FC2ブログ

ブーゲンビリア in 熱海

.26 2014 花(木の花) comment(0) trackback(0)
この季節の熱海にはもう一つの楽しみがあります。
糸川沿いの遊歩道でブーゲンビリアが楽しめることです。
01IMG_9184 (480x640)

桜並木でもそうですが、この川沿いにあるというのがいいのです。
02IMG_9152 (640x480)

木々は川の中に向かっていくらでも枝を伸ばせて、太陽の恵みが受けられるし、
03IMG_9185 (640x480)

鑑賞する側も、橋の上や、川床など、いろんな角度から楽しめるのです。
04IMG_9179 (640x480)

川岸には、いろいろと彫刻が置いてあります。
05IMG_9161 (640x480)

これは豹のようですね。
06IMG_9173 (640x480)

もともと、この川岸にはあたみ桜の並木があります。
煙草を吸っていた地元の方が、
「1月から2月にかけて河津桜より早く咲くよ」
と教えてくれました。
(来年の花見は熱海から始めてもいいかも)
07IMG_9146 (640x480)

糸川のあたみ桜の並木とブーゲンビリアの遊歩道は、
アイデア?も設置費用もすべて、大塚実氏の寄付によるものだそうです
(複写機及びサプライ商品の販売会社、東証一部上場「大塚商会」の創業者です)。
お宮の松のジャカランダ遊歩道も同じく同氏の寄付だそうで、
どちらにも当時の熱海市長の感謝の説明版が建てられていました。

花で町おこしをしようというのは素晴らしいアイデアだと思いますね。

現にこうやって、私たち夫婦が訪れているわけですから。

私も友人のゴルフ場経営者に、18ホール全部に違う花の咲く木と
球根性の草花(手間いらず)を植えれば客が増えるとアドバイスしたのですが、
そんな金はないよと聞いてくれません。
口だけではだめで、金も出さないとだめなのでしょうね。

川端でまだ頑張っていた魚屋さんが干していた魚。
08IMG_9167 (640x480)

飲み屋街のブーゲンビリア。
09IMG_9139 (640x480)

スナックゆき路さんでは、ニンニクと玉ねぎを干していました。
10IMG_9141 (640x480)

一通り散歩した後は、冷房の効いた海辺のジョナサンで盛岡冷麺をいただきました。
IMG_9194 (640x480)

砂浜にはもう海水浴客がいます。
IMG_9196 (640x480)

ジャカランダとブーゲンビリアが見れて、満足な一日でした。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1274-7bbac1bf