FC2ブログ

Outlookは老人に冷たい

.29 2014 ブログ comment(0) trackback(0)
パソコンをWindows8.1に買い替えた時に、
メールもNTT系列のOCNのアドレスを廃止して、
無料のOutlookに乗り換えました。
これで月々250円のアドレス名義料が浮いたわけですが、
そういうけち臭いことではなく、もっと大きいメリットがあったからです。

パソコンが壊れた時に一番困ったのが友人のメールアドレスの喪失でした。
アドレス帳のバックアップをとっていなかったからです。
今後、今のパソコンが壊れた時にまた同じ問題が発生するのは面倒です。
無料のメールの最大メリットは、面倒な手続きを踏まなくても、
他のパソコンから自分のメールを覗きに行けることです。
実際にネットカフェのパソコンから私のメールを見ることができました。
となると、パソコンが壊れた時に新しいパソコンにデータを移す必要がなくなるわけです。

最も無料ですから、他人に覗かれたり利用されたりする恐れはあるのですが、
仕事で使っているわけではないので、私のプライベートの情報などたいしたものはありません。


ところで、Outlook に変えてから不便になったことがあります。
メールの印刷が簡単にできないのです。
上のタスクバーの中には印刷と言う表示がないのです。
メール1 (480x158)

一番右端の「・・・」をプルダウンするとようやく下のほうに印刷が出てくるのです。
メール2 (480x133)

ところが、この印刷を選択すると、
「問題が発生したため、現在はサインインできません。後でやり直してください。」
というふざけたメッセージが出てくるのです。

しょうがないので、メールの字をワードにコピペして印刷しています。

昔のシステムは、タスクバーの一番左端に印刷のボタンが必ずついていました。
ということは印刷の優先順位が一番高かったからですよね。
今はその他を意味する「・・・」の中に隠れています。
どうしても印刷したければ、一応ここにその機能をおまけでつけておきますよ
という感じです。

確かによくよく考えてみれば、今の若い人は
タブレッットやスマホを持ち歩いているわけですから、
どこででも情報は取り出せるわけです。
わざわざプリントして紙に情報を移し替えて持ち歩く必要はないわけです。

印刷なんて機能を必要とするのは、
デスクトップパソコンしかもっていない老人しかいないのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1332-8930454c