新春事始め

.07 2015 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
あざみ野クラブ・ラウンジ懇話会の新春事始めは
毎年恒例でクラブ有志に日本舞踊、謡曲、琴をお願いしています。

まずは藤間流の舞踊から。
IMG_4678 (480x270)

次が謡です。
今年は集会所の大広間が借りられず、場所が狭いため仕舞はありません。
IMG_4691 (480x270)

謡の拍子をとっているこの小道具の名前は、
張盤(はりばん)と張扇(はりおうぎ)というそうです。
張扇は鹿皮でできていてうん万円するのだそうですよ。
IMG_4701 張盤 張扇 (480x270)

最後がお琴です。
昨年までは演奏だけだったのですが、
今年は趣向を変えて、プロジェクターで絵を映しながら
琴の弾き語りをするというものです。
IMG_4707 (480x270)

童話は 「モチモチの木」 (斎藤隆介原作)です。滝平次郎の切り絵がすばらしい。
IMG_4712 (480x270)

これはいい試みですよ。邦楽の復活につながるかもしれません。
IMG_4713 (480x270)

これは楽譜です。
IMG_4718 (480x270)

楽譜を見たのは初めてでしたので、写真を撮らせてもらいました。
琴、尺八、語りが入ってますね。
IMG_4729 (480x270)

始まる前に、驚神社のお祓いをうけたお神酒をいただいたので、
すっかりいい気持になって散会しました。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1441-57bfccbf