ラナンキュラスって何?

.09 2015 花(草花) comment(0) trackback(0)
大船植物園のもう一つの展示場で「ラナンキュラス展」をやっていました。
「ラナンキュラスって何?」
「さあー?」

「おー、これは凄いじゃん。まるでバラみたいだ」
01IMG_6399 (480x480)

「こういう花束をもらったら嬉しいかね」
「そりゃ嬉しいわよ」
「そうかー。バラの花束よりは安そうだね、これがいいね」
02IMG_6401 (480x480)

それにしても色の種類は豊富です。
白。
03IMG_6369 (480x270)

赤。
04IMG_6372 (480x270)

ピンク。
05IMG_6370 (480x270)

黄。
06IMG_6389 (480x270)

緑。
07IMG_6378 (480x270)

海老色。
08IMG_6380 (480x270)

橙色。
09IMG_6373 (480x270)

赤橙?ないのはやはり青色くらいでしょうか。
10IMG_6374 (480x270)

ラナンキュロスとはキンポウゲでした。あの小さいキンポウゲと同じ属とはねー。
11IMG_6403 (480x270)

キンポウゲ科の花は私も大好きで、
先の記事で紹介した雪割草も同じ仲間です。
12IMG_6404 (480x270)

アネモネとよく似ているので、その違いの解説板がありました。
13IMG_6381 (480x480)

ラナンキュラスは萼(がく)が花の下にあって(〇で囲んだ部分)、
葉は互生で互い違いにつき、茎が枝分かれしています。
14IMG_6387 (480x270)

他方、アネモネは
15IMG_6382 (480x480)

萼が花弁のように変化しているので、
花の下に萼は見えません(黄色の矢印の部分)。
葉は襟巻のように一か所にまとまり(〇で囲んだ部分)、
茎は枝分かれせず一本です。
16IMG_6385 (480x270)

そうか、アネモネの花びらと見えていたのは萼だったんだ。
17IMG_6383 (480x270)

ま、萼だろうが花びらだろうが、美しければどうでもいいことですけどね。
18IMG_6384 (480x270)

今日はまた一つお勉強をしました。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1496-09494cc8