シャトウ・リシュー Château Richeux

.30 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
旅の四日目は今回の旅で最高の贅沢をしました。
シャトウ・リシューというレストラン・ホテルに泊まったのです。
01IMG_3483 (800x800)
上の写真の右側の茶色の木組みの窓が私たちの部屋です。

部屋の名前が料理の香辛料である「アニス・エトワレ」
(スター・アニスとか八角とよばれる トウシキミ の実です)
02IMG_3605 (480x270)

ベッドサイドには果物、寝酒のブランデーなどとともに、
経営者のオリヴィエ・ロランジェの手書きの歓迎の手紙(英文)が置かれていました。
03IMG_3484 (480x270)

部屋の窓はモンサンミッシェル湾に面しています。
04IMG_3485 (480x270)

ここは、オリヴィエ・ロランジェが経営するレストラン・ホテルです。
05IMG_3604 (480x270)

私が昔レンヌに住んでいたころ、
彼は、カンカルの町のミシュランの2つ星レストラン
「メゾン・ド・ブリクール」のオーナー・シェフでした。
多くの香辛料を巧みに使う料理で名を馳せ、
その後2006年に三ツ星を獲得しましたが、
2008年に健康上の理由から店を閉じたのです。

「メゾン・ド・ブリクール」は香辛料を販売する会社名として残り、
カンカルから4.5km南のこの地に、シャトウ・リシューを買ってホテルにしたのです。
ホテルの中には「ル・コキヤージュ」というレストランをつくりました。
06IMG_3537 (480x270)

駐車場に止めてあった、英領ジャージー島Noのアストン・マーチン。
007ジェームス・ボンドの愛車です。初めて見ましたよ。
07IMG_3553 (480x270)

このホテルは海岸の崖の上に立っていて、眺めは最高です。
ここでお茶を頼むのがよさそうですね。
08IMG_3492 (480x270)

飛行機雲の先がモンサンミッシェルです。
09IMG_3506 (480x270)

海岸に降りる散歩道ではひなげしの絨毯が待ち構えていました。
10IMG_3512 (480x270)

今は午後4時5分、まだ干潮です。カンカルの港も干上がっています。
11IMG_3516 (480x270)

海岸ではバーベキューを楽しんでいるグループがいて、
子供たちも凧揚げをしています。
12IMG_3527 (480x270)

馬で散歩をするグループもいます。
13IMG_3530 (480x270)

シャトウは広大な敷地を持っていて、リンゴ畑、ハーブ園、花畑、
いろんな種類のジャガイモを植えた畑、そして羊・牛・馬の牧場までありました。
散歩が十分に楽しめます。
14IMG_3562 (480x270)

午後4時55分、潮が沖から押し寄せてきます。
皆さんお茶を飲みながら潮が来るのを楽しんでいます。
IMG_3545 (480x270)

午後6時25分、砂浜は完全に消えました。もう馬では歩けません。
16IMG_3551 (480x270)

午後8時25分、外はまだ明るいですが、レストランに入りました。
ネクタイをしてパリッとした格好で入ったのですが、
ノーネクタイでもよかったようですね。
17IMG_3571 (480x270)

昔のメゾン・ド・ブリクールは、焼き加減といい、その温度といい、
絶妙のタイミングで魚料理を出してきた記憶があります。
旅に出る前は、スズキか鯛かサン・ピエールなどの魚料理を食べようか
などと言っていたのですが、いざこの場になると、無性にカキが食べたくなり
これを注文してしまいました。
生ガキでは、料理人の腕は関係ないじゃないかといわれそうですね。
18IMG_3570 (480x270)

そしてオマール。これも素材だけが問題でしょうか。
19IMG_3572 (480x270)

これはオマールの爪なのですが、
20IMG_3573 (480x270)

中のジャガイモにダシが良くしみていて、たまらないほどおいしかったです。
21IMG_3576 (480x270)

その次に、チーズのワゴンが来たのですが、写真をとり忘れました。
これは、デザートのワゴンです。
22IMG_3575 (480x270)

一番最後のエスプレッソのあてで出てきたこのお菓子。
23IMG_3586 (480x270)

店の名前が ル・コキヤージュ(貝の意味)ですからね。
24IMG_3587 (480x270)



旅行中は夜することがないので、早寝早起きになりました。
部屋から見た朝日です。午前6時43分。
252015_05_18 夜明け (480x270)

モンサンミッシェルの影が見えました。午前7時32分。
26IMG_3598 (480x270)

午前8時過ぎに朝食をとりにレストランに入ると一番乗りでした。
28IMG_3606 (480x270)

カフェオレとパンだけの朝食ですが、ジャムやバターなどたっぷりとありました。
27IMG_3608 (480x270)

このホテル、おすすめです。
たまにはこういう贅沢もいいものですね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1566-28c8f7e0