FC2ブログ

3.11

.11 2019 身内話 comment(0) trackback(0)
3.11
なぜか私の誕生日です。
8年前の今日、嫁は妊娠中で、
会社のエレベーターが動かず、
階段を降りるのをあきらめて会社に泊まりました。
そのあとに孫が生まれたので、大震災が何年前か
孫の年を数えればわかります。
あれからもう8年、復興は遅々として進まず
安倍内閣は何をしているのかといいたい。

ともあれ、昨日の日曜日は
家族が全員集合して
私の70歳の誕生日を祝ってくれました。
ローソクは7本です。
DSC_2205 (480x360)

69歳の古希の時はさほどでもなかったのですが、
70の大台に乗ると、運転免許の高齢者講習を受けさせられ、
また横浜市から敬老特別乗車証をいただいて、
IMG_8537 (480x360)
俺も歳をとったもんだと一層の感慨をもちます。

自分が子供の頃は70歳のおじいさんというと
もうあっちの人という感じでしたが、
いざ自分がその年になって見ると、
考えていることは30代の頃と
あまり変わらないのになと思います。

ともあれ、直近の目標としては私の父の死んだ歳、
72歳をまずクリアすることですな。
そのあとはおまけのご褒美人生ということで、
花を追い続けることにしましょう。

セツブンソウ(節分草)群生地

.10 2019 花(草花) comment(0) trackback(0)
セツブンソウの群生地を見に奥秩父までやって来ました。
(埼玉県小鹿野町両神小森)
セツブンソウ01 (480x360)

5000㎡の園地に小さな白い花がびっしりと咲いています。
セツブンソウ02 (480x360)

セツブンソウ(学名 Eranthis pinnatifida) キンポウゲ科です。
セツブンソウ06 (480x360)

日本固有種で関東地方以西の本州に分布し、石灰質の土壌を好むとのこと。
セツブンソウ05 (480x360)

残念ながら島根県では見たことがありません。
セツブンソウ08 (480x360)

それにしても何という愛らしい花でしょう。
セツブンソウ09 (480x360)

花びらがとんがったものと
セツブンソウ11 (480x360)

円いタイプと個性があるようです。
セツブンソウ12 (480x358)

この日は幸い日射しに恵まれて、春の訪れを満喫できました。

指紋押捺

.10 2019 台湾 comment(0) trackback(0)
今回台湾に入国するにあたって、
カメラで顔写真を撮られ、両手の人差し指の指紋をとられた。

日本に帰国した時はパスポートを自動読み取り機に置かされ
スキャン_20190301 (2) (331x480)
同時に機械の上についている大きな鏡の前で
顔写真は撮られたが、
指紋の写真を撮る箇所はOFFになっていた。


いつから指紋をとられるようになったのだろうか。
1990年代フランスに赴任していた時、
2000年の初めオーストラリアに赴任していた時、
日本とたびたび行き来したが、
一回も顔写真も指紋を撮られたことはない。

2015年にフランスに行った時も、
カナダに行った時もそういうことはなかった。

2018年、アメリカに入国する時、
顔写真どころか10本の指全部の指紋の写真を撮られた。
私の指は乾燥しているらしく映りが悪いと
指にワックスまで塗られたものだ。
1990年代にビジネスでアメリカに入国した時は
こんなことはなかったのに。

しかし、日本に帰国した時は指紋を撮られたことはない。
日本人だから特別扱いなのだろうか、
外国人は日本に入国する時指紋を撮られるのだろうか?

そういえば昔、在留外国人の指紋押捺が憲法違反ではないか
という裁判がたくさんあったような記憶がある。
特に在日韓国人がその訴えを起こしていたようだ。
あの問題はその後どうなったのだろう?

ネットで調べてみた。
やはり2001年の9.11
ニューヨーク・テロ以来のことらしい。
テロ防止のためという名目でだ。

アメリカが2004年から指紋をとるようになり、
日本はそれに次いで2番目の導入で、テロ特別対策法を作り
2007年11月20日から実施している。
この法案が通過した時ニュースで流したのだろうが、
日本人は対象外なのであまり騒がれなかったようだ。

中国は2017年の4月から導入し、
カナダも2019年1月から導入するようだ。

日本の在留外国人の指紋押捺制度は1993年1月に廃止された。
2007年のテロ特別対策法でも特別永住者は対象外となっている。

住みにくい世の中になりましたね。

台湾土産

.09 2019 台湾 comment(0) trackback(0)
台湾のお土産は
紹興酒16年もの3本セットと
IMG_8121 (480x360)

パイナップルケーキ。
ケーキのほうがお酒より高かったのですが、
IMG_8000 (480x360)

このケーキはこの店限定というガイドさんお勧めだけあって
確かにおいしかったです。
IMG_8004 (480x387)


旅の楽しさはガイドさんによるところが非常に大きいです。

今回の旅のガイドは日本からの添乗員ではなく
台湾現地で出迎えてくれた台湾人のおばさんでした。
年のころはどうみても60を超えていましたね。
容貌は菅井きんさんそっくり。
「・・・するだから・・・」という感じの日本語でしたが
とにかくよくしゃべる。
日本語のボキャブラリーはものすごく、
「サンズイの」なんて平気で言うのです。
日本の食べ物と果物が大好きで
日本に30回以上旅行しているそうです。
日本の桃はとても美味しくて台湾に持って帰れないので
一日に5個も食べたとか、
ラーメンは豚骨が一番で、
時々台湾に進出している一風堂や一蘭に行くとのこと。
吉野家、すき屋、松屋などもチェックしていて、
松屋の牛丼は少し甘いなどとコメントしていました。

おかげで台湾の現況もよく理解できました。
昔の台湾は給料もよくて働き甲斐があったのだが、
今は給料が下がって特に若い人が大変なんだとか、
大卒の初任給が3万元(11万円)で生活が苦しいから
若い人は結婚したがらない、
子供を産む率が一時は0.7人まで落ち込んだ、
自分の息子も恋人はいるらしいが結婚しそうもない、
結婚しろというとけんかになるから私は何も言わない、
公務員は年金が凄くて月7万元(25万円)ももらえるから
夫婦で学校の先生をしていた人などは年金だけで14万元、
おじいちゃんおばあちゃんが若い人の外国旅行のお金を出す、
公務員でない一般の人の年金は月2万元(7万円)もない、
生活大変。
などなど面白い話をたくさんしてくれました。
とにかくおしゃべりが好きなんでしょうね。

お金がたまったら、また日本に行って
シャインマスカットを食べるんだといっていましたよ。

春の花(高蔵寺~薬師池)

.08 2019 花(草花) comment(0) trackback(0)
ホトケノザ。
IMG_8307 (800x600)

町田ぼたん園では、牡丹の木の下にホトケノザが
びっしりと群生していました。
牡丹に肥料やるので地味が肥えているからでしょうか。
IMG_8304 (480x360)
(注)春の七草でいうホトケノザはコオニタビラコのことで、この草ではありません。

沈丁花ももう開花です。
IMG_8324 (800x599)

馬酔木。
IMG_8317 (480x360)

実は高蔵寺を経由して薬師池公園の梅を見に来たのです。
IMG_8274 (480x360)

ふくらすずめをしているキジバトがカメラマンに追いかけられていました。
IMG_8265 (480x360)

高蔵寺のそばの梅林。
IMG_8211 (480x360)

春蘭。
IMG_8214 (480x360)

黄梅。
IMG_8217 (480x360)

お地蔵様が雪よけをまだかぶっています。
IMG_8237 (480x360)

カンオアオイも、
IMG_8242 (480x360)

ミスミソウ(別名雪割草)も
IMG_8234 (480x360)

ヒメリュウキンカももう開花です。
IMG_8230 (480x360)

落下椿。
IMG_8220 (480x360)

今日は良い天気でしたが、風の冷たいこと。

 HOME