FC2ブログ

面白い名前のバラ

.30 2018 バラ comment(0) trackback(0)
バラの名前をいちいち覚える気もないのだが、
面白い名前があったのでメモしておこう。

Rosa eglanteria (Sweet Brayer)
Rosa eglanteria(Sweet Brayer) (800x449)
ロサ・エグランテリアは一重のピンクのバラだった。
花よりも実を愛でるタイプのバラか?

Mille et une nuits
Mille et une nuits01 (480x269)
千夜一夜とはよく考えましたね。

La Marseillaise
La marseillaise02 (480x269)
ラ・マルセイエーズとはフランス国歌のことなんだけど
確かに血のような色だね。

Hot Cocoa
Hot Cocoa (480x269)
確かに茶色っぽい色ではあるが。

Henry Fonda
Henry Fonda (480x269)
ヘンリーフォンダは黄色が好きだったのか。

Gretel
Gretel (480x269)
グレーテル。可愛らしい女子を想像させる。

Eyes for you
Eyes for you (480x269)
意味深ですね。

Britannia
Britannia (480x269)


La France
La France (480x269)
ラ・フランス。
モダンローズの最初のバラだというのは
「バラの誕生」を読んでしっかり覚えましたよ。


スポンサーサイト



サルビア

.29 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
ホシホウジャクが数匹ブルーのサルビアに群がっていた。
ホシホウジャク (800x449)
ハチドリのようにホバリングしながら蜜を吸うこの蛾は、
花から花へ動き回るので、私のカメラでは撮影が難しいが、
10枚ほどパシャパシャと撮ったら偶然一枚だけがピントが合っていた。

花菜ガーデンにはサルビアを集めたコーナーがある。
普通サルビアと呼ばれているのはこの赤いやつだ。
ブラジル原産でスカーレット・セージという名らしい。
IMG_4913 (480x269)

しかし今の季節に一番目立つのがこいつ、
パープル・メキシカン・ブッシュ・セージ
(サルビア・レウカンサ)という名札がついていた。
サルビア・レウカンサ(パープルメキシカンブッシュセージ) (480x269)

ブルーサルビア(サルビア・ファリナセア)。
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア)02 (480x269)

シズラー・ラベンダー(サルビア・スプレンデンス)。
サルビア・スプレンダンス(シズラー・ラベンダー) (480x269)

イエロー・マジェステイ(サルビア・マドレンシス)。
黄色いサルビアは初めて見た。
サルビア・マドレンシス(イエローマジェスティ)01 (480x269)

トーチ・ライト(サルビア・スプレンデンス)。
サルビア・スプレンデンス(トーチライト) (480x269)

サルビアは世界各地に存在していて、今は色んな園芸品種があるので
名前を覚えるのも大変だ。
サルビアはシソ科アキギリ属で、
日本には野草でキバナ・アキギリというのがあるそうだ。


東天紅

.27 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
不忍池弁天堂。
IMG_4975 (800x533)

上野の池之端に来ています。
IMG_4984 (480x320)

今夜は東天紅で大学のクラス会。
私が永久幹事になってから10回目です。
IMG_4980 (480x320)

10月初めに級友の2人目が亡くなったので、
最初に黙祷をささげ、献杯。
こうやって一人欠け二人欠けして、
いつかはクラス会も開けなくなるのでしょうが
私が幹事で元気なうちは頑張るつもりです。

丸テーブルの中華料理なので写真はなし。
メニューだけ記念にのせておきます。
IMG_4985 (480x320)

前列に座っている人は年寄り組で、後列が若い人。
といっても一歳も違いませんがね。
IMG_4990 (480x320)

花菜ガーデン

.26 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
あまりに天気が良いので家に籠っているわけにもゆきません。
平塚の花菜ガーデンにやって来ました。
kana01 (800x449)
大山がくっきりとよく見えます。
花菜ガーデンとは、KANAGArden と KANAGAWA を
ひっかけた命名だと推測しています。
kana02 (480x269)

ひとつにはコキアを見に来たのですが
もう見ごろを過ぎて黄色になりかかっていました。
やはり日立より平塚は暖かいのでしょう。
kana03 (480x269)

本命はバラです。
いつも生田緑地ばら苑では変わり映えがしないのです。
kana04 (480x269)

青空とバラはいい組み合わせだと
いつもこういうアングルを狙ってしまいます。
IMG_4868 (480x269)


kana05恋心 (480x269)

秋バラにしては結構よく咲いています。
kana06ノックアウト (480x269)

全国各地で桜が狂い咲きしているようなのですが、
この公園でも狂い咲きをいくつか見かけました。
数本あるリンゴの木にすべて花が咲いていました。
kana07リンゴ (480x360)

クコの木に実と花が同時についています。
kana08クコ (480x269)

ヘメロカリスも今頃?
kana09ヘメロカリス (480x269)

もうじきハロウィンだというのに。
kana10IMG_4935 (480x269)

kana11IMG_4937 (480x269)

公園内のレストランで野菜カレーをいただきました。
kana12IMG_4958 (480x269)

妻のランチセットも美味しそうです。
kana13IMG_4957 (480x269)

バラの詳細やサルビアは次回以降に。

聴雨

.23 2018 映画 comment(0) trackback(0)
映画「日日之好日」を見ました。
6e5caf73b9f68dc7.jpg
主人公の黒木華は映画「小さいおうち」の女中役の時から
注目していましたが本当にいい女優になりましたね。

仕事もしたい、結婚もしたい、子供も産みたい
と若い女性としては当然の欲があり、
またそうでないと困るのですが、必然的に悩みは多い。
わたしみたいな爺になるとそういう欲はもうないから
季節のように生きるというのは最上の喜びだと思えます。
IMG_4740 (800x577)
今日10月23日は霜降ですが、
映画の中では二十四節気がでてきます。
その季節に合わせた映像と音(せみや虫や鳥や雨や風の音)がでて
美味しい季節の和菓子を食べてお茶を飲む、いい趣味ですよね。
正座がなければ私も入門したいくらいです。

お茶の先生の樹木希林の家には、
すごくいい掛け軸があって、季節ごとに変わります。
掛け軸に「聴雨」という文字があって、
雨の音を聴きながら無心にお茶をたてるシーンがありましたが、
あれがよかったですね。
これがお茶の極意かと思いましたね。
残念ながら私の電子辞書には「聴雨」という言葉は載っていませんでした。

映画の帰り道の車の中、
「表千家と裏千家ではずいぶん違うのね、今日よくわかったわ」
「何が違った?」
「裏千家ではお茶は全部たてるのよ」
「わかった、あれか、先生の言っていた三日月か」
「そうそう」
2018-10-23 (2)

確かに映画のシーンのお茶には三日月が残っていました。



 HOME