グラスワインの量表示

.08 2014 食と料理 comment(0) trackback(0)
私はフレンチやイタリアン料理を食べるとき、グラスワインをよく頼む。
どうもこの頃、グラスワインの量が以前より減ってきているような気がするのだ。
そこで、グラスワインの量はどのくらいが標準なのか検索してみた。

「6杯どりなら良心的、8杯どりならぼりすぎ」という記事に出会った。

ボトル一本750mlから何杯のワインをとるかというのである。
なるほど、なるほど。
750÷6= 125ml、 750÷8= 94ml ということか。
そこで我が家のグラスで実験してみた。
正確を期すため、1ml=1g と考えて重さをはかったのである。
(ワインはもったいないので、醤油で色を付けた水を使用)
IMG_3163 (480x480)

左のグラスが125ml、右が94mlである。

私の経験からすると、右ですな。
左まで入っていたことはほとんどない。
ということはやはり8杯どりか。儲けているんだね。

帝国ホテルでは「ワインは140ml、シャンパンは120ml、と決まっていた」
という元従業員の証言による記事も発見した。
その量を上の写真のグラスに入れると、いっぱいという感じになって
下品になるから、帝国ホテルでは、ずいぶん大きなグラスを使っているのだろう。

やはり、メニューに良心的にグラスワイン(xxxml)と、量の表記がほしいね。

日本酒の一合(180ml)というのはずいぶん多いと改めて感じた。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1390-9ee0809f