多鳩神社のモリアオガエル

.08 2015 島根県 comment(2) trackback(0)
良い天気になったので、
昔通った保育園→小学校→多鳩(たばと)神社→実家のルートで散策してみました。

通学路の小道は高速道路ができたために、もう消失していました。
01IMG_2059 (480x270)
保育園は跡形もなく、小学校の跡地は老人ホームになっていたはずですが
それも草ぼうぼうの原っぱとなり、
なぜかIHIプラント建設のプレハブ事務所があるだけでした。


小学校の横の道をたどってゆくと多鳩神社の鳥居です。
神社への道がこんなに狭い道だったかと不思議に感じます。
子供のころは広い道だと思っていたのですがねー。
05IMG_2076 (480x270)

多鳩神社は石見国の二宮で、祭神は 事代主命(ことしろぬしのみこと) です。
出雲大社の大国主命(おおくにぬしのみこと)の息子で国譲りを承諾した時、
三保の松原で鯛釣りをしていて、恵比寿様と同一視されてもいます。
06IMG_2093 (480x270)

お参りしていた時、拝殿の裏側で聞いたことのないカエルの声が聞こえました。
ちょうど掃除して集めた落ち葉を燃やしている方に尋ねると
「あれはモリアオガエルですよ」
「えー、島根県にもモリアオガエルがいたのですか」
「いますよ、いくらでも。近くの大寶坊(だいほんぼう)というお寺の
裏の小さな池の上の木にも産卵しますよ。」

この方は神主さんの弟さんで、昔氏子総代をしていた私の父のことを
よく覚えておられました。
07IMG_2088 (480x270)

大寶坊(だいほんぼう)に行ってみると、たくさんの水子地蔵がありました。
確かここの娘さんが私の同級生だったような記憶があります。
10IMG_2095 (480x270)
チャンスがあったらモリアオガエルの卵を見てみたいものです。
(誰か写真を送ってくれないかねー)


神社の境内で見たマムシグサ。島根県にもありました。
08IMG_2091 (480x270)

そして、ウバユリ(姥百合)も階段のそばにありました。
09IMG_2094 (480x270)
マムシグサもウバユリも最近になって横浜で覚えた植物なので
子供時代の記憶がないのです。

散歩の途中キンポウゲの群生にあちこちで出会いました。
金鳳花は学名Ranunculus japonicum で、
私の大好きなラナンキュラス、アネモネ、クレマチス、フクジュソウなど
キンポウゲ科の総元締めなのです。
02IMG_2055 (480x270)

休耕田は、キンポウゲで覆い尽くされまっ黄色です。
03IMG_2073 (480x270)

ムラサキサギゴケの群生もありましたよ。
04IMG_2074ムラサキサギゴケ (480x270)

そして、ありました、ありました。
スミレです。
この強烈な紫色が懐かしい。
11IMG_2149スミレ (480x270)
松尾芭蕉の「山路来てなにやらゆかしすみれ草」はもっと色の淡いスミレだと思うのです。
こんなに強烈な色では「ゆかし」という風情ではないですからね。

横浜で淡い紫のタチツボスミレを見るたびに、
家内は「スミレってもっと紫が強かったわよね」といいます。
そうです、この色だったのです。

他のスミレも見ましたよ。
これはたぶんシハイスミレ(紫背菫)だと思われます。
大群生があちこちにありました。
12IMG_2081シハイスミレ (480x270)

この色の薄いスミレは名前不明。
13IMG_2101 (480x270)

林の中で日本のザイフリボク(采振木)の花を見つけました。
14IMG_2108ザイフリボク (480x270)

サルトリイバラの花です。別名山帰来。
15IMG_2112 (480x270)

摘んで帰って花瓶に生けてみると 山帰来 という名が似合います。
赤い実もいいけれど花もまた格別です。
16IMG_2127 (480x270)

田舎に帰ると、
横浜花追人から石州花追人に名前を変えなくてはいけませんね。


スポンサーサイト

山野草
モリアオガエルですか、我が家にもこの4~5年前からなぜか住み着いているのです。同じ固体なのか分かりませんが、周りは住宅地なので他の固体がそんなに居るとも思えません。この春、庭の草取りをしていたら、冬眠していたのを起こしてしまいました。埋め戻してやろうとしましたがとんでもない大きな声で鳴くものですからそのままにしてやりました。数日後、気がつくと笹小百合の鉢の中にもぐりこんでいました。
今は冬眠から覚め、どこかに行ってしまいました。多分、庭のどこかに潜んでいるのでしょう。
 スミレですが、色の薄い物はナガバノタチツボスミレではないでしょうか?スミレは似たような物が多く、名前が分かりにくいですね。
2015.05.08 22:50
豊栄のぼる
山野草さん、
そうですか。
子供のころは山の中のため池もたくさんあったのですが、モリアオガエルの卵巣を見たことがなかったのです。
スミレは交雑が激しくて種類の特定は難しいですね。
ただ横浜ではいわゆるスミレは見かけないので、
久しぶりに出会えてうれしかったのです。
2015.05.09 19:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1542-2aed423a