FC2ブログ

関東三大がっかり越生梅林

.15 2019 comment(2) trackback(0)
途中で福寿草園と道の駅龍勢会館で道草を食ったので、
越生(おごせ)梅林に到着したのは午後三時半過ぎ。
越生梅林01 (480x360)

関東三大梅林の一つだというので期待してきたのですが、
何でこれが三大梅林なのかさっぱりわかりません。
大して広いわけでもないし、ただの平らな梅林で、
これといった美木も銘木もありません。
越生梅林07 (480x360)

売り物と言えば、このミニSL列車でしょう。
越生梅林02 (480x360)

さすがに屋台や飲食広場は充実していました。
越生梅林03 (480x360)

このあたりに太田道灌が住んでいたのでしょうかね。
NHKの大河ドラマは観光の起爆剤になるようです。
越生梅林04 (480x360)

この梅林ができたのは260年前といいながら、
なぜかこの梅だけは樹齢600年なのだそうです。
この木の名前は魁雪。
越生梅林05 (480x360)

越生野梅という立札あり。
越生梅林06 (480x360)

私の評価基準はいかに Photogenic かということですので
こういう梅林はがっかり以外の何物でもありません。
写真映りの基準からすると

だんとつ一位は吉野梅郷(青梅市)でしたが、
いかんせんウイルス対策で全山木を切ってしまったので
いまはその回復を待つばかり。
(死ぬまでにもう一度見たいものです)

第二位は蘇我梅林(小田原市)でしょう。
散歩道の丘の上から広大な梅林が俯瞰できるし、
何より穂坂邸のしだれ梅が素晴らしい。
富士山も見えるしね。

第三位は湯河原梅林でしょうね。
山の斜面に植えてあるので全部の木が写真に入って
インスタ映えしますよ。

第四位以下はいずれも似たり寄ったりですが、
私の好みからすると、
四位熱海梅園、
五位水戸偕楽園ということになりましょうか。

越生梅林と秋間梅林(安中市)はそのつぎでしょうね。

スポンサーサイト



ちょっと寂しい桃源郷

.14 2019 花桃 comment(0) trackback(0)
新石川一丁目の花桃がもう散りかかっていたので、
あわてて元石川花桃の丘にやって来ました。

風は冷たいのですが空は蒼い。
IMG_8578 (800x605)

今年はちょっと花がさみしいですね。
IMG_8576 (800x600)

花が薄い。
IMG_8577 (480x360)

やはり、奥のコヒガンザクラが同期して咲かないと、
ここは景色にならない。
IMG_8581 (480x360)

今年は桃は早いのですが、桜はいつもどおり
3月末~4月初めにならないと見れませんね。

どういうわけか一斉開花

.13 2019 花(木の花) comment(0) trackback(0)
ここ数日の陽気で、遅れていた花々が一斉に開花しました。

新石川一丁目のハナモクレン。
IMG_8567 (800x600)

花桃。もう散りかかっていますよ。
IMG_8568 (480x360)

啓翁桜。
IMG_8570 (480x360)

あざみ野東公園のオカメザクラ。
IMG_8551 (480x360)

紫モクレン。
IMG_8548 (480x360)

寒緋桜。
IMG_8545 (480x360)

木五倍子。
IMG_8543 (480x360)

河津桜の開花が去年より9日も遅れて、
他の桜も遅れるのではと心配していたのですが、
一挙に挽回してそろい踏みになりましたよ。

あと8日で春分。

龍勢とは?

.13 2019 関東 comment(0) trackback(0)
越生梅林に行く途中、どこかで昼食をとりたいと思っていたら
こんな横断幕に遭遇しました。
IMG_8455 (480x360)

道の駅龍勢会館です。
IMG_8456 (480x360)

この地方で有名なわらじトンカツを食べたかったのですが、
この道の駅の食堂にはそのメニューがなく、
豚味噌丼なるものを注文しました。
いわば生姜焼きに味噌味をつけたもので結構いけます。
IMG_8460 (480x360)

食堂の壁にこんなポスターを発見しました。
IMG_8464 (360x480)
なるほど、この打ち上げ花火のような、ロケットのようなものを
龍勢というのですか。
秩父吉田では10月の第二日曜日にこのお祭りがあるそうです。

龍勢なるものをもっと知りたいと思い、
博物館をのぞいてみることにしました。
IMG_8472 (480x269)

最初に龍勢を紹介する短い映画を鑑賞。
龍勢を作る作業工程からお祭りまでを紹介するビデオで、
村々によって火薬の作り方も龍勢のつくりかたが違い、
27の流派があります。
お祭りはこんな感じで、朝の9時から夕方5時まで続き、
15分おきに発射されます。

いつか見てみたいものです。

龍勢なるものを理解したところで、展示物に移ります。
IMG_8482 (480x360)

龍勢の祭りは、ここ秩父だけではなく、静岡県の
藤枝市や静岡市の草薙でもやっているようです。
やはり甲斐の国と駿河の国は同じ文化圏に属するようですね。
IMG_8483 (480x360)

タイにも同じ文化がありました。
IMG_8486 (480x360)

次は「秩父事件」を映画化した時のロケセットの建物を見学です。
IMG_8491 (480x360)

2004年に「草の乱」というタイトルで映画化されました。
草の乱ポスター (343x480)

秩父事件の首謀者の大庄屋の家がモデルです。
IMG_8488 (480x360)

それにしても広い。
IMG_8489 (480x360)

この道の駅のおかげで、
いままで全く知らなかった龍勢と秩父事件を
勉強することができました。

まぼろしの秩父紅

.12 2019 花(草花) comment(0) trackback(0)
節分草園の駐車場に止まっていた観光バスです。
IMG_8427 (480x360)

「”秩父早春三大花めぐり”って何だろうね」
と言いながら、次の目的地の越生梅林に向かいました。
途中でこんな旗を見つけて寄り道です。
IMG_8428 (480x360)

福寿草は丈が数センチで花を咲かせているときが一番可愛らしいのですが、
この時期になると背が高くなってそれ程でもありません。
IMG_8445 (480x360)

予期せぬ喜びは「秩父紅」というフクジュソウに出会ったことです。
IMG_8450 (480x360)
花の色がオレンジのこの福寿草は秩父地方の特産のようですね。

ここではまだロウバイが咲いていました。
IMG_8453 (480x360)

山茱萸も。
IMG_8438 (480x360)

”秩父早春三大花めぐり”を調べてみたところ、
小鹿野町の節分草園→皆野町のムクゲ自然公園の秩父紅→宝登山の蝋梅園
の三つを巡るバス旅のようでした。

はからずも、節分草・秩父紅・蝋梅の三つを見ることができました。


 HOME