総世寺のカヤ (榧)

.21 2014 花(木の花) comment(0) trackback(0)
小田原の鈴木さん宅のざる菊を見に行ったとき、
臨時駐車場だったのが、近くの総世寺。
01IMG_3289 (480x480)
Torreya nucifera

お寺の山門のそばに、立派なカヤの木がありました。
小田原市の天然記念物で、樹高23m、周囲5.3m、樹齢250年です。

私の趣味の囲碁や将棋の盤の最高級品は日向産のカヤの木で作られており、
柾目の厚さ六寸のものは、何百万円もします。
02IMG_3273 (480x270)

それはともかく、生まれて初めてカヤの実を見ました。
なぜ今まで実を見たことがなかったのか。
カヤは雌雄異株なのだそうです。
今まで見た木は皆雄だったのでしょう。
03IMG_3271 (480x270)

皮をむいてみると、こんな実が出てきました。
04IMG_3276 (480x270)

楽天ショップでは、山形県庄内産のカヤの実を売っていました。
食べてはみたいけれど、ネットで買うには安すぎるんですよね。
05img10063298400 (250x187) カヤの葉
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1402-4f4e5032