鶴岡八幡宮の大島桜

.20 2015 花(桜) comment(0) trackback(0)
母のシャントが狭くなっているというので、
逗子の老健に呼び出されました。
造影剤の検査の丁寧な説明がありました。
今はちょっとしたリスクでもあると事前に説明するのですね。

老健から鎌倉までは車で15分なので、
昼食を鎌倉でとることにして鶴岡八幡宮にやって来ました。

「あれっ?白い桜がもう咲いているよ」
01IMG_0271 (480x270)

弁天様のそばに咲いています。
02IMG_0272 (480x270)

「大島桜だって、ホントかよ」
私の経験では、大島桜はソメイヨシノよりもほんの少し後に咲きます。
鎌倉では変わったことが起きますね。
03IMG_0268 (480x270)

鎌倉は谷間にあるせいか一般的に花の開花が
横浜より遅い傾向があるのです。
04IMG_0277 (480x270)

鳥居の前の寒桜に観光客が群がっていました。
05IMG_0274 (480x270)

鳩サブレーのお店の前では、ミモザが盛りです。
06IMG_0276 (480x270)

お菓子屋さんの店先には啓翁桜の切り花。これが春の装いですよ。
07IMG_0281 (480x270)

近藤という和食屋さんに入りました。
08IMG_0280 (480x270)

あじさい膳というのを注文しました。
09IMG_0279 (480x270)

手前の真ん中は、サラダを湯葉で巻いたものです。
これですよ、これが料理というものです。

洋食だと最初にほら食えとばかりにサラダが出てきます。
しかも刺すのも掬うのもむずかしいフォークで食べろというのですが
あれはいけませんね、こんなのが料理かといつも思うのです。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1507-8043dc63