FC2ブログ

藤井聡太新棋聖の新手

.24 2020 趣味 comment(0) trackback(0)
Youtube で藤井聡太新棋聖のインタビューを見ていて
「あれれ???}と思いました。
色紙を書くにあたって、まず最初に彼は左端の署名を書き始めたのです。
2020-07-23 (480x270)

「それ、ありかよ」
書道は小学校の時以来やっていませんが、
昔は最初に大きな字を書いて、
あとで左端に学年と名前を書いたように
記憶しています。
2020-07-23 (1) (480x270)

藤井聡太新棋聖は、従来の固定概念を打ち破る
新手を連発しておじさんたちを打ち負かしてきたのですが、
これも新手では?
2020-07-23 (2) (480x270)
右側から書くと墨が乾かないうちに左に移るので、
手や袖がかかると字が汚れてしまうという不合理があります。
中国人やアラビア人はなぜ右から書き始めたのだろうと
昔から疑問に思っていたのです。
筆は紙から手を離して持ちますが、
鉛筆や万年筆、ボールペンを使い慣れると
西洋人のように左から書くのが自然に思えます。

私が知らないだけで、最近の小学生は
こういう風に書道を習っているのでしょうか?

話は変わりますが、このインタビューをしているのが
AbemaTVです。
すべて無料の(NHKとは大違いの)インターネットテレビ局で
2016年4月11日に開局しました。
2016年10月1日に藤井聡太君が新四段としてデビューし、
2017年3月~4月にかけてAbemaTV将棋チャンネルで
「藤井聡太四段 炎の七番勝負」という企画をぶち上げました。
大方の予想を裏切って藤井新四段はトップ棋士7人を相手に
6勝1敗の成績を収めたのです。
あの羽生永世七冠にも勝ったのです。
ここで一気に視聴率をあげましたね。
おかげで私も6月の女子プロゴルフ開幕戦アースモンダミンカップを
ライブで楽しむことができましたし、
藤井新棋聖の将棋もたっぷり観戦できました。
インターネットテレビという発想も斬新でしたが、
ちょうどおりよく藤井四段が現れたのもタイミングがよかったですね。
今回のコロナ騒動ではますます視聴率を上げたのではないでしょうか。


超音波蚊よけリングは全く効果なし

.23 2020 ブログ comment(0) trackback(0)
ヤマユリを観察しに林の中に入ると蚊にやられます。
そこで "Mosquito Repellent"超音波蚊よけリングなるものを買いました。
IMG_6489 (480x269)
Mosquito Repellent has no effect at all !
蚊の嫌う超音波を発生して野外活動に最高だという触れ込みなのですが、
全く効果がありませんでした。
これさえ填めていれば大丈夫だろうと半袖で出かけたのが大間違い、
蚊が来るは来るは、好き放題に射されてしまいました。
よりによって、リングをはめている左手に来るのですよ。

中国製で、小さな紙っぺらの使用説明書は中国語と英語のみ。
150時間使用できて、USBで充電できるというのですが
USBを差し込む穴は見当たりません。
IMG_6493 (480x269)

アマゾンでは¥3,599~¥340まで値段にばらつきがありますが、
みんな同じものです。
虫よけリング (1000x480)
騙された私がばかだったのですが
それにしても口惜しい。

私の経験では一番効果があるのが、
北海道旅行の時に買ってきたハッカ油。
これを腕と首周りに塗ります。
IMG_6494 (480x269)

そして蚊取り線香。これを腰にぶら下げます。
IMG_6495 (480x269)

サツキやアジサイの剪定の時は草や枝に負けるので
当然長袖と手袋で作業するのですが、
ハッカ油と蚊取り線香をつけていれば万全です。
それが面倒だと手間を惜しむと、
こういうインチキ商品に騙されてしまうのです。

それにしてもヤマユリの開花時期がこんなに長いとは知りませんでした。
7月の1日から一ヶ月も楽しめるとはね。
IMG_6496 (1000x561)

例年はこの季節は島根に帰省しているので
ここまで花期が長いということを初めて知ったのです。
IMG_6497 (1000x561)

とにかく林の中を散歩する時は、
ハッカ油や蚊取り線香で武装せよとは言いませんが
最低限長袖にしましょう。

ブタクサ発見

.21 2020 花(草花) comment(0) trackback(0)
自然林の中でちょっと変わった草を見つけました。
ブタクサ01 (1000x561)

AI花図鑑Picture Thisで調べると、なんとブタクサだというではありませんか。
ブタクサ02 (1000x561)

葉だけ見ると、こちらのキバナコスモスそっくりなんですよ。
IMG_6503 (1000x561)

ブタクサは北米原産で、英語名を Ragweed といい、
明治初期に渡来したそうですが、
生態系被害防止外来種に指定されています。
9月になると花を咲かせ、花粉症の原因となるのです。

こちらは親戚のオオブタクサ。同じく北米原産で英語名は Giant ragweed 。
1952年に侵入してきて、やはり生態系被害防止外来種に指定されています。
これも花粉症の元凶になります。
オオブタクサ (1000x561)
芽生えた若葉の頃は、桑の葉によく似ており、
少し大きくなると一見ヒマワリの苗のように見えるのが曲者です。

オオブタクサについては、
2014/11/03 オオブタクサ
2016/6/6 即刻引き抜くべし!オオブタクサ
という記事を書いています。
2016年に私がせっせと引きぬいたので、
その後姿を見かけなくなったと思ったら
どっこいまだ上の写真のようにまた復活しかけています。

またせっせと引き抜くしかありませんね。

アジサイ処分

.20 2020 花(木の花) comment(0) trackback(0)
昨日は久々の晴れ。
囲碁番組が終わった後、アジサイの処分に取り掛かりました。
IMG_20200719_141453 (1000x486)

まずはこちら。
IMG_20200719_142257 (1000x486)

これは小株なので一丁あがり。
IMG_20200719_143852 (1000x486)

問題はこちら。花を咲かせるために昨年あえて剪定しなかったら
人の背丈より大きくなってしまいました。
IMG_20200719_144043 (1000x486)

茶色の古株を処分して、新しい青い茎だけを残すことにしました。
IMG_20200719_144941 (1000x486)

すっきりしましたね。
IMG_20200719_145720 (1000x486)

しかし、ヒトの背丈より高いのでばっさり。
IMG_20200719_150132 (1000x486)

完了です。
IMG_20200719_161603 (1000x486)

来年は花は咲かないかもしれませんが、
再来年にはまた咲くでしょう。

花は谷を向く

.19 2020 花(草花) comment(0) trackback(0)
自然林の中にひまわりが出現しました。
ヒマワリ01 (1000x561)

この林をこよなく愛して手入れをされている方が約3名いらっしゃいます。
そのうちの一人の方が植えられたひまわりです。
ヒマワリ02 (1000x561)

ひまわりの花は東を向いて咲くとよくいわれますが、
ここのひまわりはみんな北を向いています。
それは法面が北を向いているからです。
花は日がたくさん当たる方を向いて咲くので、
ここの自然林ではヤマユリもヒマワリも方角に関係なく
みな谷側を向いて咲きます。
ヒマワリ03 (1000x561)

残念ながら法面の上の方に植えられているので、
写真を撮る立場からすると足場が悪くて撮りにくいのです。
来年は下側の散歩道に近い側に植えてくださるように頼みましょうかね。
ヒマワリ04 (1000x561)

例年ですと7月後半は座間の栗原地区、8月中旬は座間の相模川のそばの畑で
座間ひまわり祭りがありますが、今年はコロナのため中止です。
祭りは中止でもヒマワリは咲いているかもしれないので行ってみましょうかね。


 HOME