サン・スリアック村 St-Suliac

.01 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
5月18日月曜日、
今日のルートは Château Richeux→St-Suliac→Combourg→Dinan→St-Malo で
およそ100kmのゆったりした旅行計画となっています。
01St Malo drive (480x270)

最初の目的地は、サン・スリアック村。
フランスの最も美しい村 の一つです。
人口2千人以下、美しい景観や遺跡を守っている村で
フランス全土で151の村が指定されています。
ブルターニュ地方では、5つの村が指定され、
今回の旅行ですべて訪れる予定です。
IMG_3622 (480x270)

サン・スリアック村はサンマロからディナンまで続くランス川
(川というよりもリアス式の深い入り江) に面した村です。
02IMG_3627 (480x270)

フランスの最も美しい村という制度は昔は知らなかったので、
サンマロの近くにあるのに、私もこの村を訪れるのは今回が初めてです。
03IMG_3626 (480x270)

このかわいらしい建物は何でしょうか。
05IMG_3631 (480x270)

村の保育園と小学校でした。
月曜日なのに子供たちの声が聞こえません、静かです。
フランスでは日本のようにあまり外で遊ばせないのですね。
06IMG_3632 (480x270)

この村では、観光案内所で地図をもらい、
このマリア像のような名所ポイントを探しながら
ワンダーフォーゲルするのがよさそうですね。
04IMG_3630 (480x270)

白いクレマチスに塀を覆わせた家がありました。
07IMG_3616 (480x270)

いいアイデアですね。つるバラより手間がかからなそう。
08IMG_3617 (480x270)

石壁の隙間に咲くブルーの花。
09IMG_3620 (480x480)

これ以後、行く先々の町や村で石垣や塀に群がって咲くこの花を見かけました。
10IMG_3612 (480x270)
Campanula posharskyana

日本でも見かける、カンパニュラ・アルペンブルー(キキョウ科ホタルブクロ属)です。
バルカン半島が原産地らしいので、ヨーロッパには多いのでしょうね。
11IMG_3619 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1567-ff47aa2b