古巣 Canon

.07 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
車が手に入ったので、試運転しなくてはなりません。
試運転は慣れたコースが良いので、
昔の通勤路から始めることにしました。
今日の午後のコースは、
Rennes → Canon Reserch Centre France → Canon Bretagne
→ Fougères → Pontmain → Vitré → Rennes の周回コースです。
0020150516drive.jpg

「右側だぞ、右」と念じながら、
GPSのいうとおりにロータリーをいくつも通過して、
キヤノン・リサーチ・センター・フランスに着きました。
現在従業員66人(キヤノンのHPより)の研究所です。
私はこの会社の従業員第一号でした。
土地の売買契約書にサインするため公証人の事務所に
初代社長(パリの販売会社の社長が兼務)とフランス人顧問と私の3人で
手付金の小切手を持って行ったことが懐かしく思い出されます。
01IMG_3272 (480x270)
私の記憶にある研究所は、広々とした畑の中にポツンと立っているものです。
あれから20年、道路の並木がすっかり大きくなり、
周りにたくさんの他の会社が集まっていて、すっかり見違えてしまいました。

カンパニーカーを買ったのですね。会社の前の駐車場にプリウスがありました。
02IMG_3268 (480x270)

今日は土曜日ですから会社はお休みです。
広場の舗装工事をやり直しているようですが、
これは本当に研究に必要な設備投資なのでしょうか。
OBがとやかく言うのもなんですが、株主として文句を言う権利はありますかね。
IMG_3269 (480x270)

横の芝生広場は奥まで100ヤードです。
私がピッチングウェッジで打ってみて距離を測ったことがあるので
よく覚えています。
04IMG_3271 (480x270)

次は工場に向かいます。
GPSのいうとおりに走ったら、昔の一般道を走らされてしましましたが、
レンヌの森でようやく高速道路に合流できました。
リフレで高速道路から出たところになんとマクドナルドができていました。

工場の道路を挟んで反対側は牧草地で、アルパカが草を食んでいました。
05IMG_3284 (480x270)

懐かしい。ここにレンヌから8年間通ったのです。
キヤノン ブルターニュの現在の従業員は643人(キヤノンのHPより)でした。
06IMG_3286 (480x270)

管理棟です。
とにかく周りの木が大きくなって、森の中の工場という感じになりましたね。
07IMG_3282 (480x270)

新しい門柱ができていました。
土曜日なのに車が一台とまっています。
誰か日本人が休日出勤しているのでしょう。ご苦労様。
08IMG_3287 (480x270)

管理棟の横の赤いシャクナゲが懐かしい。
09IMG_3288 (480x270)

IMG_3295 (480x270)

ここは工場への荷物の搬入路ですが、
とにかく木が生い茂って景色が違います。
20年たてば木は大きくなるのですね。
10IMG_3281 (480x270)

工場が大きくなって、外側の従業員駐車場が拡大し、
むかし栗拾いに来た栗の木の並木がなくなっていました。
これは残念でしたね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1561-28f28763