FC2ブログ

クロッカスは黄色が早い

.27 2021 花(草花) comment(0) trackback(0)
レンゲ草の列の中にクロッカスを植えたのですが
IMG_7688 (561x1000)

なぜか黄色だけが先に咲いてしまい
IMG_7690 (1000x561)

紫や白のクロッカスはまだ咲きそうにもありません。
IMG_7692 (1000x561)

いろんな色のクロッカスが同時に咲きそろうのを
期待していたのですが、知識が足りませんでした。
おそらく原産地が違うのでしょうね。

Wikipedia によれば、
黄色のクリサントゥス種の原産地はギリシャ・トルコなのに対し、
白・紫のヴェルヌス種はスイス・南欧でした。



スポンサーサイト



人間国宝美術館

.26 2021 関東 comment(0) trackback(0)
湯河原梅林からの帰りに、人間国宝美術館に立ち寄りました。

熊谷守一の「あけぼの」という作品ですが、
IMG_7652 (1000x561)

わざわざ文化勲章(辞退)と書いてあるのに笑ってしまいました。
IMG_7653 (480x269)

北川民次「母系家族」。
IMG_7655 (480x269)

この日の企画展は「美人画と人形展」でした。
梅林からの帰りにふさわしい伊東深水の美人画。
IMG_7661 (1000x561)

平田郷陽 「児歓ぶ(こよろこぶ)」。
子供の笑顔がたまりませんね。
IMG_7662 (1000x561)

特別展示室に元首相の細川護熙(もりひろ)のコーナーがありました。
IMG_7671 (480x269)

現在はここ湯河原で窯を開き陶芸家をされているようです。
森さんもこういう風にすれば晩節を汚さないで済んだでしょうに。
IMG_7672 (480x269)

何代目かの柿右衛門の作品。
IMG_7673 (1000x561)

ここの入場券は大人1000円ですが、
人間国宝のお茶碗で抹茶が飲めるサービスがついています。
IMG_7675 (480x269)

私が選んだ茶碗は松井康成の練上げです。
IMG_7677 (1000x561)

「練上とは、色の異なる土を重ね、または練り合わせたりして
文様のある素地土を作り形成していく技法で、
形成と加飾が同時進行で勧められる」と解説書きにありました。
IMG_7678 (1000x561)

私はこういう笠間焼の派手なやつが好きなのです。
IMG_7679 (1000x561)

妻が選んだのは清水卯一の鉄釉陶器。
こういう渋いのがお好みのようです。
IMG_7681 (1000x561)

喫茶室にはほかにお客がもう一組いました。
スラブ系の会話をする金髪美人二人です。
上手な日本語で自分が選んだ茶碗の箱書きを持ってきてもらい
盛んに写真を撮って喜んでいました。


人間国宝美術館のお隣の枝垂桜が立派です。
IMG_7682 (1000x561)
表札にはカタカナの表札がかけてありましたので外人さんのお宅なのでしょう。

湯河原梅林2021

.25 2021 comment(0) trackback(0)
満を持して今年の梅見に出かけました。
湯河原01 (1000x561)

湯河原梅林です。
湯河原02 (1000x561)

以前のカーナビでは幕山公園湯河原梅林とインプットする必要がありましたが
今回は湯河原梅林だけでOKでした。
湯河原03 (1000x561)

それだけ梅林が有名になったのでしょう。
湯河原04 (1000x561)

2016年、2017年とここに来ていますので
これが三回目で、撮影ポイントも承知しています。
湯河原05 (1000x561)

公園広場の屋台で買ったおにぎり弁当。
梅林を見下ろしながらいただくお昼はまた格別。
湯河原06 (480x269)

梅よりもクライミングに夢中な若者たち。
湯河原08 (1000x561)

絶景を見るために梅林の最高ポイントを目指します。
IMG_7616 (1000x561)

最高ポイントからの眺めです。
湯河原07 (1000x562)
少ししんどいですが、やはりここからの眺めを見ないと
湯河原に来た甲斐がないですからね。
平地よりも斜面に植えてある方が演出効果は高いですよね。

早く吉野梅郷が復活してほしいですね。



ナラ枯れ予防

.24 2021 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
自然林のナラの木にこんなビニールが被せられました。
全部で6本。
IMG_20210222_110923 (1000x900)
この木にはカシノナガキクイムシが穴を掘って住みつき、
細かい木屑を木の根元に播き散らかしているのです。
この虫はウイルスを媒介し、木を枯らしてしまうのです。

この木には消毒薬を撒き、薬が逃げないように
ビニールで覆っているのです。
神奈川県版にこんな記事が載っていました。
今、神奈川県や横浜市でこの伝染病が流行っているとのこと。
20210222記事02 (1000x671)

この自然林は、住民の散歩道として絶大な人気があるので
こうやって守っていきたいものです。


リモート誕生パーティ

.23 2021 身内話 comment(0) trackback(0)
今流行りのリモートで孫の誕生パーティをやりました。
IMG_20210223_152154 (480x312)
ジジババ両家が参加して、
みんなで ♪ハッピバースディ♪ を歌い、
お喋りを楽しみました。
誕生日のプレゼントはアマゾンで注文して
直接孫の家に配達してあります。

世の中どんどん進歩していきますね。
そのうちこれが三次元バーチャルでできるようになるのでしょうか。

リモート飲み会が流行っているようですが
ようやく世の中の動きに追随できました。


 HOME