サンチュゼックのメンヒル Menhir de St-Uzec

.07 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
やはりすごい。その存在感がすごい。
7000年の歴史の重みをもって迫ってきます。
01IMG_3834 (960x540)

車がすれ違えるかどうかという狭い道を走って行くと、
なんと観光バスの一団が反対方向の広い道路から先着していました。
02IMG_3831 (480x270)

みなさんガイドさんの説明に聞き入っていました。
03IMG_3836 (480x270)

これは紀元前5000年から4000年、エジプトのピラミッドより古く、
ヨーロッパの巨石文化時代に建てられたメンヒル(単独立石)です。
印欧語を話さない先住民が建てたのですが
彼らがどこに行ったのかいまだに謎です。
04IMG_3841 (480x480)

あざみ野クラブのラウンジ懇話会で2013年5月に
「ヨーロッパの巨石文化」
について私が発表した時、このメンヒルの写真を使いましたが、
その時から、ぜひこの目で現物を見てみたいものだと願っていました。
05IMG_3842 (480x480)

石のてっぺんを削って、十字架を彫刻したのは、17世紀のことだそうです。
06IMG_3843 (480x480)

高さは17.5m。
パワースポットですから、
みなさん石に触ってエネルギーをもらっていました。
この人たちは本当にキリスト教徒なのでしょうかね。
07IMG_3844 (480x480)


感激を引きずったまま、次は島の中のドルメン(石のテーブル)を見に行きました。
日本と同じスイバの原っぱです。
08IMG_3859 (480x270)

日本は半袖でしたが、ブルターニュはまだ寒く、
万が一のためにと持って行った冬のジャンパーをずっと着ていました。
09IMG_3852 (480x270)


次に訪れたのが、トレガステルの水族館。
10IMG_3864 (480x270)

魚を見るのが目的ではなく、珍しい石を見るためでした。
11IMG_3867 (480x270)

サイコロ石という名前がついていました。
地震のない国だから、転げ落ちないのでしょう。
12IMG_3873 (480x270)

ここトレガステルには変わった形の石がたくさんあるようです。
これは絵葉書のスキャンです。
carte de tregastel


今晩の宿は、ペロス・ギレックという町。
13Au Bon Accueil drive (480x270)

ヨットハーバーの見えるホテルでした。
14IMG_3880 (480x270)

夕食は軽くということで、ムール貝だけにしました。
15IMG_3883 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1574-d0686f12