FC2ブログ

御岳山雑記

.30 2013 花(草花) comment(0) trackback(0)
御岳山神社では、今回は真面目にお祈りをしました。
いつもは、だいたい「まんまんちゃん、あ~ん」という感じで終わるのですが、
今回は我が家に最近引き続いて起こった不幸な事件に鑑みて
家内の健康と安全をしっかりお願いしてきました。
01IMG_3332.jpg

この神社の裏にはたくさんの小さな祠があるのですが、そこの狛犬。
左のは耳が立っていますが、右のは耳が垂れています。
何か意味があるのでしょうか。
02IMG_3359.jpg 03IMG_3358.jpg

別の祠の狛犬?は、狛豚?それとも狛猪?でしょうか。
これでも門番は務まるのかしらん。
04IMG_3355.jpg

お隣の黒須田町の講の碑です。
当時はまだ緑区だったのですね(今は分離して青葉区)。
05IMG_3331.jpg

ここに来るたびに感心している、立派なかやぶきのお宅。
IMG_3308.jpg

表札は「馬場さん」になっています。
調べてみると、馬場家御師住宅(東京都指定有形文化財)となっていました。
IMG_3309.jpg

御師とは御嶽山神社の神主さんのことで、
建てられたのは1866年(築147年)だそうです。
IMG_3312.jpg

このお宅のそばにあったヤマユリの実。
実に堂々とした大きさです。
ヤマユリの葉は広葉と細葉と2種類ありますが、
この山では全て広葉で、しかも年数の古そうなものばかりです。
ヤマユリの季節に来てみるのもいいかもしれません。
IMG_3315.jpg

立派なトチの実。ここではマロニエではなくやはり栃と呼ぶのがふさわしい。
IMG_3316.jpg

これも立派なマムシグサの実。
我が家のそばのマムシグサは実をつけませんが何故でしょうか。
IMG_3273.jpg

ソバナ(岨菜)(キキョウ科)という名札がそばに立っていました。
釣鐘人参によく似ていますが、別物でした。
IMG_3356ソバナ

神社のそばでツリフネソウがもう咲いていました。
高根森林公園(川崎市)に咲き具合をチェックしにいかないといけませんね。
IMG_3372.jpg

フシグロセンノウ(節黒仙翁)をたくさん見かけました。
IMG_3379節黒仙翁

ここにもいた、ツルニンジンの花。
これも寺家ふるさと村(横浜市青葉区)にチェックに行かないといけません。
IMG_3449.jpg

ツルニンジンの花も下を向いているので、
ちょっと上を向かせました。恥ずかしがらないでね。
IMG_3446.jpg

怖い怖いトリカブト。
IMG_3465.jpg

秋明菊がもう満開。
やはりこの山は涼しいので秋が早く来るのですね。
IMG_3474.jpg

ルドベキア。(名前を調べました)
IMG_3475ルドベキア

花を見るだけでも、この山はいい散策になります。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1011-70719370