TGVの事故

.28 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
延べ15日間、
レンタカーでブルターニュ半島とノルマンディ地方を1600km走り、
撮った写真は2351枚。
幸い、事故もなく、車をこすりもせず、何とか元気で
本日、日本に帰ってきました。

自宅の温水便座のシャワーを浴びて
「あ~~、あ~~、日本に帰ってきたんだ」
とつくづく日本に住む幸せを感じました。

これから、延々とフランスの記事が続きます。

5月14日木曜日、出発です。
羽田空港の免税店の写真です。
IMG_2924 (480x270)
空港の免税店で、炊飯器と温水便座がよく売れているという噂は
冗談ではなく本当でした。
温水便座を買って帰った中国人は今幸せ感に浸っているのでしょうか。

ゴールデンウィークの連休明けのせいか、
飛行機はビジネスもエコノミーもがらがらでした。
こんなに空いている飛行機に乗ったのは初めてです。
IMG_2925 (480x270)

富士山が見送ってくれました。
IMG_2931 (480x270)

佐渡島の北端の二ツ亀と大野亀を見たときは、
トビシマカンゾウの黄色い原っぱを懐かしく思い出しました。
IMG_2936 (480x270)

パリのシャルルドゴール空港からレンヌ行きのTGV(フランスの新幹線) に乗ります。
切符はインターネットで予約をかけたら日本で自宅に送られて来たのです。
IMG_2956 (480x270)

シャルルドゴール空港駅発が18:48で、レンヌ着が21:56の予定だったのですが、
途中シャルトルのあたりで「ルマンの駅で人身事故が発生」したというアナウンスがあり、
結局レンヌに着いたのは2時間遅れで夜の12時を過ぎてしまいました。(うんざり)
IMG_2962 (480x270)

日本と違って、フランスは融通無碍の国ですから、
列車はルマンの手前で本来の線から外れて、ロワール川のほうに南下し、
アンジェのほうから再びルマンのほうに北上して、事故現場を迂回したのです。
上の写真はその証拠写真です。

とにかく初日から、フランス式の洗礼を受けました。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1551-8587cae5