輪。
キツネノカミソリ03 (800x450)

今までにキツネノカミソリを見たのは
さきたま古墳公園と調布野草園近く。
今年は8月を島根で過ごすので
キツネノカミソリは見れないと
思っていたのですが、島根県にも
分布していたのですね。

お座敷スイカ割り

.21 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
「海の水で冷やしたスイカはあまり冷たく無いのよね」
というお婆ちゃんの提案で
お座敷スイカ割りをやることになりました。
DSC_1438 (800x600)

僕も。
DSC_1443 (480x360)

やはり冷蔵庫で冷やしたスイカは美味しい。
DSC_1449 (480x360)

その後、日差しの陰った夕方から海に出かけます。もう秋です。誰もいない海。
DSC_1452 (480x360)

去年水に入ることを拒否した弟も
今年は少しは波になれたようですが、
まだ浮き袋で泳ぐのは恐い。
DSC_1457 (480x360)

夜は都会では河原でも公園でも
禁止されている花火。
DSC_1462 (480x360)

これが田舎のいいところですね。

 HOME