ブルターニュのガレット

.02 2015 食と料理 comment(0) trackback(0)
こんな宣伝ちらしが新聞に折り込まれていました。
ブルターニュ・ガレット (480x468)

なに?なに?「ブルターニュ産発酵バターのチカラで」だと。
ブルターニュを第二の故郷として愛する者としては見過ごすわけにはいきません。

早速、シャトレーゼに行って買ってきましたよ。
一個108円なり。
IMG_5074 (480x270)

早速試食してみました。
こりゃ確かにブルターニュ産バターを使っているということがすぐにわかりましたよ。
なぜかというと、塩味が利いているからです。
普通フランスでは無塩バターが一般的なのですが、
なぜかブルターニュだけは伝統的に ゲランドの塩田の塩 を使った
有塩バターなのです。
おいしいのですが、塩を制限されている方には向きません。
IMG_5076 (480x270)

ちょうど今やっている「テレビでフランス語」に出演しているマダムが
こう言っています。
IMG_5077 (480x270)

このマダムの苗字は Le Calvé (ルカルヴェ)さん。
名字の頭に Le が付く人はブルトンヌ(ブルターニュ出身)なのです。
IMG_5078 (480x270)

ブルターニュ産といえば売れる時代になったのですかね。
ブルターニュも有名になったもんだ。
(と思うのは私だけ)

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1461-a0797a28