FC2ブログ

妻沼聖天山歓喜院

.16 2014 関東 comment(0) trackback(0)
2014年4月10日(木)晴れ、
一周間の予定で、東北地方へ桜を追いかけて旅に出ました。
最初の観光地が妻沼聖天山歓喜院(めぬましょうてんざんかんぎいん)です。
01IMG_5869 (640x480)
埼玉県熊谷市にあるのですが、車では東北自動車道の館林ICから西へ
群馬県を走り、最後に利根川を渡って埼玉県に入ったところにあります。
8年にわたる改修工事によって昔の極彩色の彫刻が復活し、
2012年7月に国宝に指定され、その時大々的に報道されました。

門を入ったところに、立派な土俵がありました。
この辺りは相撲が盛んなのでしょう。
02IMG_5879.jpg

正面からはよく見えませんが、拝観料を払って裏庭に入ると、
きんきらきん極彩色の本殿があります。
03IMG_5914.jpg

日光の東照宮に劣らぬ素晴らしい彫り物とその色です。
04IMG_5899.jpg

「阿うんの会」のボランティアのマダムが、実に丁寧に
建物の作りやその歴史、彫刻の一つ一つについて
立て板に水のごとく説明してくれます。
05IMG_5892.jpg

彫刻は仏教儒教道教の逸話に題材がとられており、
それを一つ一つ解説してくれるのです。
06IMG_5907.jpg

これは滝に上って、最後は竜にまでなった鯉のお話。
07IMG_5918.jpg

彫刻の中に、囲碁が二か所出てきます。
これは布袋さまと恵比寿さまが対局し、そばで大黒さまが観戦している図です。
碁石の配置がいかにも本物らしく見えます。
それもそのはず、これは本因坊道策と弟子の本碩(熊谷出身)の実際の対局の
一場面だというではありませんか。
私がざっと目算したところいい勝負か白やや優勢と思われました。
修復工事が終わったのを記念して、この寺で、
2012年に山下本因坊名人対井山天元の本因坊戦が行われたそうです。
08IMG_5902 (640x480)

重文の貴惣門。
09IMG_5929.jpg

桜吹雪の舞う仏塔。
10IMG_5947.jpg

お百度参りをする時の石だそうです。
11IMG_5964.jpg

数を数えるための算盤のような石ですが、
上が8個、下が9個で、どうやって数えるのかわかりませんでした。
12IMG_5965.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1205-1c9fc609