高遠の小彼岸桜

.27 2015 桜の名所 comment(0) trackback(0)
山高神代桜は実はほんの寄り道のつもりでした。
本当の目的は高遠の小彼岸桜を見ることだったので、
中央自動車道を通って島根に帰ることにしたのです。

北斗市から国道20号線を北上し、長野県諏訪市の南にある茅野市から
152号線の杖突峠のくねくね道を上りました。
こういう個所の運転は車に酔いやすい家内の出番です。
1時間半のドライブで、高遠城址公園(長野県伊那市)に着いたのは午後3時半。
01IMG_1789 (800x450)

土曜日(4月11日)のせいか、雨が上がったためか、凄い人出です。
02IMG_1794 (800x450)

外国の観光客もたくさん見かけました。
03IMG_1834 (800x450)

そして凄い数の屋台。
04IMG_1795 (800x450)

小彼岸桜は私が予想した通り、
あざみ野近辺で私が彼岸桜だと断定した桜と
木の形といい、花の形といい、よく似ていました
05IMG_1793 (800x450)

桜の数もすごいです。
明治9年からこの桜を植え始めて、今や1500本になったそうです。
06IMG_1835 (800x450)

裏側(南側)の外から櫓のあるあたりを写したもの。
07IMG_1814 (800x450)

裏側には、高遠湖と呼ばれるダム湖がいい景観を作っていました。
08IMG_1820 (800x450)

城址から高遠の町を眺めると、遠くに中央アルプスが見えます。
残念ながら雨上がりなのでよく見えません。
09IMG_1841 (800x450)

本当は遠くから高遠城址公園を眺めてみたかったのですが、
時間がありませんでした。
町を抜けて高速道路に向かう途中にパノラマポイントがありましたが、
車を止める場所がなかったので撮影はあきらめました。
10IMG_1785 (800x450)

この日は、この近くも、名古屋もホテルは満室で、結局四日市にしか
宿がとれませんでした。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1531-b3691086