フランスパン

.24 2015 食と料理 comment(0) trackback(0)
新しいパン屋さんができました。
新しいといっても、剱山ミニゴルフ場があざみ野ガーデンズに生まれ変わったのが
一昨年の10月ですから、もう一年以上たっています。
このパン屋さんは「ベルベ」。
東急あざみ野ゴルフガーデンに隣接しています。
IMG_4926 (480x270)

どういうわけか、今までここでパンを買ったことがなかったのです。
先日、ゴルフの練習が終わった後、気まぐれに、バゲットを買ってみました。
Baguette.jpg
これがうまいのです。たまらなく美味しい。
皮がパリパリッと硬くて中が柔らかい。
フランスパン の特徴を忠実に再現しています。
要するに20年前にフランスで食べていたパンと同じ食感だということです。
IMG_4933 (480x270)

あざみ野駅から我が家まで、パン屋は3軒あります。
東急ストアーの中のパン屋さん、「パリジェンヌ」、そして「もあ四季彩館」。
なかでも「もあ四季彩館」は何でこんなに人気があるのだろうかというくらいに
いつも混んでいて、従業員も10人以上でおお流行りです。
でも、残念ながらここのバゲットはおいしくないのです。
ことバゲットに関しては「パリジェンヌ」が一番おいしい
というのが私と家内の一致した意見でした。
でも、この「ベルベ」のバゲットは「パリジェンヌ」を上回ってますね。

しかしこれは、われわれ夫婦の意見であって一部の意見です。
日本人はもちもちっとした柔らかいパンを好むので、
普通のパン屋さんのバゲットは皮が柔らかいのです。

日本の食パンは最高です。
あんなにもちもちっとふわふわっとした食パンは
世界のどこに行ってもありません、日本だけです。
ケーキ類も日本が最高だと思います。
海外に出た日本人が一番懐かしがるのが食パンとケーキだと思います。

ただ、ことバゲットだけはフランスにかないませんね。
une baguette
フランス人はこういうふうに朝昼晩、毎回パンを買いに行くのです。
日持ちのしないパンですから、しょうがないのです。
今はどうか知りませんが、昔はフランスでは日曜日は全部の店が閉まっていて、
ただパン屋と花屋だけが日曜日も開店していました。

毎日食べるものですから、
日本人がコメの炊き方にうるさいように、
フランス人もパンについては実にうるさいのです。
レストランでパンがまずいときつい文句を言います。
そしてそういうレストランはすぐにつぶれてしまうのです。
この辺りは 以前の記事 に書きました。

ともかくも、おいしいパンを発見して幸せ。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1453-bdfab497